メインコンテンツに移動
カボメティクス錠20mg・60mg

基本情報

お知らせ

2024年02月15日

電子添文

                                                          カボメティクス錠「使用上の注意」改訂のお知らせ

2023年05月10日

電子添文

                                                          カボメティクス錠20mg・60mg 電子化された添付文書改訂のお知らせ
お知らせ

2024年02月15日

電子添文

                                                         

2023年05月10日

電子添文

                                                         
カボメティクス錠20mg・60mg CMX_基本情報_1232_000_2錠写真(H10T)
カボメティクス錠20mg・60mg CMX_基本情報_1232_002_剤形写真
カボメティクス錠20mg・60mg CMX_基本情報_1232_004_包装形状(H10T)
カボメティクス錠20mg・60mg CMX_基本情報_1232_006_組箱
カボメティクス錠20mg・60mg CMX_基本情報_1232_001_2錠写真(H10T)
カボメティクス錠20mg・60mg CMX_基本情報_1232_003_剤形写真
カボメティクス錠20mg・60mg CMX_基本情報_1232_005_包装形状(H10T)
カボメティクス錠20mg・60mg CMX_基本情報_1232_007_組箱

製品・疾患紹介動画

Last Update: 2024.01

副作用アーカイブ:肝機能障害

本剤は、VEGFR-TKI投与歴のある日本人進行腎細胞癌患者を対象とした国内第Ⅱ相試験(Cabozantinib-2001試験)において、肝機能障害(AST上昇、ALT上昇など)が有害事象として報告されています。本冊子では、がん化学療法による肝機能障害に対する対処法と患者指導のポイントについてQ&A形式で紹介しています。

副作用アーカイブ:下痢

本剤は、VEGFR-TKI投与歴のある日本人進行腎細胞癌患者を対象とした国内第Ⅱ相試験(Cabozantinib-2001試験)において、下痢が有害事象として報告されています。本冊子では、がん化学療法による下痢に対する対処法と患者指導のポイントについてQ&A形式で紹介しています。

腎細胞がんの治療でカボメティクスを服用される方へ

カボメティクス錠20mg・60mgを投与される患者さんに、本剤の作用機序、服用方法、主な副作用、日常生活における注意点などについてご理解いただくことを目的とした冊子です。患者さんへの疾患、治療の説明にご活用ください。

カボメティクス治療日誌

「カボメティクス治療日誌」は、カボメティクス錠20mg・60mgを投与される患者さんが服用状況、体調や気になる症状について記録する冊子です。アドヒアランス向上や、患者さんの体調、副作用などの把握にお役立ていただけますと幸いです。

くすりのしおりは、くすりの適正使用協議会で公開しています。
各ボタンはくすりの適正使用協議会サイトにリンクします。
  • 「くすりのしおり」は、くすりの適正使用協議会が定めた基本フォーマットに従って作成しております。 詳しくは、「くすりのしおり」トップページをご参照下さい。

  • 「くすりのしおり」は作成時点の電子添文に基づいておりますが、電子添文に記載された全ての情報を網羅してはおりません。服薬指導資料を作成される際には、最新の電子添文などをご確認いただき、その患者さんにとって必要な注意事項や、医療機関の実情に合わせて加筆修正のうえ、ご利用下さいますようにお願い申し上げます。

  • 「くすりのしおり」の利用によって、直接または間接的に損害が生じても、弊社はいかなる責任も負いません。