サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

講演会情報これから開催予定のWeb講演会情報をご紹介します。

  • 視聴申込は講演開始30分前までにお済ませいただくようよろしくお願いします。

条件から講演会の絞込みができます(複数選択可)。

領域

  • 全て
  • 循環器
  • 代謝・内分泌
  • 消化器
  • 中枢
  • 骨・関節
  • オンコロジー
  • ワクチン

絞り込み件数

999

3月

24
25
26
27
28
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~19:40

逆流性食道炎治療の新潮流~ボノプラザンによる"Top Down Therapy"~

逆流性食道炎治療の新潮流~ボノプラザンによる"Top Down Therapy"~

日時:
2019年 3月25日(月) 19:00~19:40

講演内容:

演者:大阪医科大学 第二内科 教授 樋口 和秀 先生
内容:これまで、PPIを1st choiceとして治癒後にH2RAなどに切り替える治療法をstep down therapy、H2RAを最初に投与し、効果がない場合にPPIに切り替える方法をstep up therapyと称されてきた。PP...

・受付終了:
2019/3/25 18:30
27

詳細・視聴申込へ

18:30~19:45

演題①:神奈川県地域医療の現状と未来について~医療行政の立場から~
演題②:神奈川県地域医療の課題へどう取り組むか?

演題①:神奈川県地域医療の現状と未来について~医療行政の立場から~
演題②:神奈川県地域医療の課題へどう取り組むか?

日時:
2019年 3月27日(水) 18:30~19:45

講演内容:

座長:横須賀共済病院 病院長 長堀 薫 先生
演者①:神奈川県 健康医療局 保健医療部 医療課長 足立原 崇 氏
演者②:神奈川県医師会理事/小松会病院 院長 小松 幹一郎 先生

・受付終了:
2019/3/27 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器
  • 中枢 中枢

循環器 /中枢

19:00~20:00

演題①:エビデンスから導かれる高齢者の至適降圧療法とは?
演題②:不眠症治療のポイント〜睡眠薬の減薬、休薬における患者説明と治療戦略〜

演題①:エビデンスから導かれる高齢者の至適降圧療法とは?
演題②:不眠症治療のポイント〜睡眠薬の減薬、休薬における患者説明と治療戦略〜

日時:
2019年 3月27日(水) 19:00~20:00

講演内容:

演者①:大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学 講師 山本 浩一 先生
内容:本邦では超高齢社会の進展に伴い、高齢者の生活習慣病管理は重要性を増している。高齢者では生活習慣病治療に伴う有害事象が非高齢者に較べ発生しやすく、治療のリスクとベネフィットを十分に理解した上で方針を決定する必要が...

・受付終了:
2019/3/27 18:30
29
30
31
1
2
4
5
6
31
1
2
4
5
6
7
8
12

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

12:45~13:25

遺伝子研究・臨床研究から考察するスタチン残余リスクとしての高TG血症治療の意義

遺伝子研究・臨床研究から考察するスタチン残余リスクとしての高TG血症治療の意義

日時:
2019年 4月12日(金) 12:45~13:25

講演内容:

演者:金沢大学附属病院 救急部・循環器内科 助教 金沢大学大学院 先進予防医学研究科 循環予防医学 助教 多田隼人 先生

・受付終了:
2019/4/12 12:15

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:30

合併症抑制を目指した血糖状態に応じた治療方針と薬剤選択

合併症抑制を目指した血糖状態に応じた治療方針と薬剤選択

日時:
2019年 4月12日(金) 19:00~19:30

講演内容:

演者:岡田 洋右 先生(産業医科大学 医学部 第1内科学講座 准教授)

・受付終了:
2019/4/12 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:00

腸内細菌の最新の話題

腸内細菌の最新の話題

日時:
2019年 4月12日(金) 19:00~20:00

講演内容:

演者:慶應義塾大学医学部 内科学(消化器) 教授 金井隆典 先生

・受付終了:
2019/4/12 18:30
13
14
15

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

12:30~13:00

血圧の見える化は患者を救う

血圧の見える化は患者を救う

日時:
2019年 4月15日(月) 12:30~13:00

講演内容:

演者:国際医療福祉大学大学院医学研究科 臨床検査医学 教授 下澤 達雄 先生
内容:高血圧は自覚症状のない疾患の代表である。それゆえ血圧を測定して見える化をおこなわないと患者は病気であること、リスクが高いことを認識しなくなる。従来のガイドラインでも強調されているように患者のアドヒアランスの向上...

・受付終了:
2019/4/15 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

18:30~20:00

患者さんのUnmet needsを考慮したパーキンソン病診療

患者さんのUnmet needsを考慮したパーキンソン病診療

日時:
2019年 4月15日(月) 18:30~20:00

講演内容:

演者:順天堂大学 医学部附属順天堂医院 脳神経内科 准教授 波田野 琢 先生

・受付終了:
2019/4/15 18:00
16

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~14:10

ボノプラザンを必要とする場の検証

ボノプラザンを必要とする場の検証

日時:
2019年 4月16日(火) 12:30~14:10

講演内容:

演者:兵庫医科大学 内科学 消化管科 准教授 大島忠之 先生
内容:H.pylori除菌治療の進歩によって酸関連疾患を取り巻く環境は大きく変化し、胃潰瘍・十二指腸潰瘍は大きく減少しました。しかし、一方で胃食道逆流症は増加傾向にあります。ではこれら疾患の治療に酸分泌はどの程度抑制されるべきで、こ...

・受付終了:
2019/4/16 12:00
17

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:30

高血圧患者さんを外来診療から脱落させないためには?

高血圧患者さんを外来診療から脱落させないためには?

日時:
2019年 4月17日(水) 13:00~13:30

講演内容:

演者:大西内科ハートクリニック 院長 大西 勝也 先生
内容:高血圧治療の目的は、血圧という数値を下げることではなく、血圧が高いことによって生じる心血管イベントを減らすことです。心血管イベントの抑制には、診察室血圧より早朝家庭血圧の方が有効であるとされています。早朝家庭血圧をしっかり下げるには...

・受付終了:
2019/4/17 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~20:00

悪性脳腫瘍の診断と治療

悪性脳腫瘍の診断と治療

日時:
2019年 4月17日(水) 19:00~20:00

講演内容:

座長:髙橋 良輔 先生 京都大学大学院医学研究科 臨床神経学 教授
演者:若林 俊彦 先生 名古屋大学大学院医学系研究科 脳神経外科学 教授

・受付終了:
2019/4/17 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:00

IBD領域におけるreal-world dataの重要性

IBD領域におけるreal-world dataの重要性

日時:
2019年 4月17日(水) 19:00~20:00

講演内容:

演者:北里大学北里研究所病院 炎症性腸疾患先進治療(IBD)センター 副センター長 小林 拓 先生

・受付終了:
2019/4/17 18:30
18

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

至適な血圧管理を再考する~高血圧治療の包括的アプローチ~

至適な血圧管理を再考する~高血圧治療の包括的アプローチ~

日時:
2019年 4月18日(木) 19:00~19:30

講演内容:

演者:岡山大学病院 循環器内科 講師 三好 亨 先生
内容:昨今の米国ならびに欧州のガイドラインの改定により、厳格な降圧の重要性が再度強調されています。しかし、現実には至適血圧での管理が困難な症例が少なくありません。そういった症例にどうアプローチすべきか?服薬アドヒアランスの低下、降圧効果が不...

・受付終了:
2019/4/18 18:30
19

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:40

演題①:治療満足度と服薬アドヒアランスの改善への取り組み~保険薬局の立場から~
演題②:EBMとNBMを考慮した糖尿病チーム医療~治療満足度向上を目指して~

演題①:治療満足度と服薬アドヒアランスの改善への取り組み~保険薬局の立場から~
演題②:EBMとNBMを考慮した糖尿病チーム医療~治療満足度向上を目指して~

日時:
2019年 4月19日(金) 13:00~13:40

講演内容:

演者①:スマイル薬局 薬局長 小川 尚子 先生
演者②:医療法人 白岩内科医院 院長/大阪大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学 特任講師 白岩 俊彦 先生
内容:EBM(Evidence Based Medicine)に基づいた治療を実践しても必ずしも患者さんが満足するとは限らない...

・受付終了:
2019/4/19 12:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

演題①:初発ホジキンリンパ腫治療の現在
演題②:多発性骨髄腫のゲノム異常と治療の変遷

演題①:初発ホジキンリンパ腫治療の現在
演題②:多発性骨髄腫のゲノム異常と治療の変遷

日時:
2019年 4月19日(金) 19:00~20:00

講演内容:

座長①:花村 一朗 先生(愛知医科大学 血液内科 特任教授)
演者①:近藤 英生先生(川崎医科大学 血液内科学 教授)
座長②:近藤 英生 先生(川崎医科大学 血液内科学 教授)
演者②:花村 一朗 先生(愛知医科大学 血液内...

・受付終了:
2019/4/19 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:00

演題①:抗血栓療法を再考する~血栓症の病態からの考察~
演題②:抗血栓療法における潰瘍再発抑制を見据えた消化管粘膜傷害のマネジメント

演題①:抗血栓療法を再考する~血栓症の病態からの考察~
演題②:抗血栓療法における潰瘍再発抑制を見据えた消化管粘膜傷害のマネジメント

日時:
2019年 4月19日(金) 19:00~20:00

講演内容:

演者①:国立循環器病研究センター 心臓血管内科 冠疾患科 大塚 文之 先生
内容①:経皮的冠動脈インターベンション(PCI)後に行われる2剤の抗血小板療法(DAPT)は、いったいいつまで継続するのが妥当なのでしょうか?薬剤溶出性ステントの進化に伴いステント血栓症の頻度は減少しています。一方で、...

・受付終了:
2019/4/19 18:30
20
21
25

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

12:30~14:00

パーキンソン病の診療~MAO-B阻害薬ラサギリンへの期待~

パーキンソン病の診療~MAO-B阻害薬ラサギリンへの期待~

日時:
2019年 4月25日(木) 12:30~14:00

講演内容:

演者:昭和大学藤が丘病院 脳神経内科 准教授 馬場 康彦 先生

・受付終了:
2019/4/25 12:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

大腸癌薬物療法~ガイドラインを踏まえた治療戦略~(仮)

大腸癌薬物療法~ガイドラインを踏まえた治療戦略~(仮)

日時:
2019年 4月25日(木) 19:00~20:00

講演内容:

座長:社会医療法人北九州病院 北九州総合病院 院長 永田 直幹先生
演者:愛知県がんセンター中央病院 薬物療法部 医長 舛石 俊樹先生

・受付終了:
2019/4/25 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:30

今日からできる運動療法指導の”コツ”

今日からできる運動療法指導の”コツ”

日時:
2019年 4月25日(木) 19:00~19:30

講演内容:

演者:順天堂大学国際教養学部 グローバルヘルスサービス領域 教授 田村 好史 先生
内容:糖尿病患者の運動実施率が低い理由と対策 糖尿病の運動療法の方法論はここ10年くらいの間に徐々に変化している。以前だと「30分連続で運動を行わないとあまり意味はない」というようなことが言われていた時代もあっ...

・受付終了:
2019/4/25 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~19:40

治療戦略からみたレミニールの特徴~長期投与例の検討~

治療戦略からみたレミニールの特徴~長期投与例の検討~

日時:
2019年 4月25日(木) 19:00~19:40

講演内容:

演者:鈴木慶やすらぎクリニック 院長 鈴木 慶 先生

内容:認知症治療薬で期待する事としては長時間効果が持続する、有害事象が少ない、コンプライアンスが良好であることが治療において重要である。今回、データを中心にガランタミンの長期認知機能維持効果、安全性、BPSDに対しての有効性について...

・受付終了:
2019/4/25 18:30
26
27
28
29
30
1
2
3
4
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
17

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

12:30~13:40

アルツハイマー型認知症でみられる症状とその対応~介護者とのコミュニケーションのコツ~

アルツハイマー型認知症でみられる症状とその対応~介護者とのコミュニケーションのコツ~

日時:
2019年 5月17日(金) 12:30~13:40

講演内容:

演者:香川大学医学部 精神神経医学講座 教授 中村 祐 先生
内容:認知症の症状中核症状と行動・心理症状(BPSD)の解説/認知症診療における介護者とのコミュニケーションの取り方/認知症の症状の対応に関する介護者への指導/ガランタミンのAPL作用と有効性・安全性

・受付終了:
2019/5/17 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

心不全リスクの高い糖尿病患者さんにどう向き合うか?

心不全リスクの高い糖尿病患者さんにどう向き合うか?

日時:
2019年 5月17日(金) 13:00~13:30

講演内容:

演者:大西内科ハートクリニック 院長大西 勝也 先生

・受付終了:
2019/5/17 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

18:30~19:10

新しい高血圧治療ガイドラインのキーメッセージ

新しい高血圧治療ガイドラインのキーメッセージ

日時:
2019年 5月17日(金) 18:30~19:10

講演内容:

演者:大阪大学大学院医学系研究科 老年・総合内科学 教授 楽木 宏実 先生

・受付終了:
2019/5/17 18:00
18
19
20

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

12:30~13:00

血圧はどこまで下げるべきか?~ガイドラインをどう読み解くか~

血圧はどこまで下げるべきか?~ガイドラインをどう読み解くか~

日時:
2019年 5月20日(月) 12:30~13:00

講演内容:

演者:琉球大学大学院医学研究科 循環器・腎臓・神経内科学 教授 大屋 祐輔 先生
内容:降圧治療の心血管病の予防に関する有効性には数多くエビデンスがある。最近の研究では、降圧治療による心血管病の抑制は10mmHgの低下について全体で20%減とされている。しかし、どこまで血圧を下げるのが望ましい...

・受付終了:
2019/5/20 12:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

前立腺癌におけるプレシジョン医療 -遺伝子情報は我々の診療を一変させるのか

前立腺癌におけるプレシジョン医療 -遺伝子情報は我々の診療を一変させるのか

日時:
2019年 5月20日(月) 19:00~20:00

講演内容:

座長:小川 修 先生 京都大学大学院医学研究科 泌尿器科学教室 教授
演者:赤松 秀輔 先生 京都大学大学院医学研究科 泌尿器科学教室 助教

・受付終了:
2019/5/20 18:30
23
24

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~13:00

逆流性食道炎の初期治療の考え方とP-CABの有効性

逆流性食道炎の初期治療の考え方とP-CABの有効性

日時:
2019年 5月24日(金) 12:30~13:00

講演内容:

演者:兵庫医科大学内科学消化管科主任教授 三輪 洋人 先生
内容:近年、H.pyloriの感染率の低下や食生活の欧米化などに伴い、日本人においても胃食道逆流症(GERD)が増加している。薬物療法に関しては、日本消化器病学会編集「GERD診療ガイドライン2015」で第一選択薬としてPPIが推奨さ...

・受付終了:
2019/5/24 12:00
25
26
28
29
30
31
1
26
28
29
30
31
1
2
3
4
6
7

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

12:30~13:00

包括的アプローチで高血圧に挑む~JSH2019に基づいて考える~

包括的アプローチで高血圧に挑む~JSH2019に基づいて考える~

日時:
2019年 6月7日(金) 12:30~13:00

講演内容:

演者:遠賀中間医師会おんが病院 循環器内科 部長 吉田 哲郎 先生
内容:近年高血圧治療はガイドラインの普及に伴い診断方法・治療は進歩しているが、依然降圧コントロール不十分である高血圧患者は多い。また高血圧を有するが病院へ受診されていない未介入の高血圧患者も多いことが現状であり、このような“パ...

・受付終了:
2019/6/7 12:00
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
25
26
27

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:30

健康寿命を延ばすためには、何より減塩。だから子どもの減塩をプロデュースする

健康寿命を延ばすためには、何より減塩。だから子どもの減塩をプロデュースする

日時:
2019年 6月27日(木) 13:00~13:30

講演内容:

演者:日本高血圧学会減塩委員会委員 日下医院 院長 日下 美穂 先生
内容:少子高齢化の日本にとって平均寿命と健康寿命のギャップは、労働人口減少を招き、医療費や介護費を押し上げ、国の財政を脅かし国力を低下させかねません。特に食塩過剰の食習慣は高血圧からの脳卒中、それによる車椅子生活、寝たきりや...

・受付終了:
2019/6/27 12:30
28
29
30
1
2
3
4
5
6