サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

アドセトリス点滴静注用50mg 抗悪性腫瘍剤/微小管阻害薬結合抗CD30 モノクローナル抗体

ブレンツキシマブ ベドチン(遺伝子組換え)

  • アドセトリス点滴静注用50mg 注射剤 注射剤
  • アドセトリス点滴静注用50mg 箱

【効果・効能】

CD30陽性の下記疾患:
○ホジキンリンパ腫
○末梢性T細胞リンパ腫

【用法・用量】

〈未治療のCD30陽性のホジキンリンパ腫〉
ドキソルビシン塩酸塩、ビンブラスチン硫酸塩及びダカルバジンとの併用において、通常、成人には、ブレンツキシマブ ベドチン(遺伝子組換え)として2週間に1回1.2mg/kg(体重)を最大12回点滴静注する。なお、患者の状態に応じて適宜減量する。

〈未治療のCD30陽性の末梢性T細胞リンパ腫〉
シクロホスファミド水和物、ドキソルビシン塩酸塩及びプレドニゾロンとの併用において、通常、成人には、ブレンツキシマブ ベドチン(遺伝子組換え)として3週間に1回1.8mg/kg(体重)を最大8回点滴静注する。なお、患者の状態に応じて適宜減量する。

〈再発又は難治性のCD30陽性のホジキンリンパ腫及び末梢性T細胞リンパ腫〉
通常、ブレンツキシマブ ベドチン(遺伝子組換え)として3週間に1回1.8mg/kg(体重)を点滴静注する。なお、患者の状態に応じて適宜減量する。

製品情報概要 (パンフレット)等

詳細はこちらへ

よくあるQ&Aをご紹介します。

  • Q1. 【A+AVD併用療法】アドセトリス点滴静注用50mg+AVD併用療法の各薬剤の… 回答はこちら
  • Q2. 【A+AVD併用療法】アドセトリス点滴静注用50mg+AVD併用療法の投与順… 回答はこちら
  • Q3. 【A+CHP併用】アドセトリス点滴静注用50mgのA+CHP療法の各薬剤の投与… 回答はこちら
  • Q4. 【A+CHP併用】アドセトリス点滴静注用50mgのA+CHP療法の投与順序、投… 回答はこちら
  • Q5. アドセトリス点滴静注用50mgの輸液ルートの材質に制限はありますか? 回答はこちら

お知らせ一覧

関連情報