サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

消化器 消化器領域に関連する情報をご紹介します。

IBD ステーション潰瘍性大腸炎・クローン病

IBD STATION 潰瘍性大腸炎・クローン病の専門情報サイト
  • IBDの病態機序
  • 潰瘍性大腸炎
  • クローン病
  • 指定難病と医療費助成制度
  • 安心でおいしいレシピ
  • お役立ち情報

【監修】国立大学法人東京医科歯科大学 消化器内科 特任准教授 長堀 正和 先生

IBDの基本情報からその病態機序、
医療費助成制度までわかりやすくご紹介します。

IBDステーションは潰瘍性大腸炎(UC)・クローン病(CD)の専門情報サイトです。
両疾患の病態機序、症状、合併症、ガイドライン・治療指針に基づく薬物治療などの基本的な情報のほか、
患者さんの食事指導にお役立ていただけるレシピなど、
炎症性腸疾患(IBD)に関連する情報を幅広くご提供します。

エンタイビオ点滴静注用300mgの製品関連情報(Drug Information、製品概要、作用機序動画など)はこちらからご確認いただけます。

お知らせ

2019.02.08 TOPページをリニューアルしました。
2019.01.10 IBD患者さんのためのおいしいレシピに「鶏塩煮込みうどん」を追加しました。
2018.12.03 IBD患者さんのためのおいしいレシピに「小松菜と鯖缶のさっと煮」を追加しました。
2018.11.01 IBD患者さんのためのおいしいレシピに「コンビニおにぎりで簡単みそ雑炊」を追加しました。

製品情報

更新情報

講演会情報

開催日時 種類 領域 講演会 対象
2019年
11月18日(月)
19:00~20:00
Web
講演会
消化器 消化器 クローン病における粘膜治癒の意義とVERSIFY試験を通したα4β7インテグリン製剤の可能性 全会員 詳細・申込へ
2019年
11月25日(月)
19:00~20:00
Web
講演会
消化器 消化器 クローン病におけるベドリズマブのポジショニング 全会員 詳細・申込へ
2019年
11月26日(火)
19:00~19:40
Web
講演会
消化器 消化器 逆流性食道炎治療の新潮流~ボノプラザンから始める治療体系~ 医師会員 詳細・申込へ
2019年
11月27日(水)
19:00~20:00
Web
講演会
消化器 消化器 演題①:逆流性食道炎治療の新展開
演題②:H. pylori 陰性時代における逆流性食道炎の治療戦略
医師会員 詳細・申込へ
2019年
12月5日(木)
12:30~13:10
Web
講演会
消化器 消化器 変形性膝関節症の治療~NSAIDs投与時における潰瘍再発抑制を含めて~ 医師会員 詳細・申込へ
2019年
12月6日(金)
12:30~13:00
Web
講演会
消化器 消化器 逆流性食道炎初期治療の考え方~軽症例の症状コントロールを中心に~ 医師会員 詳細・申込へ
2019年
12月6日(金)
18:00~19:00
Web
講演会
消化器 消化器 炎症性腸疾患に対する外科治療 全会員 詳細・申込へ
2019年
12月13日(金)
18:30~19:30
Web
講演会
消化器 消化器 演題①:IBDにおける薬剤師外来
演題②:エンタイビオによる潰瘍性大腸炎の治療
全会員 詳細・申込へ
2019年
12月18日(水)
18:00~19:00
Web
講演会
消化器 消化器 ベドリズマブのもたらす潰瘍性大腸炎治療の新たな治療戦略-短期有効性を示した自験例の検討- 全会員 詳細・申込へ
2020年
1月14日(火)
12:30~13:45
Web
講演会
消化器 消化器 P-CABから始める逆流性食道炎治療の意義~費用対効果の観点から~ 医師会員 詳細・申込へ

コンテンツ情報

Medical Tribune news

免責事項一覧へ

免責事項

  1. Medical Tribuneニュース(MTニュース)は、株式会社メディカルトリビューンの責任において作成された医療関連記事へのリンクを掲載するものです。当社はメディカルトリビューン社から利用許諾を受けてニュース記事連携をしており、当社はMTニュースの記事内容には一切関与しておりません。MTニュースは特定の薬剤の処方誘引あるいは企業の営利を企図するものではありません。
  2. MTニュース記事には、本邦における未承認薬に関する情報、承認された効能・効果及び用法・用量外の情報が含まれる場合がありますが、当社として未承認の医薬品又は承認外の使用を一切推奨するものではありません。
  3. MTニュースを使用した結果、直接、間接にかかわらず発生した不都合、不利益又は損害等について、当社は一切の責任を負うものではありません。また、MTニュースに関するお問い合わせについても一切お受けしておりません。