サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

講演会情報これから開催予定のWeb講演会情報をご紹介します。

  • 視聴申込は講演開始30分前までにお済ませいただくようよろしくお願いします。

条件から講演会の絞込みができます(複数選択可)。

領域

  • 全て
  • 循環器
  • 代謝・内分泌
  • 消化器
  • 中枢
  • 骨・関節
  • オンコロジー
  • ワクチン

絞り込み件数

999

8月

30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢
  • 骨・関節 骨・関節

中枢 /骨・関節

18:00~19:30

講演1:総合病院での不眠症対応の経験~精神科リエゾンチームの取り組み~

講演2:認知症診療における薬物療法と多職種連携の意義;ガランタミンの治療ベネフィット

講演3:骨粗鬆症治療における多職種連携-骨粗鬆症リエゾンサービス-

講演1:総合病院での不眠症対応の経験~精神科リエゾンチームの取り組み~

講演2:認知症診療における薬物療法と多職種連携の意義;ガランタミンの治療ベネフィット

講演3:骨粗鬆症治療における多職種連携-骨粗鬆症リエゾンサービス-

日時:
2017年 8月21日(月) 18:00~19:30

講演内容:

演者1:塚本 竜生 先生(聖マリア病院 精神科 診療部長)

演者2:合馬 慎二 先生(福岡大学病院 神経内科・健康管理科 助教)

演者3:池田 聡 先生(健愛記念病院 整形外科 副院長)

・受付終了:
2017/8/21 17:30

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:40

服薬アドヒアランスとInformed Choiceを重視したこれからの糖尿病薬物治療について

服薬アドヒアランスとInformed Choiceを重視したこれからの糖尿病薬物治療について

日時:
2017年 8月21日(月) 19:00~19:40

講演内容:

演 者:番度 行弘 先生(福井県済生会病院 内科部長)
内 容:現在糖尿病治療は非常に多くの選択肢を有する現状である。 その一方で生活習慣病が多岐に及ぶ中、残薬に関する諸問題は後を絶たずこれに伴う医療費は実に約500億に上る。 シンプルな治療体系が求められる中、Weekly DPP4阻害薬の発...

・受付終了:
2017/8/21 18:30
22
23

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

12:30~13:40

認知症診療におけるAchE-Iの使い分けの実際

認知症診療におけるAchE-Iの使い分けの実際

日時:
2017年 8月23日(水) 12:30~13:40

講演内容:

演者:医療法人鳴子会菜の花診療所 理事長 北村 ゆり 先生
内容:アルツハイマー型認知症薬剤と認知機能の関係
   症例に応じた薬物治療の重要性
   ガランタミンの作用機序とAPL作用
   アルツハイマー型認知症とガランタミンの位置づけ

・受付終了:
2017/8/23 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:40

高脂血症治療と心血管イベント抑制の取り組み ~ω3脂肪酸を使用した日常診療について~

高脂血症治療と心血管イベント抑制の取り組み ~ω3脂肪酸を使用した日常診療について~

日時:
2017年 8月23日(水) 13:00~13:40

講演内容:

演者:愛し野内科クリニック 院長 岡本 卓先生
内容: TGと心血管イベントの関係について、いくつかの研究が行われている。その結果からTGと心血管イベントには相関があることがわかってきた。しかし、なぜTGが高いと心血管イベントが増加するのか、どのような因子が引き金になっているのか、まだまだ解...

・受付終了:
2017/8/23 12:30
24
25

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:30

町の減塩環境を活用して高血圧を治療する

町の減塩環境を活用して高血圧を治療する

日時:
2017年 8月25日(金) 13:00~13:30

講演内容:

【演者】 日本高血圧学会減塩委員会委員/日下医院 院長  日下 美穂 先生
【内容】 日本人が過剰の食塩を摂っていること、そして最近では、健康のためには減塩が必要なことはもう世の中の常識になりました。しかし医師は無力。診察中の減塩指導だけでは減塩は実現できません。減塩したくても我が国の塩の溢れ...

・受付終了:
2017/8/25 12:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~19:45

ホジキンリンパ腫治療における最近のトピックス

ホジキンリンパ腫治療における最近のトピックス

日時:
2017年 8月25日(金) 19:00~19:45

講演内容:

座 長:東京医科大学病院 血液内科 主任教授 大屋敷 一馬 先生
演 者:公益財団法人 がん研究会有明病院 血液腫瘍科 部長 畠 清彦 先生

・受付終了:
2017/8/25 18:30
26
27
29
30

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器
  • 骨・関節 骨・関節

消化器 /骨・関節

12:30~13:30

<講演1>
演題:逆流性食道炎 Up to date

<講演2>
演題:大腿骨近位部骨折,椎体骨折と逆流性食道炎

<講演1>
演題:逆流性食道炎 Up to date

<講演2>
演題:大腿骨近位部骨折,椎体骨折と逆流性食道炎

日時:
2017年 8月30日(水) 12:30~13:30

講演内容:

<講演1> 12:30~13:00 
 演者:順天堂大学医学部附属静岡病院 消化器内科 教授 永原 章仁 先生
 内容:日本消化器病学会の「胃食道逆流症(GERD)診療ガイドライン2015」では、GERDの長期治療戦略が大きく変更された。GERDの維持療法に関しては、...

・受付終了:
2017/8/30 12:00
31

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:00

演題1:抗血栓薬と消化管出血 ~消化器の立場から~

演題2:抗血栓薬起因性消化管傷害の治療戦略 ~循環器の立場から~

演題1:抗血栓薬と消化管出血 ~消化器の立場から~

演題2:抗血栓薬起因性消化管傷害の治療戦略 ~循環器の立場から~

日時:
2017年 8月31日(木) 19:00~20:00

講演内容:

演者1:小倉記念病院 消化器内科 主任部長 吉田 智治 先生
内容1:日本消化器内視鏡学会では、消化管出血リスクより休薬に伴う血栓・塞栓症リスクに関して「抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン」を作成しておりましたが、その後、新たな抗血栓薬が多く上市された為、今年7月に改訂版が発表...

・受付終了:
2017/8/31 18:30
1
2
27
29
30

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器
  • 骨・関節 骨・関節

消化器 /骨・関節

12:30~13:30

<講演1>
演題:逆流性食道炎 Up to date

<講演2>
演題:大腿骨近位部骨折,椎体骨折と逆流性食道炎

<講演1>
演題:逆流性食道炎 Up to date

<講演2>
演題:大腿骨近位部骨折,椎体骨折と逆流性食道炎

日時:
2017年 8月30日(水) 12:30~13:30

講演内容:

<講演1> 12:30~13:00 
 演者:順天堂大学医学部附属静岡病院 消化器内科 教授 永原 章仁 先生
 内容:日本消化器病学会の「胃食道逆流症(GERD)診療ガイドライン2015」では、GERDの長期治療戦略が大きく変更された。GERDの維持療法に関しては、...

・受付終了:
2017/8/30 12:00
31

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:00

演題1:抗血栓薬と消化管出血 ~消化器の立場から~

演題2:抗血栓薬起因性消化管傷害の治療戦略 ~循環器の立場から~

演題1:抗血栓薬と消化管出血 ~消化器の立場から~

演題2:抗血栓薬起因性消化管傷害の治療戦略 ~循環器の立場から~

日時:
2017年 8月31日(木) 19:00~20:00

講演内容:

演者1:小倉記念病院 消化器内科 主任部長 吉田 智治 先生
内容1:日本消化器内視鏡学会では、消化管出血リスクより休薬に伴う血栓・塞栓症リスクに関して「抗血栓薬服用者に対する消化器内視鏡診療ガイドライン」を作成しておりましたが、その後、新たな抗血栓薬が多く上市された為、今年7月に改訂版が発表...

・受付終了:
2017/8/31 18:30
1
2
3
5

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

18:30~20:00

心血管イベント抑制における高中性脂肪血症治療の重要性

心血管イベント抑制における高中性脂肪血症治療の重要性

日時:
2017年 9月5日(火) 18:30~20:00

講演内容:

演者:愛知医科大学 循環器内科 教授 天野 哲也先生
内容:スタチンが心血管イベント抑制に関し有効であることに議論の余地はないと思われる。一方、現在このスタチン治療におけるスタチンの残余リスクが問題となっている。欧米および我が国の大規模臨床試験はスタチンの心血管イベント抑制効果が概ね30%であ...

・受付終了:
2017/9/5 18:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:30~20:30

APCCC2017からみた進行性前立腺癌の個別化診療:OligometsからHigh Volumeまで俯瞰する

APCCC2017からみた進行性前立腺癌の個別化診療:OligometsからHigh Volumeまで俯瞰する

日時:
2017年 9月5日(火) 19:30~20:30

講演内容:

座 長:大家 基嗣 先生(慶應義塾大学医学部 泌尿器科学教室 教授)
演 者:鈴木 啓悦 先生(東邦大学医療センター佐倉病院 泌尿器科 教授)

・受付終了:
2017/9/5 19:00
7

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

サルコペニア・フレイルを考慮した高齢者糖尿病の治療

サルコペニア・フレイルを考慮した高齢者糖尿病の治療

日時:
2017年 9月7日(木) 13:00~13:30

講演内容:

演 者:荒木 厚 先生(東京都健康長寿医療センター 糖尿病・代謝・内分泌内科 内科総括部長)
内 容:高齢者糖尿病は糖尿病がない高齢者と比較してサルコぺニアやフレイルをきたしやすい。 サルコぺニアは高血糖、インスリン抵抗性、インスリン分泌低下、神経障害によっておこりやすく、フレイルは高血糖、低...

・受付終了:
2017/9/7 12:30
8
9
10
11
12
13
14
15

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

DPP-4阻害薬によってもたらされたパラダイムシフトを再考する~病態とライフスタイルに応じた薬物治療~

DPP-4阻害薬によってもたらされたパラダイムシフトを再考する~病態とライフスタイルに応じた薬物治療~

日時:
2017年 9月15日(金) 13:00~13:30

講演内容:

演 者:前川 聡 先生(滋賀医科大学 内科学講座 糖尿病内分泌・腎臓内科 教授)
内 容:JDDMの調査では、2型糖尿病の血糖コントロールは2009年以降改善し、DPP-4阻害薬が大きな役割を果たしたと考えられる。本薬剤の登場により、経口薬物治療に種々のパラダイムシフトが起こった。HbA1cの...

・受付終了:
2017/9/15 12:30
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
27

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:00

講演①
演題:表在型バレット食道腺癌の診断と治療 -見逃さない・治療しそこねないコツ-

講演②
演題:ボノプラザンの臨床的意義 ~逆流性食道炎症状をどのように治療するか?

講演①
演題:表在型バレット食道腺癌の診断と治療 -見逃さない・治療しそこねないコツ-

講演②
演題:ボノプラザンの臨床的意義 ~逆流性食道炎症状をどのように治療するか?

日時:
2017年 9月27日(水) 19:00~20:00

講演内容:

講演①
演者:日本医科大学 消化器内科学 特任教授・日本医科大学付属病院 内視鏡センター長 貝瀬 満先生
内容:ピロリ菌感染率の低下と逆流性食道炎増加に伴い、バレット食道腺癌(BCA)が徐々に増加している。他癌と同様に、表在型BCAを的確に診断し、ESDで治癒切除することが求められる。小...

・受付終了:
2017/9/27 18:30
28
29
30