サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

講演会情報これから開催予定のWeb講演会情報をご紹介します。

  • 視聴申込は講演開始30分前までにお済ませいただくようよろしくお願いします。

条件から講演会の絞込みができます(複数選択可)。

領域

  • 全て
  • 循環器
  • 代謝・内分泌
  • 消化器
  • 中枢
  • 骨・関節
  • オンコロジー
  • ワクチン

絞り込み件数

999

1月

30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

18:00~18:30

専門クリニックで実践するIBD患者の看護ケア

専門クリニックで実践するIBD患者の看護ケア

日時:
2019年 1月16日(水) 18:00~18:30

講演内容:

演者:医療法人錦秀会インフュージョンクリニック 看護部 課長 阪上 佳誉子先生

・受付終了:
2019/1/16 17:30

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:45

高齢者における糖尿病治療について~フレイル・サルコペニアとの関連も含めて~

高齢者における糖尿病治療について~フレイル・サルコペニアとの関連も含めて~

日時:
2019年 1月16日(水) 19:00~19:45

講演内容:

演者:東京都健康長寿医療センター糖尿病・代謝・内分泌内科 内科総括部長 荒木 厚 先生
内容:新しいEWGSのサルコペニアの診断基準では糖尿病患者のサルコペニアの頻度はさらに増加する。サルコペニアの対策はレジスタンス運動を含む運動と十分なタンパク質摂取を行うことである。最近、DASC-8(認知...

・受付終了:
2019/1/16 18:30
17
18

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~19:40

H .pylori陰性時代に最適な逆流性食道炎治療を考える

H .pylori陰性時代に最適な逆流性食道炎治療を考える

日時:
2019年 1月18日(金) 19:00~19:40

講演内容:

演者:大阪府済生会中津病院 消化器内科 副部長 山下 博司先生
内容:逆流性食道炎に対する従来の第一選択薬はプロトンポンプ阻害薬(PPI)であり、80-90%と高い粘膜治癒率が報告されている。しかしながら逆流症状の改善率はそれより10-20%低いとされており、アンケート調査でも...

・受付終了:
2019/1/18 18:30
19
20
21

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~13:45

H.pylori陰性時代における酸関連疾患の治療戦略

H.pylori陰性時代における酸関連疾患の治療戦略

日時:
2019年 1月21日(月) 12:30~13:45

講演内容:

演者:医療法人社団洛和会 洛和会音羽病院 消化器内視鏡センター センター長 蘆田 潔先生
内容:高H.pylori感染率時代の酸関連疾患の主体は消化性潰瘍であった。一方、低H.pylori感染率の現在、酸関連疾患の中心は胃食道逆流症(GERD)やNSAIDs/アスピリン潰瘍になっている。H2受...

・受付終了:
2019/1/21 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

18:30~20:00

HDLの多面的作用とω3系多価不飽和脂肪酸

HDLの多面的作用とω3系多価不飽和脂肪酸

日時:
2019年 1月21日(月) 18:30~20:00

講演内容:

演者:神戸大学大学院医学研究科 内科学講座 立証検査医学・循環器内科学分野 特命准教授 杜 隆嗣 先生

・受付終了:
2019/1/21 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~19:50

疫学調査から導かれた日本人多発性硬化症の実像とその治療戦略

疫学調査から導かれた日本人多発性硬化症の実像とその治療戦略

日時:
2019年 1月21日(月) 19:00~19:50

講演内容:

演者:JA北海道厚生連 帯広厚生病院 診療部長(脳神経内科) 保前 英希先生

・受付終了:
2019/1/21 18:30
22

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:40

なぜ高中性脂肪血症は心血管イベントのリスクとなるのか?~ω3不飽和脂肪酸への期待を含めて~

なぜ高中性脂肪血症は心血管イベントのリスクとなるのか?~ω3不飽和脂肪酸への期待を含めて~

日時:
2019年 1月22日(火) 13:00~13:40

講演内容:

演者:昭和大学医学部 内科学講座 糖尿病・代謝・内分泌内科部門 主任教授 平野 勉 先生

・受付終了:
2019/1/22 12:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

~かかりつけ医が前立腺癌の早期発見の為にできること~
Opening Remarks
演題:群馬県におけるPSA検診とかかりつけ医の役割
Special Lecture
演題:PSA検診:最新エビデンス・実地医家での対応と将来展望

~かかりつけ医が前立腺癌の早期発見の為にできること~
Opening Remarks
演題:群馬県におけるPSA検診とかかりつけ医の役割
Special Lecture
演題:PSA検診:最新エビデンス・実地医家での対応と将来展望

日時:
2019年 1月22日(火) 19:00~20:00

講演内容:

Opening Remarks
演者:須藤英仁先生 医療法人済恵会 須藤病院 病院長/群馬県医師会 会長
Special Lecture
演者:伊藤一人先生 医療法人社団美心会 黒沢病院 院長

・受付終了:
2019/1/22 18:30
24

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

12:30~13:00

不眠症治療のゴールと減薬・休薬のコツ

不眠症治療のゴールと減薬・休薬のコツ

日時:
2019年 1月24日(木) 12:30~13:00

講演内容:

演者:東京慈恵会医科大学精神医学講座 准教授 小曽根 基裕先生
内容:平成30年4月の診療報酬改定において向精神薬処方の適正化が強化され、漫然とした長期使用を避けることなどが求められている。そのような中、「睡眠薬の適正使用・休薬ガイドライン」にあるように”不眠症の治療ゴール”をみすえた治療が必...

・受付終了:
2019/1/24 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~19:45

改めて考えるメトホルミンとDPP-4阻害薬の併用意義

改めて考えるメトホルミンとDPP-4阻害薬の併用意義

日時:
2019年 1月24日(木) 19:00~19:45

講演内容:

演者:田中 逸先生 聖マリアンナ医科大学 代謝・内分泌内科学 教授

・受付終了:
2019/1/24 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:00

UC治療における組織学的寛解の意義

UC治療における組織学的寛解の意義

日時:
2019年 1月24日(木) 19:00~20:00

講演内容:

演者:杏林大学医学部第三内科学消化器内科 教授 久松 理一先生

・受付終了:
2019/1/24 18:30
25

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

12:30~13:40

アルツハイマー型認知症でみられるBPSDとその対応~介護者とのコミュニケーションのコツ~

アルツハイマー型認知症でみられるBPSDとその対応~介護者とのコミュニケーションのコツ~

日時:
2019年 1月25日(金) 12:30~13:40

講演内容:

演者:香川大学医学部 精神神経医学講座 教授 中村 祐 先生
内容:認知症の症状中核症状と行動・心理症状(BPSD)の解説/認知症診療における多職種連携の重要性/認知症診療における介護者とのコミュニケーションの取り方/ガランタミンのAPL作用と有効性・安全性

・受付終了:
2019/1/25 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

心不全ステージ分類Aであることを見据えた高血圧治療〜良い血圧で健やか100年人生~

心不全ステージ分類Aであることを見据えた高血圧治療〜良い血圧で健やか100年人生~

日時:
2019年 1月25日(金) 19:00~19:30

講演内容:

演者:九州大学循環器病未来医療研究センター 循環器疾患リスク予測共同研究部門 准教授 岸 拓弥 先生
内容:生活習慣病で最も患者数が多い高血圧症は、昨年から相次いで欧米のガイドラインが発表され、日本高血圧学会のガイドラインJSH2019も2019年春に公表予定である。しかし、現在国内で年間31...

・受付終了:
2019/1/25 18:30
26
27
28

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~20:00

演題①:Hypertension Paradoxに挑む-これからの高血圧診療のあり方-
演題②:Clinical Inertiaを考慮した“日本人”の糖尿病治療

演題①:Hypertension Paradoxに挑む-これからの高血圧診療のあり方-
演題②:Clinical Inertiaを考慮した“日本人”の糖尿病治療

日時:
2019年 1月28日(月) 19:00~20:00

講演内容:

演者①:札幌医科大学保健医療学部看護学 第三講座 教授 齋藤 重幸 先生
内容①:日本高血圧学会では先に旭川市で開催された第41回日本高血圧学会学術集会において、「JSHみらい医療計画~JSH Future Plan~」を公表し、わが国で10年間に700万人の血圧管理不良者の減少と、健康寿命の...

・受付終了:
2019/1/28 18:30
29

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

18:30~19:00

家庭血圧測定の重要性と家庭血圧測定を臨床に活かす際のポイント

家庭血圧測定の重要性と家庭血圧測定を臨床に活かす際のポイント

日時:
2019年 1月29日(火) 18:30~19:00

講演内容:

演者:帝京大学医学部 衛生学公衆衛生学講座 准教授 浅山 敬 先生
内容:家庭血圧測定には患者・被検者の自己測定・自己健康管理のツールとしての有用性がある。近年、患者自身による夜間・就寝中の血圧測定も可能になり、遠隔管理・遠隔診療でも家庭血圧測定が活用されつつある。国内外の臨床疫学研究で、家庭...

・受付終了:
2019/1/29 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:30~20:10

患者さんのQOL向上を目指したパーキンソン病治療

患者さんのQOL向上を目指したパーキンソン病治療

日時:
2019年 1月29日(火) 19:30~20:10

講演内容:

演者:日本医科大学大学院 医学研究科 神経内科学分野 准教授 永山 寛先生

・受付終了:
2019/1/29 19:00
1
2
27
28

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~20:00

演題①:Hypertension Paradoxに挑む-これからの高血圧診療のあり方-
演題②:Clinical Inertiaを考慮した“日本人”の糖尿病治療

演題①:Hypertension Paradoxに挑む-これからの高血圧診療のあり方-
演題②:Clinical Inertiaを考慮した“日本人”の糖尿病治療

日時:
2019年 1月28日(月) 19:00~20:00

講演内容:

演者①:札幌医科大学保健医療学部看護学 第三講座 教授 齋藤 重幸 先生
内容①:日本高血圧学会では先に旭川市で開催された第41回日本高血圧学会学術集会において、「JSHみらい医療計画~JSH Future Plan~」を公表し、わが国で10年間に700万人の血圧管理不良者の減少と、健康寿命の...

・受付終了:
2019/1/28 18:30
29

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

18:30~19:00

家庭血圧測定の重要性と家庭血圧測定を臨床に活かす際のポイント

家庭血圧測定の重要性と家庭血圧測定を臨床に活かす際のポイント

日時:
2019年 1月29日(火) 18:30~19:00

講演内容:

演者:帝京大学医学部 衛生学公衆衛生学講座 准教授 浅山 敬 先生
内容:家庭血圧測定には患者・被検者の自己測定・自己健康管理のツールとしての有用性がある。近年、患者自身による夜間・就寝中の血圧測定も可能になり、遠隔管理・遠隔診療でも家庭血圧測定が活用されつつある。国内外の臨床疫学研究で、家庭...

・受付終了:
2019/1/29 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:30~20:10

患者さんのQOL向上を目指したパーキンソン病治療

患者さんのQOL向上を目指したパーキンソン病治療

日時:
2019年 1月29日(火) 19:30~20:10

講演内容:

演者:日本医科大学大学院 医学研究科 神経内科学分野 准教授 永山 寛先生

・受付終了:
2019/1/29 19:00
1
2
3
4

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

19:00~20:00

演題①:EBMとNBMを考慮した糖尿病チーム医療~治療満足度向上を目指して~
演題②:肥満糖尿病患者さんの病態と治療

演題①:EBMとNBMを考慮した糖尿病チーム医療~治療満足度向上を目指して~
演題②:肥満糖尿病患者さんの病態と治療

日時:
2019年 2月4日(月) 19:00~20:00

講演内容:

演者①:白岩内科医院 院長/大阪大学大学院医学系研究科 内分泌・代謝内科学 特任講師 白岩 俊彦 先生
内容①:EBM(Evidence Based Medicine)に基づいた治療を実践しても必ずしも患者さんが満足するとは限らない。近年注目されているのがNBM(Narrative B...

・受付終了:
2019/2/4 18:30
6
9
10
11
12

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~13:45

プライマリ・ケアにおける胸やけ診療の注意点

プライマリ・ケアにおける胸やけ診療の注意点

日時:
2019年 2月12日(火) 12:30~13:45

講演内容:

演者:川崎医科大学 検査診断学(内視鏡・超音波)教授 眞部 紀明先生

・受付終了:
2019/2/12 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器
  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌
  • 消化器 消化器
  • 中枢 中枢
  • 骨・関節 骨・関節
  • オンコロジー オンコロジー
  • ワクチン ワクチン

循環器 /代謝・内分泌 /消化器 /中枢 /骨・関節 /オンコロジー /ワクチン

18:00~19:00

演題①:患者QOLを考慮した薬物療法-リュープリンPROの安全性と患者アンケート結果を踏まえて-
演題②:病院薬剤師の近年の活躍と将来展望-医療経済的な観点もふまえて-

演題①:患者QOLを考慮した薬物療法-リュープリンPROの安全性と患者アンケート結果を踏まえて-
演題②:病院薬剤師の近年の活躍と将来展望-医療経済的な観点もふまえて-

日時:
2019年 2月12日(火) 18:00~19:00

講演内容:

演者①:市立函館病院 薬事係長 がん薬物療法認定薬剤師 坂田 幸雄先生
演者②:浜松医科大学医学部附属病院 薬剤部 教授・薬剤部長 川上 純一先生

・受付終了:
2019/2/12 17:30
13

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:30

ガイドライン改定を見据えて血圧管理はどのように変わるのか?

ガイドライン改定を見据えて血圧管理はどのように変わるのか?

日時:
2019年 2月13日(水) 13:00~13:30

講演内容:

演者:勝谷医院 院長/大阪大学大学院臨床遺伝子治療学 招聘教授 勝谷 友宏先生
内容:高血圧治療ガイドライン2014では家庭血圧測定を、より積極的に高血圧の診断・治療に利用することが明記されたことから、実地診療において、家庭血圧を正確に測定し、これを活用する技術が求められるようになっている。家...

・受付終了:
2019/2/13 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

18:30~20:00

パーキンソン病薬物治療におけるラサギリンの位置づけ

パーキンソン病薬物治療におけるラサギリンの位置づけ

日時:
2019年 2月13日(水) 18:30~20:00

講演内容:

演者:愛媛大学医学部附属病院 臨床研究支援センター センター長 永井 将弘先生

・受付終了:
2019/2/13 18:00

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

19:00~20:00

潰瘍性大腸炎診療の進歩とRWDから考えるエンタイビオの実臨床における位置づけ

潰瘍性大腸炎診療の進歩とRWDから考えるエンタイビオの実臨床における位置づけ

日時:
2019年 2月13日(水) 19:00~20:00

講演内容:

演者:東邦大学医療センター佐倉病院 消化器内科 教授 松岡 克善先生

・受付終了:
2019/2/13 18:30
14
15

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌
  • 中枢 中枢

代謝・内分泌 /中枢

12:30~13:30

演題①:ゴールを見据えた不眠症治療~体内時計の重要性~
演題②:週1回製剤と配合錠が可能にするスムーズな治療強化~クリニカルイナーシャを乗り越えて~

演題①:ゴールを見据えた不眠症治療~体内時計の重要性~
演題②:週1回製剤と配合錠が可能にするスムーズな治療強化~クリニカルイナーシャを乗り越えて~

日時:
2019年 2月15日(金) 12:30~13:30

講演内容:

演者①:愛媛大学医学部附属病院 睡眠医療センター長 岡 靖哲先生
内容:不眠症患者の治療にあたっては,将来の減薬・休薬といった「ゴールを見据えた」治療戦略が望まれている.患者の不眠の背景を把握するには,体内時計を含めた睡眠覚醒のメカニズムに即して理解することが有用である.不眠治療を的確に進める...

・受付終了:
2019/2/15 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~20:00

長期予後を見据えたCIDPの治療戦略

長期予後を見据えたCIDPの治療戦略

日時:
2019年 2月15日(金) 19:00~20:00

講演内容:

演者:千葉大学大学院医学研究院 神経内科学 准教授 三澤 園子先生

・受付終了:
2019/2/15 18:30
16
17
18

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

12:30~13:40

今求められる認知症多職種連携と薬物療法への期待

今求められる認知症多職種連携と薬物療法への期待

日時:
2019年 2月18日(月) 12:30~13:40

講演内容:

演者:医療法人湖山荘あずま通りクリニック 院長 小林 直人先生
内容:演者は、平成25年度より厚労省のモデル事業として「認知症初期集中支援チーム」の事業に携わり、これまで実人数で200件以上の対象者への介入を行ってきた。同時に「連携型認知症疾患医療センター」を運営し、地域における多職種連携の構...

・受付終了:
2019/2/18 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

13:00~13:40

Unmetneedsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~

Unmetneedsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~

日時:
2019年 2月18日(月) 13:00~13:40

講演内容:

演者:平光ハートクリニック 院長 平光 伸也先生

・受付終了:
2019/2/18 12:30
19

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器
  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌
  • 消化器 消化器
  • 中枢 中枢
  • 骨・関節 骨・関節
  • オンコロジー オンコロジー
  • ワクチン ワクチン

循環器 /代謝・内分泌 /消化器 /中枢 /骨・関節 /オンコロジー /ワクチン

18:00~19:00

地域医療構想の正しい理解と病床機能判断に向けた評価指標等のあり方

地域医療構想の正しい理解と病床機能判断に向けた評価指標等のあり方

日時:
2019年 2月19日(火) 18:00~19:00

講演内容:

演者:浜松医科大学医学部附属病院 医療福祉支援センター長 特任教授 小林 利彦先生

・受付終了:
2019/2/19 17:30

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

18:30~20:00

パーキンソン病の嚥下障害はオンで改善するのか?

パーキンソン病の嚥下障害はオンで改善するのか?

日時:
2019年 2月19日(火) 18:30~20:00

講演内容:

演者:山本 敏之先生 国立精神・神経医療研究センター病院 脳神経内科 医長 嚥下障害リサーチセンター長

・受付終了:
2019/2/19 18:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

演題①:初発ホジキンリンパ腫治療における新たな治療戦略(仮)
演題②:多発性骨髄腫に対する経口PI薬の使用意義-リスク別治療の検討-(仮)

演題①:初発ホジキンリンパ腫治療における新たな治療戦略(仮)
演題②:多発性骨髄腫に対する経口PI薬の使用意義-リスク別治療の検討-(仮)

日時:
2019年 2月19日(火) 19:00~20:00

講演内容:

座長①:石田 禎夫先生(日本赤十字社医療センター 血液内科 部長)
演者①:三原 圭一朗先生(広島大学病院 造血器診療科・血液内科 講師)
座長②:三原 圭一朗先生(広島大学病院 造血器診療科・血液内科 講師)
演者②:石田 禎夫先生...

・受付終了:
2019/2/19 18:30
20

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

ClinicalInertiaと糖尿病治療-合剤とWeekly製剤の活用とポジショニングー

ClinicalInertiaと糖尿病治療-合剤とWeekly製剤の活用とポジショニングー

日時:
2019年 2月20日(水) 13:00~13:30

講演内容:

演者:信州大学医学部 糖尿病・内分泌代謝内科 教授 駒津 光久先生

・受付終了:
2019/2/20 12:30

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:30

ストップ!心不全パンデミック-降圧療法を再考する-

ストップ!心不全パンデミック-降圧療法を再考する-

日時:
2019年 2月20日(水) 19:00~19:30

講演内容:

演者:鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 心臓血管・高血圧内科学 教授 大石 充 先生
内容:超高齢社会の到来とともに疾患構造も変化してきている。80歳代では心不全の罹患率が急増し、団塊の世代が80代を迎える2030年には心不全患者が溢れかえる「心不全パンデミック」が到来すると考えられている。我...

・受付終了:
2019/2/20 18:30

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~20:20

早期PD治療におけるMAO-B阻害薬の位置付け

早期PD治療におけるMAO-B阻害薬の位置付け

日時:
2019年 2月20日(水) 19:00~20:20

講演内容:

演者:国立病院機構 仙台西多賀病院 院長 武田 篤先生

・受付終了:
2019/2/20 18:30
21

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

12:30~13:00

「町の減塩環境を活用して高血圧を治療する」そして「子どもの塩育で明るい将来を」

「町の減塩環境を活用して高血圧を治療する」そして「子どもの塩育で明るい将来を」

日時:
2019年 2月21日(木) 12:30~13:00

講演内容:

演者:日本高血圧学会減塩委員会委員 日下医院 院長 日下 美穂 先生
内容:少子高齢化の日本にとって平均寿命と健康寿命のギャップは、労働人口減少を招き、医療費や介護費を押し上げ、国の財政を脅かし国力を低下させかねません。特に食塩過剰の食習慣は高血圧からの脳卒中、それによる車椅子生活、寝たきりや...

・受付終了:
2019/2/21 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~19:50

抗認知症薬をより効果的に使うための5つのポイント

抗認知症薬をより効果的に使うための5つのポイント

日時:
2019年 2月21日(木) 19:00~19:50

講演内容:

演者:オレンジクリニック 院長 阿部 祐士先生
内容:抗認知症薬は根本的治療法ではないものの、症状の進行抑制という点で有用であることは周知のとおりです。しかし、その有効性を詳細に検討した国内エビデンスが乏しいのも事実です。そうした中、ガランタミンの長期使用実態下における新たなデータが発表されま...

・受付終了:
2019/2/21 18:30
22
23
24
26

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

18:30~20:00

パーキンソン病治療と歩行障害について

パーキンソン病治療と歩行障害について

日時:
2019年 2月26日(火) 18:30~20:00

講演内容:

演者:東京医科大学病院 脳神経内科 准教授 赫 寛雄先生

・受付終了:
2019/2/26 18:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

≪Part1:基調講演≫
演題名:『大腸癌治療ガイドライン改訂のポイント』
≪Part2:講演&ディスカッション≫
演題名:『新たな大腸癌治療ガイドラインを考慮した治療戦略』

≪Part1:基調講演≫
演題名:『大腸癌治療ガイドライン改訂のポイント』
≪Part2:講演&ディスカッション≫
演題名:『新たな大腸癌治療ガイドラインを考慮した治療戦略』

日時:
2019年 2月26日(火) 19:00~20:00

講演内容:

≪Part1:基調講演≫
演者:愛知県がんセンター中央病院 副院長 兼 薬物療法部 部長 室 圭先生
≪Part2:講演&ディスカッション≫
演者:岐阜大学大学院医学系研究科 がん先端医療開発学講座 准教授 松橋 延壽先生
内容:Part1では主に大腸癌治療ガイドラインにおい...

・受付終了:
2019/2/26 18:30
27
28

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

12:30~13:00

メトホルミン生物学UPDATE〜古くて新しい糖尿病薬の魅力と留意点〜

メトホルミン生物学UPDATE〜古くて新しい糖尿病薬の魅力と留意点〜

日時:
2019年 2月28日(木) 12:30~13:00

講演内容:

演者:順天堂大学大学院医学研究科 代謝内分泌内科学 准教授 宮塚 健先生
内容:メトホルミンは1950年代に登場して以来、最も長い間臨床の現場で使用されてきた経口血糖降下薬です。そして、フェンホルミンによる死亡例が報告された影響もあり、そのメリット・デメリットについて最も古くから議論されてきた...

・受付終了:
2019/2/28 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

18:30~20:00

パーキンソン病診療ガイドライン2018のPOINTとラサギリンについて

パーキンソン病診療ガイドライン2018のPOINTとラサギリンについて

日時:
2019年 2月28日(木) 18:30~20:00

講演内容:

演者:福岡大学病院 神経内科 助教 藤岡 伸助先生

・受付終了:
2019/2/28 18:00
2
24
26

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

18:30~20:00

パーキンソン病治療と歩行障害について

パーキンソン病治療と歩行障害について

日時:
2019年 2月26日(火) 18:30~20:00

講演内容:

演者:東京医科大学病院 脳神経内科 准教授 赫 寛雄先生

・受付終了:
2019/2/26 18:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

≪Part1:基調講演≫
演題名:『大腸癌治療ガイドライン改訂のポイント』
≪Part2:講演&ディスカッション≫
演題名:『新たな大腸癌治療ガイドラインを考慮した治療戦略』

≪Part1:基調講演≫
演題名:『大腸癌治療ガイドライン改訂のポイント』
≪Part2:講演&ディスカッション≫
演題名:『新たな大腸癌治療ガイドラインを考慮した治療戦略』

日時:
2019年 2月26日(火) 19:00~20:00

講演内容:

≪Part1:基調講演≫
演者:愛知県がんセンター中央病院 副院長 兼 薬物療法部 部長 室 圭先生
≪Part2:講演&ディスカッション≫
演者:岐阜大学大学院医学系研究科 がん先端医療開発学講座 准教授 松橋 延壽先生
内容:Part1では主に大腸癌治療ガイドラインにおい...

・受付終了:
2019/2/26 18:30
27
28

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

12:30~13:00

メトホルミン生物学UPDATE〜古くて新しい糖尿病薬の魅力と留意点〜

メトホルミン生物学UPDATE〜古くて新しい糖尿病薬の魅力と留意点〜

日時:
2019年 2月28日(木) 12:30~13:00

講演内容:

演者:順天堂大学大学院医学研究科 代謝内分泌内科学 准教授 宮塚 健先生
内容:メトホルミンは1950年代に登場して以来、最も長い間臨床の現場で使用されてきた経口血糖降下薬です。そして、フェンホルミンによる死亡例が報告された影響もあり、そのメリット・デメリットについて最も古くから議論されてきた...

・受付終了:
2019/2/28 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

18:30~20:00

パーキンソン病診療ガイドライン2018のPOINTとラサギリンについて

パーキンソン病診療ガイドライン2018のPOINTとラサギリンについて

日時:
2019年 2月28日(木) 18:30~20:00

講演内容:

演者:福岡大学病院 神経内科 助教 藤岡 伸助先生

・受付終了:
2019/2/28 18:00
2
3
4

詳細・視聴申込へ

  • 消化器 消化器

消化器

12:30~13:00

逆流性食道炎Up to date~今、求められるPatient Reported Outcome~

逆流性食道炎Up to date~今、求められるPatient Reported Outcome~

日時:
2019年 3月4日(月) 12:30~13:00

講演内容:

演者:順天堂大学医学部 消化器内科 教授 永原 章仁先生
内容:実地臨床でのGERD治療の目的は逆流性食道炎そのものの治癒のみならず、症状の消失とQOLの改善である。また、GERDの維持療法においては、合併症(狭窄,出血)の予防と同時に、症状のコントロールが求められている。この...

・受付終了:
2019/3/4 12:00
6
7

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

12:30~13:00

アンメット・メディカル・ニーズに応えるための高血圧治療

アンメット・メディカル・ニーズに応えるための高血圧治療

日時:
2019年 3月7日(木) 12:30~13:00

講演内容:

演者:愛媛大学大学院医学系研究科 器官・形態領域 薬理学 教授 茂木正樹先生
内容:高血圧治療薬には多くの種類があり、「薬剤貢献度」は高く、「治療の満足度」も高いことが知られている。一方で、血管性認知症やアルツハイマー病に関しては伴に有効な治療薬がなく、アンメット・メディカル・ニーズの高い疾患...

・受付終了:
2019/3/7 12:00

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

19:00~20:00

女性患者が抱える社会的問題と治療

女性患者が抱える社会的問題と治療

日時:
2019年 3月7日(木) 19:00~20:00

講演内容:

演者①:公益財団法人 東京都保健医療公社 荏原病院 神経内科 医長 野原 千洋子先生~社会的問題をテーマに~
演者②:東京女子医科大学 脳神経内科 特命担当教授 清水 優子先生~治療をテーマに~

・受付終了:
2019/3/7 18:30
8

詳細・視聴申込へ

  • 代謝・内分泌 代謝・内分泌

代謝・内分泌

13:00~13:30

糖尿病のエリアマネージメント

糖尿病のエリアマネージメント

日時:
2019年 3月8日(金) 13:00~13:30

講演内容:

演者:瀧端 正博先生 三浦中央医院 院長

・受付終了:
2019/3/8 12:30

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:10~21:00

<講演1>
患者QOLを考慮した薬物療法‐リュープリンPROの安全性と患者アンケート結果を踏まえて‐
<講演2>
骨盤臓器脱に対するLSCの実際

<講演1>
患者QOLを考慮した薬物療法‐リュープリンPROの安全性と患者アンケート結果を踏まえて‐
<講演2>
骨盤臓器脱に対するLSCの実際

日時:
2019年 3月8日(金) 19:10~21:00

講演内容:

<講演1>
演者:市立函館病院 薬事係長 がん薬物療法認定薬剤師 坂田 幸雄 先生
<講演2>
司会:札幌医科大学医学部 泌尿器科学講座 教授 舛森 直哉先生
ナビゲーター:東京慈恵会医科大学 泌尿器科学講座 教授 頴川 晋先生
演者:亀田メディカルセンター ウロギネセ...

・受付終了:
2019/3/8 18:40
9
10
13

詳細・視聴申込へ

  • 中枢 中枢

中枢

12:30~13:30

演題①:アルツハイマー型認知症治療剤の薬理学的特性-ガランタミンを中心に-
演題②:認知症診療におけるAchE-Iの使い分けの実際

演題①:アルツハイマー型認知症治療剤の薬理学的特性-ガランタミンを中心に-
演題②:認知症診療におけるAchE-Iの使い分けの実際

日時:
2019年 3月13日(水) 12:30~13:30

講演内容:

演者①:下濱 俊先生(札幌医科大学医学部 神経内科学講座 教授)
内容①:各種アルツハイマー型認知症治療剤の作用機構/ガランタミンの薬理学的特性と臨床効果
演者②:北村 ゆり先生(医療法人鳴子会菜の花診療所 理事長)
内容②:アルツハイマー型認知症薬剤と認知機能の関係/症例に応じた...

・受付終了:
2019/3/13 12:00

詳細・視聴申込へ

  • オンコロジー オンコロジー

オンコロジー

19:00~20:00

大腸癌治療ガイドラインに基づく治療戦略~治療選択で考慮すべき3つのポイント~

大腸癌治療ガイドラインに基づく治療戦略~治療選択で考慮すべき3つのポイント~

日時:
2019年 3月13日(水) 19:00~20:00

講演内容:

座長:九州大学大学院 消化器・総合外科 診療准教授 沖 英次先生
演者:国立がん研究センター東病院 消化管内科 谷口 浩也先生

・受付終了:
2019/3/13 18:30
14
15
16
17
18

詳細・視聴申込へ

  • 循環器 循環器

循環器

19:00~19:40

高血圧治療の啓発と減塩指導のコツ~医師の取り組みが住民と患者さんを変える~

高血圧治療の啓発と減塩指導のコツ~医師の取り組みが住民と患者さんを変える~

日時:
2019年 3月18日(月) 19:00~19:40

講演内容:

演者:日本高血圧学会 減塩委員会 委員長 社会医療法人 製鉄記念八幡病院 病院長 土橋 卓也先生
内容:日本は世界トップクラスの長寿国であるが「平均寿命」と「健康寿命」の間には約10年の開きがある。健康寿命延伸の主な阻害要因の一つに様々なイベントを引き起こす「高血圧」がある。患者さんの「最後の...

・受付終了:
2019/3/18 18:30
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6