サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

講演会情報これから開催予定のWeb講演会情報をご紹介します。

  • 視聴申込は講演開始30分前までにお済ませいただくようよろしくお願いします。

条件から講演会の絞込みができます(複数選択可)。

領域

  • 全て
  • 循環器
  • 代謝・内分泌
  • 消化器
  • 中枢
  • 骨・関節
  • オンコロジー
  • ワクチン

絞り込み件数

999

6月

28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

糖尿病コーチングの技~タイプに合わせたコミュニケーションで苦手な患者さんの味方になる~

糖尿病コーチングの技~タイプに合わせたコミュニケーションで苦手な患者さんの味方になる~

日時:
2017年 6月27日(火) 13:00~13:30

講演内容:

演 者:大石 まり子 先生(医療法人 大石内科クリニック 院長)
内 容:「どうも話が合わない」「いつも抵抗される」など、苦手な患者さんはおられませんか?コーチングは相手の元気とやる気を引き出して、目標達成を支援するコミュニケーション技術です。そのコーチングの原則の一つが「相手に合わせたコミ...

・受付終了:
2017/6/27 12:30
28

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

18:30~19:10

◆ 講演1 (18:30-18:45)
 「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロを用いた多発性骨髄腫治療戦略」

◆講演2 (18:45-19:00)
 「ニンラーロの副作用マネジメント・服薬指導に関する薬剤師の取り組み」

◆ 講演1 (18:30-18:45)
 「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロを用いた多発性骨髄腫治療戦略」

◆講演2 (18:45-19:00)
 「ニンラーロの副作用マネジメント・服薬指導に関する薬剤師の取り組み」

日時:
2017年 6月28日(水) 18:30~19:10

講演内容:

【座長・演者】
 竹迫 直樹 先生
 (独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター 医療情報部長、第一病棟部長)

【演者】
 石田 耕太 先生(日本赤十字社医療センター 薬剤部 副部長)

・受付終了:
2017/6/28 18:00
29

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

18:30~19:10

◆ 講演1 (18:30-18:45)
 「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロを用いた多発性骨髄腫治療戦略」

◆講演2 (18:45-19:00)
 「ニンラーロの副作用マネジメント・服薬指導に関する薬剤師の取り組み」

◆ 講演1 (18:30-18:45)
 「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロを用いた多発性骨髄腫治療戦略」

◆講演2 (18:45-19:00)
 「ニンラーロの副作用マネジメント・服薬指導に関する薬剤師の取り組み」

日時:
2017年 6月29日(木) 18:30~19:10

講演内容:

【座長・演者】
 柴山 浩彦 先生(大阪大学大学院医学研究科 血液・腫瘍内科学 准教授)

【演者】
 石田 耕太 先生(日本赤十字社医療センター 薬剤部 副部長)

・受付終了:
2017/6/29 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~20:00

演題Ⅰ:アルツハイマー病治療におけるガランタミンの位置づけ
演題Ⅱ:オリゴマオパチーとしてのアルツハイマー病

演題Ⅰ:アルツハイマー病治療におけるガランタミンの位置づけ
演題Ⅱ:オリゴマオパチーとしてのアルツハイマー病

日時:
2017年 6月29日(木) 19:00~20:00

講演内容:

演者Ⅰ:昭和大学藤が丘病院 脳神経内科 准教授 馬場 康彦 先生
演者Ⅱ:昭和大学 医学部 内科学講座神経内科学部門 教授 小野 賢二郎 先生

・受付終了:
2017/6/29 18:30
30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:30

患者さんを高血圧の外来診療で脱落させないコツ

患者さんを高血圧の外来診療で脱落させないコツ

日時:
2017年 6月30日(金) 13:00~13:30

講演内容:

【演者】 大西内科ハートクリニック 院長 大西 勝也 先生
【内容】 高血圧治療の目的は、血圧という数値を下げることではなく、血圧が高いことによって生じる心血管イベントを減らすことです。心血管イベントの抑制には、診察室血圧より早朝家庭血圧の方が有効であるとされています。早朝家庭血圧をしっかり下...

・受付終了:
2017/6/30 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

患者さんを高血圧の外来診療で脱落させないコツ

患者さんを高血圧の外来診療で脱落させないコツ

日時:
2017年 6月30日(金) 19:00~19:30

講演内容:

【演者】 大西内科ハートクリニック 院長 大西 勝也 先生
【内容】 高血圧治療の目的は、血圧という数値を下げることではなく、血圧が高いことによって生じる心血管イベントを減らすことです。心血管イベントの抑制には、診察室血圧より早朝家庭血圧の方が有効であるとされています。早朝家庭血圧をしっかり下...

・受付終了:
2017/6/30 18:30
1
25
26
27

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

糖尿病コーチングの技~タイプに合わせたコミュニケーションで苦手な患者さんの味方になる~

糖尿病コーチングの技~タイプに合わせたコミュニケーションで苦手な患者さんの味方になる~

日時:
2017年 6月27日(火) 13:00~13:30

講演内容:

演 者:大石 まり子 先生(医療法人 大石内科クリニック 院長)
内 容:「どうも話が合わない」「いつも抵抗される」など、苦手な患者さんはおられませんか?コーチングは相手の元気とやる気を引き出して、目標達成を支援するコミュニケーション技術です。そのコーチングの原則の一つが「相手に合わせたコミ...

・受付終了:
2017/6/27 12:30
28

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

18:30~19:10

◆ 講演1 (18:30-18:45)
 「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロを用いた多発性骨髄腫治療戦略」

◆講演2 (18:45-19:00)
 「ニンラーロの副作用マネジメント・服薬指導に関する薬剤師の取り組み」

◆ 講演1 (18:30-18:45)
 「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロを用いた多発性骨髄腫治療戦略」

◆講演2 (18:45-19:00)
 「ニンラーロの副作用マネジメント・服薬指導に関する薬剤師の取り組み」

日時:
2017年 6月28日(水) 18:30~19:10

講演内容:

【座長・演者】
 竹迫 直樹 先生
 (独立行政法人 国立病院機構 災害医療センター 医療情報部長、第一病棟部長)

【演者】
 石田 耕太 先生(日本赤十字社医療センター 薬剤部 副部長)

・受付終了:
2017/6/28 18:00
29

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

18:30~19:10

◆ 講演1 (18:30-18:45)
 「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロを用いた多発性骨髄腫治療戦略」

◆講演2 (18:45-19:00)
 「ニンラーロの副作用マネジメント・服薬指導に関する薬剤師の取り組み」

◆ 講演1 (18:30-18:45)
 「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロを用いた多発性骨髄腫治療戦略」

◆講演2 (18:45-19:00)
 「ニンラーロの副作用マネジメント・服薬指導に関する薬剤師の取り組み」

日時:
2017年 6月29日(木) 18:30~19:10

講演内容:

【座長・演者】
 柴山 浩彦 先生(大阪大学大学院医学研究科 血液・腫瘍内科学 准教授)

【演者】
 石田 耕太 先生(日本赤十字社医療センター 薬剤部 副部長)

・受付終了:
2017/6/29 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~20:00

演題Ⅰ:アルツハイマー病治療におけるガランタミンの位置づけ
演題Ⅱ:オリゴマオパチーとしてのアルツハイマー病

演題Ⅰ:アルツハイマー病治療におけるガランタミンの位置づけ
演題Ⅱ:オリゴマオパチーとしてのアルツハイマー病

日時:
2017年 6月29日(木) 19:00~20:00

講演内容:

演者Ⅰ:昭和大学藤が丘病院 脳神経内科 准教授 馬場 康彦 先生
演者Ⅱ:昭和大学 医学部 内科学講座神経内科学部門 教授 小野 賢二郎 先生

・受付終了:
2017/6/29 18:30
30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:30

患者さんを高血圧の外来診療で脱落させないコツ

患者さんを高血圧の外来診療で脱落させないコツ

日時:
2017年 6月30日(金) 13:00~13:30

講演内容:

【演者】 大西内科ハートクリニック 院長 大西 勝也 先生
【内容】 高血圧治療の目的は、血圧という数値を下げることではなく、血圧が高いことによって生じる心血管イベントを減らすことです。心血管イベントの抑制には、診察室血圧より早朝家庭血圧の方が有効であるとされています。早朝家庭血圧をしっかり下...

・受付終了:
2017/6/30 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

患者さんを高血圧の外来診療で脱落させないコツ

患者さんを高血圧の外来診療で脱落させないコツ

日時:
2017年 6月30日(金) 19:00~19:30

講演内容:

【演者】 大西内科ハートクリニック 院長 大西 勝也 先生
【内容】 高血圧治療の目的は、血圧という数値を下げることではなく、血圧が高いことによって生じる心血管イベントを減らすことです。心血管イベントの抑制には、診察室血圧より早朝家庭血圧の方が有効であるとされています。早朝家庭血圧をしっかり下...

・受付終了:
2017/6/30 18:30
1
2
4

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~14:00

演題①:健康なまちづくり -かかりつけ医としての役割を交えて-
    意識と行動に変革を起こすための高血圧診療の実践的取り組み

演題②:高血圧チーム医療 
    -高血圧・循環器病予防療養指導士創設への期待をこめて-
  患者さんと結ぶ治療同盟

演題①:健康なまちづくり -かかりつけ医としての役割を交えて-
    意識と行動に変革を起こすための高血圧診療の実践的取り組み

演題②:高血圧チーム医療 
    -高血圧・循環器病予防療養指導士創設への期待をこめて-
  患者さんと結ぶ治療同盟

日時:
2017年 7月4日(火) 13:00~14:00

講演内容:

演者①:大阪大学大学院臨床遺伝子治療学 特任准教授 勝谷医院 院長  勝谷 友宏 先生
内容①:「健康なまちづくり」のためには、人々が生き甲斐を持ち、自立して(=健康寿命)、一生をまちで過ごせる工夫が必要である。健康寿命の縮める脳心血管イベントを防ぐためには、「血圧・血糖・脂質」をはじめとする...

・受付終了:
2017/7/4 12:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

18:30~19:30

◆ 講演1 (18:30-18:55)
「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロを用いた多発性骨髄腫治療戦略とteamニンラーロについて」

◆講演2 (18:55-19:20)
「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロ治療~薬剤師の立場から~」

◆ 講演1 (18:30-18:55)
「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロを用いた多発性骨髄腫治療戦略とteamニンラーロについて」

◆講演2 (18:55-19:20)
「新規経口プロテアソーム阻害薬ニンラーロ治療~薬剤師の立場から~」

日時:
2017年 7月4日(火) 18:30~19:30

講演内容:

【座長・演者】
照井 康仁 先生(癌研有明病院 血液腫瘍科 担当部長)

【演者】
根本 真紀 先生(癌研有明病院 薬剤部 室長)

・受付終了:
2017/7/4 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~19:50

演題①:内視鏡検診における経鼻内視鏡の有用性

演題②:逆流性食道炎治療におけるボノプラザンの位置付けを考える~自験例を踏まえて~

演題①:内視鏡検診における経鼻内視鏡の有用性

演題②:逆流性食道炎治療におけるボノプラザンの位置付けを考える~自験例を踏まえて~

日時:
2017年 7月4日(火) 19:00~19:50

講演内容:

[演者①]東京医科大学 消化器内視鏡学分野 主任教授 河合 隆 先生
[演者②]国立国際医療研究センター 消化器内科 診療科長 秋山 純一 先生

・受付終了:
2017/7/4 18:30
5

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

予防・国民への啓発 久山町研究から考える脳・心血管イベント予防対策

予防・国民への啓発 久山町研究から考える脳・心血管イベント予防対策

日時:
2017年 7月5日(水) 19:00~19:30

講演内容:

演者:九州大学大学院医学研究院 衛生・公衆衛生学 教授 二宮 利治 先生
内容:脳・心血管イベントはわが国の死因の第2位であり、介護が必要となる主たる下人の4分の1を占めている。そのため、超高齢社会を迎えるわが国では、国民が健康な生活と長寿を享受できる健康長寿社会を実現する上で、脳・心血管イ...

・受付終了:
2017/7/5 18:30
6

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~14:00

演題①:健康なまちづくり -かかりつけ医としての役割を交えて-
    意識と行動に変革を起こすための
    高血圧診療の実践的取り組み

演題②:高血圧チーム医療 
    -高血圧・循環器病予防療養指導士創設への期待をこめて-
  患者さんと結ぶ治療同盟

演題①:健康なまちづくり -かかりつけ医としての役割を交えて-
    意識と行動に変革を起こすための
    高血圧診療の実践的取り組み

演題②:高血圧チーム医療 
    -高血圧・循環器病予防療養指導士創設への期待をこめて-
  患者さんと結ぶ治療同盟

日時:
2017年 7月6日(木) 13:00~14:00

講演内容:

演者①:大阪大学大学院臨床遺伝子治療学 特任准教授 勝谷医院 院長  勝谷 友宏 先生
内容①:「健康なまちづくり」のためには、人々が生き甲斐を持ち、自立して(=健康寿命)、一生をまちで過ごせる工夫が必要である。健康寿命の縮める脳心血管イベントを防ぐためには、「血圧・血糖・脂質」をはじめとする...

・受付終了:
2017/7/6 12:30
7

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~19:50

生活習慣病治療からみえるアルツハイマー病治療戦略

生活習慣病治療からみえるアルツハイマー病治療戦略

日時:
2017年 7月7日(金) 19:00~19:50

講演内容:

演者:横浜総合病院 脳神経内科 部長 山﨑貴史先生
内容:アルツハイマー病の経過へ影響する糖尿病や高脂血症などに代表される生活習慣病の知見の整理と、生活習慣病の血管障害とくに血管反応性の低下が招くアルツハイマー病患者における脳循環低下の概要所謂、AD with CVDに対する生活習慣病の治療を...

・受付終了:
2017/7/7 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

予防・国民への啓発 久山町研究から考える脳・心血管イベント予防対策

予防・国民への啓発 久山町研究から考える脳・心血管イベント予防対策

日時:
2017年 7月7日(金) 19:00~19:30

講演内容:

演者:九州大学大学院医学研究院 衛生・公衆衛生学 教授 二宮 利治 先生
内容:脳・心血管イベントはわが国の死因の第2位であり、介護が必要となる主たる下人の4分の1を占めている。そのため、超高齢社会を迎えるわが国では、国民が健康な生活と長寿を享受できる健康長寿社会を実現する上で、脳・心血管イ...

・受付終了:
2017/7/7 18:30
8
9
10

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~19:40

NSAIDs起因性消化管傷害の対策

NSAIDs起因性消化管傷害の対策

日時:
2017年 7月10日(月) 19:00~19:40

講演内容:

演者:宗圓 聰 先生(近畿大学医学部奈良病院 整形外科・リウマチ科 教授)
内容:NSAIDsは変形性関節症やリウマチ性疾患などの整形外科疾患における疼痛緩和に広く用いられているが、消化管粘膜傷害が問題となる。上部消化管での潰瘍、出血のリスク因子は、潰瘍の既往、高齢、ステロイド剤、低用量アスピ...

・受付終了:
2017/7/10 18:30
11

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~19:50

アルツハイマー型認知症 治療・連携のコツ ~認知症になってもその人らしい暮らしをおくるために~

アルツハイマー型認知症 治療・連携のコツ ~認知症になってもその人らしい暮らしをおくるために~

日時:
2017年 7月11日(火) 19:00~19:50

講演内容:

演者:社会福祉法人浴風会病院 認知症疾患医療センター センター長 古田 伸夫 先生
内容:高齢化社会において認知症は大きな社会問題となっている。また、改正道路交通法により認知症患者の運転は大きな注目を集めており、最近のトピックである。これらに対応するためには、かかりつけ医として認知症に十分な関...

・受付終了:
2017/7/11 18:30
12

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌
  • 骨・関節 骨・関節

代謝・内分泌 /骨・関節

12:30~13:20

演題①:『糖尿病患者における骨粗鬆症治療の重要性』

演題②:『CGMデータに基づいた糖尿病治療の新しい流れ~DPP-4阻害剤週1回製剤への期待~』

演題①:『糖尿病患者における骨粗鬆症治療の重要性』

演題②:『CGMデータに基づいた糖尿病治療の新しい流れ~DPP-4阻害剤週1回製剤への期待~』

日時:
2017年 7月12日(水) 12:30~13:20

講演内容:

演者①:岡田 洋右 先生(産業医科大学 第1内科学講座 准教授)
内容①:高齢化社会に伴い骨粗鬆症患者は増加しています。骨粗鬆症は、患者さんの生命予後に関わる疾患です。しかし、かかりつけの内科の先生方の中には「骨粗鬆症は骨の病気、整形外科領域の運動疾患」とお考えの方も多いようです。今回は、糖尿...

・受付終了:
2017/7/12 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~20:20

せめて知っておいてほしい初期研修医に必須の循環器的知識

せめて知っておいてほしい初期研修医に必須の循環器的知識

日時:
2017年 7月12日(水) 19:00~20:20

講演内容:

演 者:聖路加国際病院 循環器内科 水野 篤 先生

・受付終了:
2017/7/12 18:30
13
14

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

大腸がんの薬物療法 -ESMOコンセンサスガイドライン2016を踏まえて-

大腸がんの薬物療法 -ESMOコンセンサスガイドライン2016を踏まえて-

日時:
2017年 7月14日(金) 19:00~20:00

講演内容:

演 者:大阪大学大学院医学系研究科 外科学講座 消化器外科 学部内講師 畑 泰司 先生

・受付終了:
2017/7/14 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~20:00

演題①:『“認知症”から 現代の生活習慣を考える』
演題②:『糖尿病早期介入の重要性と薬物療法の選択』

演題①:『“認知症”から 現代の生活習慣を考える』
演題②:『糖尿病早期介入の重要性と薬物療法の選択』

日時:
2017年 7月14日(金) 19:00~20:00

講演内容:

演者①:菱川 望 先生(岡山大学病院 神経内科 病院講師)
内容①:厚生労働省が2016年末に発表した人口動態統計で、 “アルツハイマー病(AD)”が初めて女性の死因の上位10位に入ったと報告があった。“血管性および詳細不明の認知症”とともに“認知症”が死因の上位を占めるようになってきたことで...

・受付終了:
2017/7/14 18:30
15
16
17
18
21

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

12:45~13:55

糖尿病治療におけるインフォームド・チョイス~Weekly DPP-4阻害薬の可能性~

糖尿病治療におけるインフォームド・チョイス~Weekly DPP-4阻害薬の可能性~

日時:
2017年 7月21日(金) 12:45~13:55

講演内容:

演 者:中村 達 先生(住友別子病院 糖尿病内科長)
内 容:2型糖尿病治療の目標は、健康寿命の延伸とQOL維持であります。我が国においては、高齢人口の増加が、服薬アドヒアランスの不良につながっていると考えられております。2015年5月、世界初のWeekly DPP-4阻害薬トレラグリプチンが...

・受付終了:
2017/7/21 12:15

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

18:30~20:00

心血管イベント抑制における高中性脂肪血症治療の重要性

心血管イベント抑制における高中性脂肪血症治療の重要性

日時:
2017年 7月21日(金) 18:30~20:00

講演内容:

演者:愛知医科大学 循環器内科 教授 天野 哲也先生

・受付終了:
2017/7/21 18:00
22
23
25

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

糖尿病患者の運動実施率が低い理由と対策

糖尿病患者の運動実施率が低い理由と対策

日時:
2017年 7月25日(火) 13:00~13:30

講演内容:

演 者:田村 好史 先生(順天堂大学大学院 代謝内分泌内科学・スポートロジーセンター順天堂大学国際教養学部 グローバルヘルスサービス領域 准教授)
内 容:糖尿病の運動療法の方法論はここ10年くらいの間に徐々に変化している。以前だと「30分連続で運動を行わないとあまり意味はない」というようなこ...

・受付終了:
2017/7/25 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~20:20

せめて知っておいてほしい初期研修医に必須の循環器的知識

せめて知っておいてほしい初期研修医に必須の循環器的知識

日時:
2017年 7月25日(火) 19:00~20:20

講演内容:

演 者:聖路加国際病院 循環器内科 水野 篤 先生

・受付終了:
2017/7/25 18:30
27
28

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

“血圧変動性”を新たな指標とする~アジルサルタンの役割を踏まえて

“血圧変動性”を新たな指標とする~アジルサルタンの役割を踏まえて

日時:
2017年 7月28日(金) 19:00~19:30

講演内容:

演者:岡山大学病院 循環器内科 講師 三好 亨 先生
内容:血圧は絶えず変動しているが、高血圧診療においては血圧の平均値が重要とされ、高血圧の診断と治療目標に用いられてきた。血圧変動には、心拍ごとの短い変動から、日内変動、日間変動、診察間変動、そして季節変動など様々な変動がある。日間変動や受診...

・受付終了:
2017/7/28 18:30
29
30
31

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

“ICTは家庭血圧を用いた高血圧管理を変えるのか”

“ICTは家庭血圧を用いた高血圧管理を変えるのか”

日時:
2017年 7月31日(月) 19:00~19:30

講演内容:

演者:自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門 准教授 星出 聡 先生
内容:家庭血圧を用いた血圧の管理が心血管イベントの抑制につながるというエビデンスは蓄積されてきています。近年の医療・ヘルスケア分野におけるICT化は家庭血圧においても例外ではなく、通信機能をもった家庭血圧計も普及してきて...

・受付終了:
2017/7/31 18:30
1

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器
  • 中枢 中枢

消化器 /中枢

19:00~20:00

〔講演Ⅰ〕
 演 題: 夜間酸逆流をふまえた治療戦略

〔講演Ⅱ〕
 演 題:治療のゴールを踏まえた不眠診療のポイント

〔講演Ⅰ〕
 演 題: 夜間酸逆流をふまえた治療戦略

〔講演Ⅱ〕
 演 題:治療のゴールを踏まえた不眠診療のポイント

日時:
2017年 8月1日(火) 19:00~20:00

講演内容:

〔講演Ⅰ〕
 演 者:藤原 靖弘 先生
 内 容:胃食道逆流症は胃酸の食道への逆流により胸やけなどの煩わしい症状を呈する疾患ですが、約半数に睡眠障害を合併しています。その病態は、夜間の胃酸逆流が中途覚醒や睡眠断片化に関与することや睡眠不足が知覚過敏により逆流症状を悪化させることが知られて...

・受付終了:
2017/8/1 18:30
4

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~13:10

H. pylori 陰性時代における酸関連疾患の治療戦略

H. pylori 陰性時代における酸関連疾患の治療戦略

日時:
2017年 8月4日(金) 12:30~13:10

講演内容:

演者:洛和会音羽病院 副院長・消化器病センター 所長 蘆田 潔先生
内容:高H.pylori感染率時代の酸関連疾患の主体は消化性潰瘍であった。一方、低H.pylori感染率の現在、酸関連疾患の中心は胃食道逆流症(GERD)やNSAIDs/アスピリン潰瘍になっている。H2受容体拮抗薬、プロトンポ...

・受付終了:
2017/8/4 12:00
5
30
31

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

“ICTは家庭血圧を用いた高血圧管理を変えるのか”

“ICTは家庭血圧を用いた高血圧管理を変えるのか”

日時:
2017年 7月31日(月) 19:00~19:30

講演内容:

演者:自治医科大学 内科学講座 循環器内科学部門 准教授 星出 聡 先生
内容:家庭血圧を用いた血圧の管理が心血管イベントの抑制につながるというエビデンスは蓄積されてきています。近年の医療・ヘルスケア分野におけるICT化は家庭血圧においても例外ではなく、通信機能をもった家庭血圧計も普及してきて...

・受付終了:
2017/7/31 18:30
1

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器
  • 中枢 中枢

消化器 /中枢

19:00~20:00

〔講演Ⅰ〕
 演 題: 夜間酸逆流をふまえた治療戦略

〔講演Ⅱ〕
 演 題:治療のゴールを踏まえた不眠診療のポイント

〔講演Ⅰ〕
 演 題: 夜間酸逆流をふまえた治療戦略

〔講演Ⅱ〕
 演 題:治療のゴールを踏まえた不眠診療のポイント

日時:
2017年 8月1日(火) 19:00~20:00

講演内容:

〔講演Ⅰ〕
 演 者:藤原 靖弘 先生
 内 容:胃食道逆流症は胃酸の食道への逆流により胸やけなどの煩わしい症状を呈する疾患ですが、約半数に睡眠障害を合併しています。その病態は、夜間の胃酸逆流が中途覚醒や睡眠断片化に関与することや睡眠不足が知覚過敏により逆流症状を悪化させることが知られて...

・受付終了:
2017/8/1 18:30
4

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~13:10

H. pylori 陰性時代における酸関連疾患の治療戦略

H. pylori 陰性時代における酸関連疾患の治療戦略

日時:
2017年 8月4日(金) 12:30~13:10

講演内容:

演者:洛和会音羽病院 副院長・消化器病センター 所長 蘆田 潔先生
内容:高H.pylori感染率時代の酸関連疾患の主体は消化性潰瘍であった。一方、低H.pylori感染率の現在、酸関連疾患の中心は胃食道逆流症(GERD)やNSAIDs/アスピリン潰瘍になっている。H2受容体拮抗薬、プロトンポ...

・受付終了:
2017/8/4 12:00
5
6
7
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2