サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

後天性血友病A(Acquired Haemophilia A)

対応マニュアル
後天性血友病A 動画でみる
ファイバ静注用 1000 製品概要

後天性血友病Aをご存知ですか

監修:天野 景裕 先生
(東京医科大学 医学部医学科臨床検査医学分野 教授)

5:11

後天性血友病A
早期治療の重要性について

監修:天野 景裕 先生
(東京医科大学 医学部医学科臨床検査医学分野 教授)

12:59

後天性血友病Aはじめて対応マニュアル

後天性血友病Aとは?
後天性⾎友病A患者における基礎疾患

詳しくみる

後天性血友病Aの臨床症状は?
後天性血友病Aでみられる皮下出血の例

詳しくみる

後天性血友病Aが疑われる患者が
来院したら?

後天性血友病Aの診断の流れ

詳しくみる

APTTクロスミキシング試験とは?
APTTクロスミキシング試験で得られるパターン(遅延反応)

詳しくみる

後天性血友病Aの治療は?
後天性血友病Aの治療

詳しくみる

止血治療をどのように進めるか?
後天性血友病Aの治療の流れ

詳しくみる

ファイバの有用性と安全性
後天性血友病Aにおける止血効果(海外データ)

詳しくみる

ファイバ静注用1000の緊急配送
ファイバ静注用1000の緊急配送

詳しくみる

ファイバについて

ファイバ静注用の投与量

ファイバは、通常体重1kg当たり50~100単位を8~12時間毎に投与します(出血時投与の場合)

ファイバの溶解方法

3ステップのシンプルな操作でスピーディーな溶解方法について解説しています

お届け資料集

*ご利用いただけない期間のお知らせはこちら
*ご利用に際してのマニュアルはこちら

患者さん向け情報