サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

講演会詳細情報

この講演会の視聴を申し込む場合は下記「視聴を申し込む」ボタンを押してログインもしくは会員登録を行って下さい。
会員登録後、自動で講演会は申し込まれます。

Web講演会 循環器 全会員向け

Unmet needs を考慮した脂質異常症の新しい治療法 ~ロトリガの有用性を含めて~

日時
2017年 3月27日(月) 13:00~13:40
講演内容
演者:平光 伸也 先生(平光ハートクリニック 院長)
内容: 動脈硬化プラークにコレステロールが蓄積していることが判明し、LDL-Cと動脈硬化との関連についての研究が進んだ。 また、LDL-Cを低下させるスタチンの登場により血清脂質の管理が可能となり、動脈硬化に伴う心血管疾患が予防できる時代が到来した。一方、強力にLDL-Cを低下させた臨床試験においても心血管疾患の発現率は0%にならないことがわかっており、最近、このLDL-Cを厳格に管理しても残存するイベントリスク(残余リスク)が注目されている。残余リスクには血清脂質の量的・質的変化など様々な原因が含まれているが、われわれは特に魚類摂取量の低下に伴う血中EPA・DHA濃度の低下や動物性脂肪摂取量の増加との関連ついて注目している。本Webセミナーでは、われわれが検討したEPA・DHA製剤(ロトリガ粒状カプセル)による血清脂質値へ及ぼす影響に関する結果を含め、残余リスク低減のための脂質異常症治療について考えてみたい。
受付終了
2017/3/27 12:30
  • Web講演会の視聴には会員登録が必要です。
  • 視聴はパソコンのみとなっています。スマートフォン・タブレットでは視聴できません。
  • 本講演会視聴状況は先生を担当する弊社MRにフィードバックされ、情報提供やサービスのお知らせのために活用させていただく場合がございます
視聴に必要な環境
ブラウザ
※1
【Windowsの場合】
Internet Explorer 11、Internet Explorer 10、Internet Explorer 9、Internet Explorer 8、Internet Explorer 7、Mozilla Firefox 最新版

【Macの場合】
Safari 最新版
OS
※2 ※3
【Windowsの場合】
Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows VISTA、Windows XP SP3

【Macの場合】
Mac OS X 最新版
Flash Player
※4
Flash Player 最新バージョン
スペック 【Windowsの場合】
<CPU> Core2Duo 1.66GHz以上 または上記に相当以上のCPU
<空き容量/搭載メモリ> 512MB/1GB
<VRAM> 64MB以上 Ultimate、Business、HomePremiumの場合は128MB以上

※WindowsXP SP3の場合
<CPU> ・Pentium4 1.5GHz以上 または上記に相当以上のCPU
<空き容量/搭載メモリ> 512MB/1GB以上
<VRAM> 32MB以上

【Macの場合】
<CPU>
Core2Duo 1.66GHz以上
または上記に相当以上のCPU
ネットワーク速度
※5
下り:512Kbps以上
上り:256Kbps以上

※1 ブラウザのJavaScriptおよびCookie機能は有効にしてください。

※2 Windows 8 および 8.1 については、デスクトップモードで動作確認しております。デスクトップモードでご利用ください。

※3 Windows 8 および 8.1 環境下においては以下の現象が確認されています。

・PC画面共有が正常に利用できない場合があります。

※4 FlashPlayerについて講師での利用時は11.0未満、受講者での利用時は10.3未満の環境では利用できません。

※5 ネットワーク速度に関しての注意点

・プロキシが不在もしくはバイパス処理してあること。

・有線環境での受講をお奨めします。無線で接続されますと予期せぬ切断などが発生する場合があります。

・講師の映像配信帯域が128kbpsの場合(Sharing3及び受講者映像の配信は利用しない)の推奨ネットワーク速度となります。

なお、こちらに掲載しているネットワーク速度は映像・音声の通信に必要となる帯域となります。

ホワイトボード機能やキャビネット機能等のやりとりによって記載以上のデータ転送量が一時的に発生することがあります。

視聴にあたってよくある質問・視聴に必要な環境

講演会カレンダーに戻る