サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

講演会情報これから開催予定のWeb講演会情報をご紹介します。

  • 視聴申込は講演開始30分前までにお済ませいただくようよろしくお願いします。

条件から講演会の絞込みができます(複数選択可)。

領域

  • 全て
  • 循環器
  • 代謝・内分泌
  • 消化器
  • 中枢
  • 骨・関節
  • オンコロジー
  • ワクチン

絞り込み件数

999

10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

12:30~13:30

こんなときどうする?不眠症治療のポイント~患者コミュニケーションもふまえて~

こんなときどうする?不眠症治療のポイント~患者コミュニケーションもふまえて~

日時:
2017年 10月20日(金) 12:30~13:30

講演内容:

演 者:小曽根 基裕 先生 (東京慈恵会医科大学 精神医学講座 准教授)
内 容:”眠れない”と訴える患者さんは、日常診療でよく遭遇しますが、その対応には診療時間の制限もあり十分でないことは少なくありません。また、不眠症では患者さんの診断や治療経過を定量的にデータを取ることが難...

・受付終了:
2017/10/20 12:00
21
22
23

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

演題①:『糖尿病治療薬の進歩と課題』
演題②:『カラダみがきに必要な食事 ~適材適食のススメ 食欲の秋編~』

演題①:『糖尿病治療薬の進歩と課題』
演題②:『カラダみがきに必要な食事 ~適材適食のススメ 食欲の秋編~』

日時:
2017年 10月23日(月) 13:00~13:30

講演内容:

演者①:下野 大 先生(二田哲博クリニック姪浜 院長)
内容①:近年、私たちが使用できる糖尿病治療薬の選択肢は増え、2015年には週1回投与のDPP4阻害薬も臨床の現場に登場した。糖尿病の薬物療法は、病態や個々のライフスタイルにあわせて様々な選択ができるようになったものの、有効な治療のためには...

・受付終了:
2017/10/23 12:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

大腸癌におけるPrecision Medicine~治療目標をどのように設定すべきか?~

大腸癌におけるPrecision Medicine~治療目標をどのように設定すべきか?~

日時:
2017年 10月23日(月) 19:00~20:00

講演内容:

演 者1:九州大学大学院 消化器・総合外科 診療准教授 沖 英次先生
演 者2:静岡県立静岡がんセンター 消化器内科 医長 對馬 隆浩先生

・受付終了:
2017/10/23 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

“血圧変動性”を新たな指標とする~アジルサルタンの役割を踏まえて~

“血圧変動性”を新たな指標とする~アジルサルタンの役割を踏まえて~

日時:
2017年 10月23日(月) 19:00~19:30

講演内容:

演 者:岡山大学病院 循環器内科 講師 三好 亨 先生
内 容:血圧は絶えず変動しているが、高血圧診療においては血圧の平均値が重要とされ、高血圧の診断と治療目標に用いられてきた。血圧変動には、心拍ごとの短い変動から、日内変動、日間変動、診察間変動、そして季節変動など様々な変動がある。日間変動や...

・受付終了:
2017/10/23 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 骨・関節 骨・関節

骨・関節

19:00~20:00

演題①:ホルモン療法における骨マネジメントの重要性
演題②:男性骨粗鬆症の特徴・診断・治療

演題①:ホルモン療法における骨マネジメントの重要性
演題②:男性骨粗鬆症の特徴・診断・治療

日時:
2017年 10月23日(月) 19:00~20:00

講演内容:

演者①:横浜市立大学附属市民総合医療センター 泌尿器・腎移植科 教授 上村 博司 先生
内 容:近年、前立腺がんは男性の癌罹患率でトップになるほど急増している。進行前立腺がんにはホルモン療法が主に行われ、忍容性は高い。しかし、高齢患者がほとんどで、さらに長期投与が多いため、副作用には注意が必要...

・受付終了:
2017/10/23 18:30
24

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:50

患者満足度から見た経口血糖降下薬の役割 ~イニシンク配合錠の適正使用について~

患者満足度から見た経口血糖降下薬の役割 ~イニシンク配合錠の適正使用について~

日時:
2017年 10月24日(火) 19:00~19:50

講演内容:

オープニング:旭川医科大学 内科学講座 病態代謝内科学分野 教授 太田 嗣人 先生
演 者:医療法人社団糖友会 栗原医院 院長 栗原 義夫 先生
内 容:初めて糖尿病薬を処方する場合は低血糖や体重増加をきたさない薬剤を提供することが重要です。そのため重症例を除くと、わが国では7種類の経口...

・受付終了:
2017/10/24 18:30
25
26

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~20:00

講演①:抗血栓療法新時代に血圧管理を考える
講演②:抗血栓薬起因性消化管傷害の治療戦略

講演①:抗血栓療法新時代に血圧管理を考える
講演②:抗血栓薬起因性消化管傷害の治療戦略

日時:
2017年 10月26日(木) 19:00~20:00

講演内容:

演者①:久留米大学医学部内科学講座(心臓・血管内科部門) 教授 甲斐 久史 先生
内容①:高齢化や生活習慣の変化にともない脳血管障害、冠動脈疾患や重症虚血肢を有する患者が増加している。抗血小板薬あるいは抗凝固薬による”抗血栓薬治療の必要性が急増する時代”を迎えた。冠動脈ステント...

・受付終了:
2017/10/26 18:30
27

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:40

日本の高血圧治療に残された課題

日本の高血圧治療に残された課題

日時:
2017年 10月27日(金) 19:00~19:40

講演内容:

演 者:旭川医科大学 内科学講座 循環・呼吸・神経病態内科学分野 教授 長谷部 直幸先生
内 容:我が国の高血圧患者数は約4300万人と推定される。高血圧に起因する死亡者数は年間約10万人に達し、喫煙と並ぶ国民的リスクファクターである。心血管病死亡の約50%、脳卒中罹患の50%以上が至適血圧を...

・受付終了:
2017/10/27 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:00

講演1:「消化管診療における体外式超音波の臨床応用」
講演2:「QOLから考える逆流性食道炎の治療戦略 ~ボノプラザンの位置付けを考える~」

講演1:「消化管診療における体外式超音波の臨床応用」
講演2:「QOLから考える逆流性食道炎の治療戦略 ~ボノプラザンの位置付けを考える~」

日時:
2017年 10月27日(金) 19:00~20:00

講演内容:

演者1:眞部 紀明 先生(川崎医科大学 内視鏡・超音波センター 准教授)
内容1:近年、多くの施設から体外式超音波検査(US)の消化管疾患に対する有用性が報告される様になっている。一方、各種内視鏡機器の開発により全消化管の観察が可能となっており、消化管疾患診療における内視鏡検査...

・受付終了:
2017/10/27 18:30
28
29
31
1

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~13:45

Hp陰性時代に最適な逆流性食道炎治療を考える

Hp陰性時代に最適な逆流性食道炎治療を考える

日時:
2017年 11月1日(水) 12:30~13:45

講演内容:

演 者:大阪府済生会中津病院 消化器内科 副部長 山下博司 先生
内 容:逆流性食道炎に対する従来の第一選択薬はプロトンポンプ阻害薬(PPI)であり、80-90%と高い粘膜治癒率が報告されている。しかしながら逆流症状の改善率はそれより10-20%低いとされており、アンケート調査...

・受付終了:
2017/11/1 12:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

継続治療を基本としたMM治療戦略 -Plateauを念頭においたアプローチ-

継続治療を基本としたMM治療戦略 -Plateauを念頭においたアプローチ-

日時:
2017年 11月1日(水) 19:00~20:00

講演内容:

【座長】角南 一貴 先生 国立病院機構岡山医療センター 血液内科 医長)
【演者】太田 健介 先生(済生会中津病院 血液内科 部長)

・受付終了:
2017/11/1 18:30
2

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

13:00~13:30

アルツハイマー型認知症治療の現状と展望

アルツハイマー型認知症治療の現状と展望

日時:
2017年 11月2日(木) 13:00~13:30

講演内容:

演者:札幌医科大学医学部 神経内科学講座 教授 下濱 俊 先生
内容:・アルツハイマー型認知症の研究と治療法開発・薬物治療のアルゴリズム・ガランタミンの特性と臨床効果・今後の展望

・受付終了:
2017/11/2 12:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

多発性骨髄腫の治療標的としてのプロテアソーム -基礎の観点から-

多発性骨髄腫の治療標的としてのプロテアソーム -基礎の観点から-

日時:
2017年 11月2日(木) 19:00~20:00

講演内容:

座長:西村倫子先生(公益財団法人がん研究会有明病院 血液腫瘍科 副医長)
演者:古川 雄祐 先生(自治医科大学 分子病態治療研究センター センター長 幹細胞制御研究部 教授 )

・受付終了:
2017/11/2 18:30
3
4
29
31
1

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~13:45

Hp陰性時代に最適な逆流性食道炎治療を考える

Hp陰性時代に最適な逆流性食道炎治療を考える

日時:
2017年 11月1日(水) 12:30~13:45

講演内容:

演 者:大阪府済生会中津病院 消化器内科 副部長 山下博司 先生
内 容:逆流性食道炎に対する従来の第一選択薬はプロトンポンプ阻害薬(PPI)であり、80-90%と高い粘膜治癒率が報告されている。しかしながら逆流症状の改善率はそれより10-20%低いとされており、アンケート調査...

・受付終了:
2017/11/1 12:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

継続治療を基本としたMM治療戦略 -Plateauを念頭においたアプローチ-

継続治療を基本としたMM治療戦略 -Plateauを念頭においたアプローチ-

日時:
2017年 11月1日(水) 19:00~20:00

講演内容:

【座長】角南 一貴 先生 国立病院機構岡山医療センター 血液内科 医長)
【演者】太田 健介 先生(済生会中津病院 血液内科 部長)

・受付終了:
2017/11/1 18:30
2

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

13:00~13:30

アルツハイマー型認知症治療の現状と展望

アルツハイマー型認知症治療の現状と展望

日時:
2017年 11月2日(木) 13:00~13:30

講演内容:

演者:札幌医科大学医学部 神経内科学講座 教授 下濱 俊 先生
内容:・アルツハイマー型認知症の研究と治療法開発・薬物治療のアルゴリズム・ガランタミンの特性と臨床効果・今後の展望

・受付終了:
2017/11/2 12:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

多発性骨髄腫の治療標的としてのプロテアソーム -基礎の観点から-

多発性骨髄腫の治療標的としてのプロテアソーム -基礎の観点から-

日時:
2017年 11月2日(木) 19:00~20:00

講演内容:

座長:西村倫子先生(公益財団法人がん研究会有明病院 血液腫瘍科 副医長)
演者:古川 雄祐 先生(自治医科大学 分子病態治療研究センター センター長 幹細胞制御研究部 教授 )

・受付終了:
2017/11/2 18:30
3
4
5
6

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

DPP-4阻害薬(アログリプチン)/メトホルミン配合剤1日1回投与の有用性:~メトホルミン1日2回から1回投与へ切替時のCGMと臨床成績から~

DPP-4阻害薬(アログリプチン)/メトホルミン配合剤1日1回投与の有用性:~メトホルミン1日2回から1回投与へ切替時のCGMと臨床成績から~

日時:
2017年 11月6日(月) 13:00~13:30

講演内容:

演 者:村上 雅子 先生(日本赤十字社静岡赤十字病院 糖尿病・内分泌代謝内科 部長)
内 容:メトホルミン(Met)はDPP-4iに高頻度に併用され、そのCVD抑制の有用性と利便性から1日1回投与の配合錠:イニシンクが臨床に登場している。しかしMetは従来1日2〜3回投与のこ...

・受付終了:
2017/11/6 12:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

講演①:多発性骨髄腫治療におけるPIの役割とニンラーロの特性
講演②:多発性骨髄腫治療におけるニンラーロの位置づけと使用経験

講演①:多発性骨髄腫治療におけるPIの役割とニンラーロの特性
講演②:多発性骨髄腫治療におけるニンラーロの位置づけと使用経験

日時:
2017年 11月6日(月) 19:00~20:00

講演内容:

座 長:張 高明 先生 (新潟県立がんセンター新潟病院 内科 臨床部長)
演 者①:古川 雄祐 先生(自治医科大学 分子病態治療研究センター センター長 幹細胞制御研究部 教授 )
演 者②:伊藤 薫樹 先生 (岩手医科大学 臨床腫瘍学講座 教授)

・受付終了:
2017/11/6 18:30
7

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

ライフスタイルと未来を護る糖尿病診療~beyond the BG control~

ライフスタイルと未来を護る糖尿病診療~beyond the BG control~

日時:
2017年 11月7日(火) 13:00~13:30

講演内容:

演 者:野見山 崇 先生(福岡大学医学部 内分泌・糖尿病内科 准教授)
内 容:今、糖尿病診療は激動の時代を迎えています。2009年12月にDPP-4阻害薬が発売されて以来、わが国の糖尿病診療は大きな変革を遂げました。矢継ぎ早に新規の糖尿病治療薬が臨床応用される21世紀の糖尿病診療は、血糖値や...

・受付終了:
2017/11/7 12:30
8

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~20:30

講演①:研修医のアタマと心
講演②:感染症診療の大事なポイントとピットフォール

講演①:研修医のアタマと心
講演②:感染症診療の大事なポイントとピットフォール

日時:
2017年 11月8日(水) 19:00~20:30

講演内容:

演者①:聖路加国際病院 循環器内科 水野 篤 先生
演者②:国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 国際感染症センター 総合感染症科 忽那 賢志 先生

・受付終了:
2017/11/8 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:40

リポトキシシティを考慮した高中性脂肪血症の治療戦略

リポトキシシティを考慮した高中性脂肪血症の治療戦略

日時:
2017年 11月8日(水) 19:00~19:40

講演内容:

演者:旭川医科大学 内科学講座 病態代謝内科学分野 教授 太田嗣人先生
内容:脂肪組織に貯蔵される中性脂肪(TG)は、過栄養や肥満の状態では、脂肪酸への分解が亢進し、血中への放出が増加する。血液中に過剰となった脂肪酸は、肝臓や骨格筋等の機能に影響を与え、インスリン抵抗性の増大や脂質異常症、脂肪...

・受付終了:
2017/11/8 18:30
9

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:30

家庭血圧は時にウソをつく~わかっていながらどうする、主治医 ~

家庭血圧は時にウソをつく~わかっていながらどうする、主治医 ~

日時:
2017年 11月9日(木) 13:00~13:30

講演内容:

演者: 宮川内科小児科医院 院長 宮川 政昭 先生

・受付終了:
2017/11/9 12:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

講 演①:末梢性T細胞リンパ腫の鑑別診断
講 演②:末梢性T細胞リンパ腫の治療戦略

講 演①:末梢性T細胞リンパ腫の鑑別診断
講 演②:末梢性T細胞リンパ腫の治療戦略

日時:
2017年 11月9日(木) 19:00~20:00

講演内容:

座 長①:国立大学法人 島根大学医学部附属病院先端がん治療センター/腫瘍・血液内科 准教授 鈴木 律朗 先生
演 者①:久留米大学 医学部 病理学教室 主任教授 大島 孝一 先生
座 長②:久留米大学 医学部 病理学教室 主任教授 大島 孝一 先生
演 者②:国立大学法人 島根大学...

・受付終了:
2017/11/9 18:30
10

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

12:30~13:30

講演①:抗血栓療法新時代に血圧管理を考える
講演②:抗血栓薬起因性消化管傷害の治療戦略

講演①:抗血栓療法新時代に血圧管理を考える
講演②:抗血栓薬起因性消化管傷害の治療戦略

日時:
2017年 11月10日(金) 12:30~13:30

講演内容:

演者①:久留米大学医学部内科学講座(心臓・血管内科部門) 教授 甲斐 久史 先生
内容①:高齢化や生活習慣の変化にともない脳血管障害、冠動脈疾患や重症虚血肢を有する患者が増加している。抗血小板薬あるいは抗凝固薬による”抗血栓薬治療の必要性が急増する時代”を迎えた。冠動脈ステント...

・受付終了:
2017/11/10 12:00
11
12
13

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~13:30

演題①:逆流性食道炎 Up to date
演題②:大腿骨近位部骨折,椎体骨折と逆流性食道炎

演題①:逆流性食道炎 Up to date
演題②:大腿骨近位部骨折,椎体骨折と逆流性食道炎

日時:
2017年 11月13日(月) 12:30~13:30

講演内容:

演者①:順天堂大学医学部附属静岡病院 消化器内科 教授 永原 章仁 先生
内容①:日本消化器病学会の「胃食道逆流症(GERD)診療ガイドライン2015」では、GERDの長期治療戦略が大きく変更された。GERDの維持療法に関しては、PPIを用いることが、推奨度1、エビデンスレベル...

・受付終了:
2017/11/13 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~19:50

アルツハイマー型認知症治療におけるコリンエステラーゼ阻害薬の投与意義~結果的に進行するアルツハイマー型認知症への薬剤投与で何を目指すのか?~

アルツハイマー型認知症治療におけるコリンエステラーゼ阻害薬の投与意義~結果的に進行するアルツハイマー型認知症への薬剤投与で何を目指すのか?~

日時:
2017年 11月13日(月) 19:00~19:50

講演内容:

演者:慶應義塾大学医学部 神経内科 専任講師 吉崎 崇仁 先生
内容:患者さんご家族への薬剤の服用意義の伝達
   ガランタミンの好適投与症例
   薬剤の効果判定
   ガランタミンの増量を選択する症例とガランタミンとメマンチンとの併用を選択する症例

・受付終了:
2017/11/13 18:30
14
15

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:30

家庭血圧から高血圧を攻める

家庭血圧から高血圧を攻める

日時:
2017年 11月15日(水) 13:00~13:30

講演内容:

演者:大阪大学大学院臨床遺伝子治療学 特任准教授 / 勝谷医院 院長 勝谷友宏 先生
内容:高血圧治療ガイドライン2014(JSH2014GL)では家庭血圧測定を、より積極的に高血圧の診断・治療に利用することが明記されたことから、高血圧実地診療における家庭血圧の役割や重要性が日々増してきている...

・受付終了:
2017/11/15 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 骨・関節 骨・関節

骨・関節

19:00~20:00

関節リウマチ治療の最適化-寛解維持後の重要性-

関節リウマチ治療の最適化-寛解維持後の重要性-

日時:
2017年 11月15日(水) 19:00~20:00

講演内容:

演者:香川大学医学部 血液・免疫・呼吸器内科学 准教授 土橋 浩章 先生

・受付終了:
2017/11/15 18:30
16

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

メトホルミン低用量1日1回投与とDPP-4阻害剤の組み合わせ~イニシンク配合錠の位置づけを含めて~

メトホルミン低用量1日1回投与とDPP-4阻害剤の組み合わせ~イニシンク配合錠の位置づけを含めて~

日時:
2017年 11月16日(木) 13:00~13:30

講演内容:

演 者:大平 征宏 先生(東邦大学医療センター佐倉病院 糖尿病内分泌代謝センター 講師)
内 容:メトホルミンは心血管イベントを抑制することが知られており、2型糖尿病における内服治療の第一選択薬となっている。しかし、通常1日2〜3回に分けて内服するため、特に夜の内服を忘れる症例が少なからず存...

・受付終了:
2017/11/16 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:50

服薬アドヒアランスを意識した2型糖尿病治療戦略

服薬アドヒアランスを意識した2型糖尿病治療戦略

日時:
2017年 11月16日(木) 19:00~19:50

講演内容:

演者:東邦大学医学部内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌学分野 講師 熊代 尚記 先生
内容:メトホルミンは心血管イベントを抑制する可能性も示唆されており、欧米では2型糖尿病における内服薬の第一選択薬として位置づけられている。 一方、日本ではDPP-4阻害薬が頻用されており、多剤併用療法が必要な患...

・受付終了:
2017/11/16 18:30
17
18
19
20
21

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:30

患者さんとのコミュニケーションで重要なこと~服薬アドヒアランスを考えた降圧療法~

患者さんとのコミュニケーションで重要なこと~服薬アドヒアランスを考えた降圧療法~

日時:
2017年 11月21日(火) 13:00~13:30

講演内容:

演者:三重大学大学院 循環器・腎臓内科 客員教授 大西内科ハートクリニック  院長大西 勝也 先生

・受付終了:
2017/11/21 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

18:30~20:00

スタチン治療後のResidual Riskに対するアプローチ-脂質異常症治療におけるEPAおよびDHAの臨床的意義-

スタチン治療後のResidual Riskに対するアプローチ-脂質異常症治療におけるEPAおよびDHAの臨床的意義-

日時:
2017年 11月21日(火) 18:30~20:00

講演内容:

演者:国家公務員共済組合連合会 横浜栄共済病院 循環器内科 部長 野末剛先生
内容:わが国では食生活の変化に伴い脂質摂取量が年々増加している。特にn-6系脂肪酸(アラキドン酸:AAなど)を含む動物性脂肪摂取量が増加し、虚血性心疾患の発症及び死亡率の増加に影響している。一方、LDLコレステロー...

・受付終了:
2017/11/21 18:00
22

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

インクレチンから考える糖尿病治療

インクレチンから考える糖尿病治療

日時:
2017年 11月22日(水) 13:00~13:30

講演内容:

演 者:清野 裕 先生(関西電力病院 総長 / 関西電力医学研究所 所長)

・受付終了:
2017/11/22 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:30

我が国に多い非肥満2型糖尿病の病態と食事・運動・薬物療法の役割

我が国に多い非肥満2型糖尿病の病態と食事・運動・薬物療法の役割

日時:
2017年 11月22日(水) 19:00~19:30

講演内容:

演 者:田村 好史 先生(順天堂大学国際教養学部 グローバルヘルスサービス領域 教授)
内容:肥満者が多い欧米では、インスリン抵抗性改善薬であるメトホルミンが第一選択薬とされることが多い。その一方で、我が国では依然として非肥満2型糖尿病患者が多いため、歴史的にメトホルミンが初期治療で使われ...

・受付終了:
2017/11/22 18:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

最新のエビデンス、ガイドラインを踏まえて患者さん毎に最も適した大腸がん治療を考える

最新のエビデンス、ガイドラインを踏まえて患者さん毎に最も適した大腸がん治療を考える

日時:
2017年 11月22日(水) 19:00~20:00

講演内容:

演 者:相澤病院 がん集学治療センター 化学療法科統括医長 中村 将人 先生

・受付終了:
2017/11/22 18:30
23
24

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

16:00~19:00

演 題①:医療安全への取り組み ~JCI国際患者安全目標を中心として~
演 題②:医療安全の観点から考える睡眠薬治療

演 題①:医療安全への取り組み ~JCI国際患者安全目標を中心として~
演 題②:医療安全の観点から考える睡眠薬治療

日時:
2017年 11月24日(金) 16:00~19:00

講演内容:

演 者①:栗原 博之 先生(公益財団法人 日本医療機能評価機構 教育研修事業部 部長)
内 容①:JCI(Joint Commission International)の認定基準の中に医療安全に特化した項目としてIPSG(International Pa...

・受付終了:
2017/11/24 15:30
25
26
27
28
29

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

12:30~13:10

糖尿病早期介入の重要性と薬物療法の選択

糖尿病早期介入の重要性と薬物療法の選択

日時:
2017年 11月29日(水) 12:30~13:10

講演内容:

演 者:麻生 好正 先生(獨協医科大学病院 副院長 獨協医科大学内科学(内分泌代謝)教授)
内 容:わが国における2型糖尿病薬物治療の特徴はDPP-4阻害薬の使用率の高さにあり、60~70%とも報告されている。さらに、第一選択薬として投与されることも多い。DPP-4阻害薬はインクレチン効果増...

・受付終了:
2017/11/29 12:00
30
1

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

18:30~19:30

講演①:内服薬時代に求められるアドヒアランス支援~理論的背景と具体的アプローチ~
講演②:ニンラーロのアドヒアランス支援の試み

講演①:内服薬時代に求められるアドヒアランス支援~理論的背景と具体的アプローチ~
講演②:ニンラーロのアドヒアランス支援の試み

日時:
2017年 12月1日(金) 18:30~19:30

講演内容:

演者①:上村 智彦 先生(原三信病院 血液内科 部長)
演者②:横田 宣子 先生(原三信病院 看護部主任、がん化学療法看護認定薬剤師、福岡BMTグループ)

・受付終了:
2017/12/1 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:50

服薬アドヒアランスを意識した糖尿病治療戦略

服薬アドヒアランスを意識した糖尿病治療戦略

日時:
2017年 12月1日(金) 19:00~19:50

講演内容:

演 者:医療法人TDE 糖尿病・内分泌内科クリニックTOSAKI 院長 戸崎 貴博 先生
内 容:DPP-4阻害薬とメトホルミンの合剤であるイニシンクは服薬アドヒアランスを上昇させることが期待されている。本講演では、糖尿病薬物療法の課題、合剤がアドヒアランスを上昇させる可能性、私自身のイニシン...

・受付終了:
2017/12/1 18:30
2
26
27
28
29

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

12:30~13:10

糖尿病早期介入の重要性と薬物療法の選択

糖尿病早期介入の重要性と薬物療法の選択

日時:
2017年 11月29日(水) 12:30~13:10

講演内容:

演 者:麻生 好正 先生(獨協医科大学病院 副院長 獨協医科大学内科学(内分泌代謝)教授)
内 容:わが国における2型糖尿病薬物治療の特徴はDPP-4阻害薬の使用率の高さにあり、60~70%とも報告されている。さらに、第一選択薬として投与されることも多い。DPP-4阻害薬はインクレチン効果増...

・受付終了:
2017/11/29 12:00
30
1

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

18:30~19:30

講演①:内服薬時代に求められるアドヒアランス支援~理論的背景と具体的アプローチ~
講演②:ニンラーロのアドヒアランス支援の試み

講演①:内服薬時代に求められるアドヒアランス支援~理論的背景と具体的アプローチ~
講演②:ニンラーロのアドヒアランス支援の試み

日時:
2017年 12月1日(金) 18:30~19:30

講演内容:

演者①:上村 智彦 先生(原三信病院 血液内科 部長)
演者②:横田 宣子 先生(原三信病院 看護部主任、がん化学療法看護認定薬剤師、福岡BMTグループ)

・受付終了:
2017/12/1 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:50

服薬アドヒアランスを意識した糖尿病治療戦略

服薬アドヒアランスを意識した糖尿病治療戦略

日時:
2017年 12月1日(金) 19:00~19:50

講演内容:

演 者:医療法人TDE 糖尿病・内分泌内科クリニックTOSAKI 院長 戸崎 貴博 先生
内 容:DPP-4阻害薬とメトホルミンの合剤であるイニシンクは服薬アドヒアランスを上昇させることが期待されている。本講演では、糖尿病薬物療法の課題、合剤がアドヒアランスを上昇させる可能性、私自身のイニシン...

・受付終了:
2017/12/1 18:30
2
3
4
6
7

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

楽しくできる糖尿病教育の実践 -配合錠の使い方と伝え方を含めて-

楽しくできる糖尿病教育の実践 -配合錠の使い方と伝え方を含めて-

日時:
2017年 12月7日(木) 13:00~13:30

講演内容:

演 者:坂根 直樹 先生(独立行政法人国立病院機構京都医療センター 臨床研究センター 予防医学研究室 室長)
内容:2型糖尿病の治療の目的は健康寿命の延伸にある。それを達成させるためには、禁煙、積極的に身体を動かし、健康的な食事を実践し、服薬アドヒアランスを向上させることが鍵となる。しかし、患...

・受付終了:
2017/12/7 12:30
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

アンメット・メディカル・ニーズに応えるための高血圧治療

アンメット・メディカル・ニーズに応えるための高血圧治療

日時:
2017年 12月18日(月) 19:00~19:30

講演内容:

演者: 愛媛大学大学院医学系研究院 分子心血管生物・薬理学 准教授 茂木 正樹 先生
内容:高血圧治療薬には多くの種類があり、「薬剤貢献度」は高く、「治療の満足度」も高いことが知られている。一方で、血管性認知症やアルツハイマー病に関しては伴に有効な治療薬がなく、アンメット・メディカル・ニーズの...

・受付終了:
2017/12/18 18:30
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6