サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

講演会情報これから開催予定のWeb講演会情報をご紹介します。

  • 視聴申込は講演開始30分前までにお済ませいただくようよろしくお願いします。

条件から講演会の絞込みができます(複数選択可)。

領域

  • 全て
  • 循環器
  • 代謝・内分泌
  • 消化器
  • 中枢
  • 骨・関節
  • オンコロジー
  • ワクチン

絞り込み件数

999

5月

29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:30

患者さんとのコミュニケーションで重要なこと~服薬アドヒアランスを考えた降圧療法~

患者さんとのコミュニケーションで重要なこと~服薬アドヒアランスを考えた降圧療法~

日時:
2018年 5月24日(木) 13:00~13:30

講演内容:

演者:三重大学大学院 循環器・腎臓内科 客員教授/大西内科ハートクリニック 院長 大西 勝也 先生
内容:日本おいては高血圧患者さん約4300万人うち、約半数が医療機関を受診しておらず、全体での降圧目標達成率は男性15%、女性20%と低い割合にとどまっています*。*血圧vol....

・受付終了:
2018/5/24 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

患者さんとのコミュニケーションで重要なこと~服薬アドヒアランスを考えた降圧療法~

患者さんとのコミュニケーションで重要なこと~服薬アドヒアランスを考えた降圧療法~

日時:
2018年 5月24日(木) 19:00~19:30

講演内容:

演者:三重大学大学院 循環器・腎臓内科 客員教授/大西内科ハートクリニック 院長 大西 勝也先生
内容:日本おいては高血圧患者さん約4300万人うち、約半数が医療機関を受診しておらず、全体での降圧目標達成率は男性15%、女性20%と低い割合にとどまっています*。*血圧vol.2...

・受付終了:
2018/5/24 18:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

演題①:Pan-Asian adapted ESMO consensus guidelinesを踏まえた大腸癌治療
演題名②:Locationを考慮した最適の治療戦略を考える

演題①:Pan-Asian adapted ESMO consensus guidelinesを踏まえた大腸癌治療
演題名②:Locationを考慮した最適の治療戦略を考える

日時:
2018年 5月24日(木) 19:00~20:00

講演内容:

座長:山口 研成先生 がん研有明病院 消化器化学療法科 部長
演者①:山﨑 健太郎先生 静岡県立静岡がんセンター 消化器内科 医長
演者②:結城 敏志先生 北海道大学病院 消化器内科 助教
ディスカッサー:山﨑 健太郎先生 静岡県立静岡がんセンター 消化器内科 医長

・受付終了:
2018/5/24 18:30
25
26
27
28

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

18:30~20:00

心血管イベント抑制に向けた糖尿病合併高中性脂肪血症の対策

心血管イベント抑制に向けた糖尿病合併高中性脂肪血症の対策

日時:
2018年 5月28日(月) 18:30~20:00

講演内容:

演者:徳島大学大学院 医歯薬学研究部 循環器内科学 教授 佐田政隆先生

・受付終了:
2018/5/28 18:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~19:45

R/R MMにおける早期治療介入と継続治療の重要性~MM薬の医療機関側リソースを考える~

R/R MMにおける早期治療介入と継続治療の重要性~MM薬の医療機関側リソースを考える~

日時:
2018年 5月28日(月) 19:00~19:45

講演内容:

座長:張 高明先生(新潟県立がんセンター新潟病院 内科 臨床部長)
演者:鈴木 憲史先生(日本赤十字社医療センター 骨髄腫・アミロイドーシスセンター長)

・受付終了:
2018/5/28 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:30

演題①:NSAIDs による上部消化管粘膜傷害への対策~ボノプラザンの使用経験も含めて~
演題②:橈骨遠位端骨折の最新治療~新ガイドラインとドミノ骨折予防~

演題①:NSAIDs による上部消化管粘膜傷害への対策~ボノプラザンの使用経験も含めて~
演題②:橈骨遠位端骨折の最新治療~新ガイドラインとドミノ骨折予防~

日時:
2018年 5月28日(月) 19:00~20:30

講演内容:

座長:産業医科大学 整形外科学 教授 酒井 昭典 先生
演者①:長崎大学病院 光学医療診療部 准教授 山口 直之 先生
内容①:2015年度から本邦においてもPCAB(カリウムイオン競合型アシッドブロッカー:商品名タケキャブ)が上市され、使用できるようになっている。既に発売して3年間の実...

・受付終了:
2018/5/28 18:30
30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

18:30~19:30

演題①:骨髄腫とチーム医療~IRd療法でなぜチーム医療が必要なのか~
演題②:IRd療法における薬剤師の役割~薬剤師外来を踏まえて~
演題③:IRd療法における看護師の役割~患者さんの声を踏まえた支援~

演題①:骨髄腫とチーム医療~IRd療法でなぜチーム医療が必要なのか~
演題②:IRd療法における薬剤師の役割~薬剤師外来を踏まえて~
演題③:IRd療法における看護師の役割~患者さんの声を踏まえた支援~

日時:
2018年 5月30日(水) 18:30~19:30

講演内容:

座長・演者①:松本 守生 先生(国立病院機構 渋川医療センター 血液内科 内科系診療部長)
演者②:新行内 健一 先生(国立病院機構 渋川医療センター がん薬物療法認定薬剤師)
演者③小和田 美由紀 先生(国立病院機構 渋川医療センター がん看護専門看護師)

・受付終了:
2018/5/30 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:30

FGMからみた新規糖尿病治療薬の血糖変動に及ぼす影響について

FGMからみた新規糖尿病治療薬の血糖変動に及ぼす影響について

日時:
2018年 5月30日(水) 19:00~19:30

講演内容:

演者:福井県済生会病院 内科部長 番度 行弘 先生
内容:現在糖尿病治療は非常に多くの選択肢を有する現状である。本年Flash Glucose Monitoring;FGM が保険収載され糖尿病治療において血糖の見える化が図れる時代となった。一方で経口糖尿病治療薬については1日1回、2回、3回...

・受付終了:
2018/5/30 18:30
31
2
27
28

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

18:30~20:00

心血管イベント抑制に向けた糖尿病合併高中性脂肪血症の対策

心血管イベント抑制に向けた糖尿病合併高中性脂肪血症の対策

日時:
2018年 5月28日(月) 18:30~20:00

講演内容:

演者:徳島大学大学院 医歯薬学研究部 循環器内科学 教授 佐田政隆先生

・受付終了:
2018/5/28 18:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~19:45

R/R MMにおける早期治療介入と継続治療の重要性~MM薬の医療機関側リソースを考える~

R/R MMにおける早期治療介入と継続治療の重要性~MM薬の医療機関側リソースを考える~

日時:
2018年 5月28日(月) 19:00~19:45

講演内容:

座長:張 高明先生(新潟県立がんセンター新潟病院 内科 臨床部長)
演者:鈴木 憲史先生(日本赤十字社医療センター 骨髄腫・アミロイドーシスセンター長)

・受付終了:
2018/5/28 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:30

演題①:NSAIDs による上部消化管粘膜傷害への対策~ボノプラザンの使用経験も含めて~
演題②:橈骨遠位端骨折の最新治療~新ガイドラインとドミノ骨折予防~

演題①:NSAIDs による上部消化管粘膜傷害への対策~ボノプラザンの使用経験も含めて~
演題②:橈骨遠位端骨折の最新治療~新ガイドラインとドミノ骨折予防~

日時:
2018年 5月28日(月) 19:00~20:30

講演内容:

座長:産業医科大学 整形外科学 教授 酒井 昭典 先生
演者①:長崎大学病院 光学医療診療部 准教授 山口 直之 先生
内容①:2015年度から本邦においてもPCAB(カリウムイオン競合型アシッドブロッカー:商品名タケキャブ)が上市され、使用できるようになっている。既に発売して3年間の実...

・受付終了:
2018/5/28 18:30
30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

18:30~19:30

演題①:骨髄腫とチーム医療~IRd療法でなぜチーム医療が必要なのか~
演題②:IRd療法における薬剤師の役割~薬剤師外来を踏まえて~
演題③:IRd療法における看護師の役割~患者さんの声を踏まえた支援~

演題①:骨髄腫とチーム医療~IRd療法でなぜチーム医療が必要なのか~
演題②:IRd療法における薬剤師の役割~薬剤師外来を踏まえて~
演題③:IRd療法における看護師の役割~患者さんの声を踏まえた支援~

日時:
2018年 5月30日(水) 18:30~19:30

講演内容:

座長・演者①:松本 守生 先生(国立病院機構 渋川医療センター 血液内科 内科系診療部長)
演者②:新行内 健一 先生(国立病院機構 渋川医療センター がん薬物療法認定薬剤師)
演者③小和田 美由紀 先生(国立病院機構 渋川医療センター がん看護専門看護師)

・受付終了:
2018/5/30 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:30

FGMからみた新規糖尿病治療薬の血糖変動に及ぼす影響について

FGMからみた新規糖尿病治療薬の血糖変動に及ぼす影響について

日時:
2018年 5月30日(水) 19:00~19:30

講演内容:

演者:福井県済生会病院 内科部長 番度 行弘 先生
内容:現在糖尿病治療は非常に多くの選択肢を有する現状である。本年Flash Glucose Monitoring;FGM が保険収載され糖尿病治療において血糖の見える化が図れる時代となった。一方で経口糖尿病治療薬については1日1回、2回、3回...

・受付終了:
2018/5/30 18:30
31
2
3
4

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

18:30~20:00

ω3系多価不飽和脂肪酸の脂質と炎症制御に関わる生理的機能

ω3系多価不飽和脂肪酸の脂質と炎症制御に関わる生理的機能

日時:
2018年 6月4日(月) 18:30~20:00

講演内容:

演者:神戸大学大学院医学研究科 地域社会医学・健康科学講座 疫学分野 准教授 篠原 正和 先生

・受付終了:
2018/6/4 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~20:30

演題①:医薬品の安全使用のための業務手順書作成マニュアル改訂について
演題②:パーキンソン病の診断から治療のイロハ

演題①:医薬品の安全使用のための業務手順書作成マニュアル改訂について
演題②:パーキンソン病の診断から治療のイロハ

日時:
2018年 6月4日(月) 19:00~20:30

講演内容:

演者①:一般社団法人 日本病院薬剤師会 副会長 土屋 文人 先生
演者②:順天堂大学大学院 医学研究科 神経学 准教授 波田野 琢 先生

・受付終了:
2018/6/4 18:30
5
6

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

12:30~13:40

アルツハイマー型認知症への早期介入とその治療

アルツハイマー型認知症への早期介入とその治療

日時:
2018年 6月6日(水) 12:30~13:40

講演内容:

演者:医療法人鳴子会 菜の花診療所 理事長 北村 ゆり 先生
内容:アルツハイマー型認知症は進行性の病気だが、早期に適切な薬物や介護サービスで介入することによって、その生活や精神状態は大きく変化する。しかしAchE-Iはその認知機能に対する効果が降圧剤のように短期間で数値として現れず、年単位の...

・受付終了:
2018/6/6 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

12:30~13:40

アルツハイマー型認知症への早期介入とその治療

アルツハイマー型認知症への早期介入とその治療

日時:
2018年 6月6日(水) 12:30~13:40

講演内容:

演者:医療法人鳴子会 菜の花診療所 理事長 北村 ゆり 先生
内容:アルツハイマー型認知症は進行性の病気だが、早期に適切な薬物や介護サービスで介入することによって、その生活や精神状態は大きく変化する。しかしAchE-Iはその認知機能に対する効果が降圧剤のように短期間で数値として現れず、年単位の...

・受付終了:
2018/6/6 12:00
8

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:30

高齢者糖尿病「からだ」と「こころ」のアプローチ

高齢者糖尿病「からだ」と「こころ」のアプローチ

日時:
2018年 6月8日(金) 19:00~19:30

講演内容:

演者:高知記念病院 糖尿病内科 部長 池田 幸雄 先生
内容:高齢者の高血糖は、筋肉量や筋力の低下をもたらす。糖尿病神経障害を合併する患者では、とくにリスクが高い。また、下肢筋力の低下は、運動を習慣化する上での阻害要因になる。このため、十分な蛋白質摂取と、患者個々に合わせたレジスタンス運動を選...

・受付終了:
2018/6/8 18:30
9
10
12

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

患者満足度から見た経口血糖降下薬の役割~イニシンク配合錠の適正使用について~

患者満足度から見た経口血糖降下薬の役割~イニシンク配合錠の適正使用について~

日時:
2018年 6月12日(火) 13:00~13:30

講演内容:

演者:栗原 義夫 先生 医療法人社団糖友会 栗原内科 院長
内容:初めて糖尿病薬を処方する場合は低血糖や体重増加をきたさない薬剤を提供することが重要です。そのため重症例を除くと、わが国では7種類の経口血糖降下薬のうちDPP-4阻害薬が最も多く、次にメトホルミンが良く用いられています。さらに服薬...

・受付終了:
2018/6/12 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~20:00

演題①:多発性硬化症診療 UP TO DATE
演題②:CIDPの新展開:paranodal proteinに対する自己抗体とMRI neurography

演題①:多発性硬化症診療 UP TO DATE
演題②:CIDPの新展開:paranodal proteinに対する自己抗体とMRI neurography

日時:
2018年 6月12日(火) 19:00~20:00

講演内容:

演者①:九州大学病院 神経内科 診療准教授 松下 拓也先生
演者②:九州大学大学院医学研究院 神経内科学 准教授 山﨑 亮先生

・受付終了:
2018/6/12 18:30
13
15

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~13:10

逆流性食道炎 Up to date ~今、求められるPatient Reported Outcome~

逆流性食道炎 Up to date ~今、求められるPatient Reported Outcome~

日時:
2018年 6月15日(金) 12:30~13:10

講演内容:

演者:順天堂大学医学部 消化器内科 教授 永原 章仁先生
内容:実地臨床でのGERD治療の目的は逆流性食道炎そのものの治癒のみならず、症状の消失とQOLの改善である。また、GERDの維持療法においては、合併症(狭窄,出血)の予防と同時に、症状のコントロールが求められている。この...

・受付終了:
2018/6/15 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

未来の高血圧診療を支える遠隔診療のすべて~診療報酬改訂で何が変わったか~

未来の高血圧診療を支える遠隔診療のすべて~診療報酬改訂で何が変わったか~

日時:
2018年 6月15日(金) 19:00~19:30

講演内容:

演者:東京女子医科大学 高血圧・内分泌内科 講師 谷田部 淳一 先生
内容:診断技術や治療方法が著しい進歩をおさめているに関わらず、高血圧は健康寿命を損ねうる最大のリスクであり続けています。最近、AHA/ACCが高血圧を130/80 mmHg以上と再定義したことにより対応を迫られる人々は増加し...

・受付終了:
2018/6/15 18:30
16
17
19

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

高血圧からCKDを攻略する~服薬アドヒアランスの重要性~

高血圧からCKDを攻略する~服薬アドヒアランスの重要性~

日時:
2018年 6月19日(火) 19:00~19:30

講演内容:

演者:学校法人久留米大学 医学部内科学講座 腎臓内科部門 主任教授 深水 圭 先生
内容:我が国におけるCKD患者数は増加の一途を辿っている。高血圧はCKD進展に最も重要な因子であり、血圧管理が不良な状況下においては腎機能が急速に低下し、心血管疾患発症リスクが上昇する。よって、CKD患者の予後...

・受付終了:
2018/6/19 18:30
20

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:40

高脂血症治療と心血管イベント抑制の取り組み~ω3脂肪酸を使用した日常診療について~

高脂血症治療と心血管イベント抑制の取り組み~ω3脂肪酸を使用した日常診療について~

日時:
2018年 6月20日(水) 13:00~13:40

講演内容:

演者:愛し野内科クリニック 院長 岡本卓 先生
内容:TGと心血管イベントの関係について、いくつかの研究が行われている。その結果からTGと心血管イベントには相関があることがわかってきた。しかし、なぜTGが高いと心血管イベントが増加するのか、どのような因子が引き金になっているのか、まだまだ解明さ...

・受付終了:
2018/6/20 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:30

FGMからみた新規糖尿病治療薬の血糖変動に及ぼす影響について

FGMからみた新規糖尿病治療薬の血糖変動に及ぼす影響について

日時:
2018年 6月20日(水) 19:00~19:30

講演内容:

演者:福井県済生会病院 内科部長 番度 行弘 先生
内容:現在糖尿病治療は非常に多くの選択肢を有する現状である。本年Flash Glucose Monitoring;FGMが保険収載され糖尿病治療において血糖の見える化が図れる時代となった。一方で経口糖尿病治療薬については1日1回、2回、3回、...

・受付終了:
2018/6/20 18:30
21

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

町の減塩環境を活用して子供に食育、そして高血圧を治療する

町の減塩環境を活用して子供に食育、そして高血圧を治療する

日時:
2018年 6月21日(木) 19:00~19:30

講演内容:

演者:日本高血圧学会減塩委員会委員 日下医院 院長 日下 美穂 先生 先生
内容:少子高齢化の日本にとって平均寿命と健康寿命のギャップは、労働人口減少を招き、医療費や介護費を押し上げ、国の財政を脅かし国力を低下させかねません。特に食塩過剰の食習慣は高血圧からの脳卒中、それによる車椅子生活、寝た...

・受付終了:
2018/6/21 18:30
22
23
24
26

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌
  • 中枢 中枢

代謝・内分泌 /中枢

12:45~13:45

演題①:不眠症治療のポイント〜減薬・休薬のピットフォール〜
演題②:大血管障害抑制を目指した2型糖尿病治療

演題①:不眠症治療のポイント〜減薬・休薬のピットフォール〜
演題②:大血管障害抑制を目指した2型糖尿病治療

日時:
2018年 6月26日(火) 12:45~13:45

講演内容:

演者①:株式会社互恵会大阪回生病院 睡眠医療センター部長 谷口 充孝 先生
内容①: 平成30年の診療報酬改定では、これまで不安や不眠に対する治療薬剤として使用されてきたベンゾジアゼピン受容体作動薬を長期使用した場合の処方料や処方箋料が新設され、その制限が行われるようになりました。しかしながら...

・受付終了:
2018/6/26 12:15
27

詳細・視聴申込へ

18:30~20:00

山形県北庄内における地域医療連携推進法人設立について

山形県北庄内における地域医療連携推進法人設立について

日時:
2018年 6月27日(水) 18:30~20:00

講演内容:

司会:東日本税理士法人 所長 長 英一郎 先生
演者:地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構 理事長 栗谷義樹 先生

・受付終了:
2018/6/27 18:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

再発・難治性ホジキンリンパ腫の治療戦略~自家移植・同種移植前後のADC投与~

再発・難治性ホジキンリンパ腫の治療戦略~自家移植・同種移植前後のADC投与~

日時:
2018年 6月27日(水) 19:00~20:00

講演内容:

座長:日本大学医学部内科学系血液膠原病内科学分野 教授 八田 善弘 先生
演者:国立がん研究センター中央病院 造血幹細胞移植科 病棟医長 金 成元 先生

・受付終了:
2018/6/27 18:30
29

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:30~20:10

虚血性心疾患に対する抗血小板療法の現状と対策

虚血性心疾患に対する抗血小板療法の現状と対策

日時:
2018年 6月29日(金) 19:30~20:10

講演内容:

演者:奈良県立医科大学 循環器内科 准教授 大倉宏之先生
内容:PCIの技術向上と共に、薬剤溶出性ステント(DrugElutingStent:DES)も進化していき、これらの技術革新に伴い再狭窄率は著明に低下し多くの虚血性心疾患に苦しむ患者さんに恩恵をもたらした。またDES留置例に対する抗血小...

・受付終了:
2018/6/29 19:00
30
1
2
3
4
5
6
7
8
10
12
14
15
16
17

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:30

FGMからみた新規糖尿病治療薬の血糖変動に及ぼす影響について

FGMからみた新規糖尿病治療薬の血糖変動に及ぼす影響について

日時:
2018年 7月17日(火) 19:00~19:30

講演内容:

演者:福井県済生会病院 内科部長 番度 行弘 先生
内容:現在糖尿病治療は非常に多くの選択肢を有する現状である。本年Flash Glucose Monitoring;FGM が保険収載され糖尿病治療において血糖の見える化が図れる時代となった。一方で経口糖尿病治療薬については1日1回、2回、3回...

・受付終了:
2018/7/17 18:30
18
19
20
21
22
23
25

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

12:30~13:00

高血圧治療の啓発と減塩指導のコツ~医師の取り組みが住民と患者さんを変える~

高血圧治療の啓発と減塩指導のコツ~医師の取り組みが住民と患者さんを変える~

日時:
2018年 7月25日(水) 12:30~13:00

講演内容:

演者:社会医療法人 製鉄記念八幡病院 病院長 土橋 卓也 先生
内容:日本は世界トップクラスの長寿国であるが「平均寿命」と「健康寿命」の間には約10年の開きがある。健康寿命延伸の主な阻害要因の一つに様々なイベントを引き起こす「高血圧」がある。患者さんの「最後の10年を最高の10年に」する為に医...

・受付終了:
2018/7/25 12:00
26

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:40

心血管イベント抑制のためのω3脂肪酸の役割

心血管イベント抑制のためのω3脂肪酸の役割

日時:
2018年 7月26日(木) 19:00~19:40

講演内容:

演者:杉循環器科内科病院 副院長 大塚 頼隆 先生
内容:心筋梗塞や狭心症に代表される虚血性心疾患は、動脈硬化を基盤とした疾患である。我が国でも食の欧米化に伴う脂肪摂取量の増加は、虚血性心疾患の発症および再発に大きく影響している。抗血小板剤、ACE阻害薬・ARB、スタチンなどの薬物療法の発達に...

・受付終了:
2018/7/26 18:30
27
28
29
30
31
1
2
3
4
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:40

心血管イベント抑制のためのω3脂肪酸の役割

心血管イベント抑制のためのω3脂肪酸の役割

日時:
2018年 8月8日(水) 19:00~19:40

講演内容:

演者:杉循環器科内科病院 副院長 大塚 頼隆 先生
内容:心筋梗塞や狭心症に代表される虚血性心疾患は、動脈硬化を基盤とした疾患である。我が国でも食の欧米化に伴う脂肪摂取量の増加は、虚血性心疾患の発症および再発に大きく影響している。抗血小板剤、ACE阻害薬・ARB、スタチンなどの薬物療法の発達に...

・受付終了:
2018/8/8 18:30
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1