サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 持続性AT1レセプターブロッカー

アジルサルタン

  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 2錠写真(H10T) 2錠写真(H10T)
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 剤形写真 剤形写真
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 包装形状(H10T) 包装形状(H10T)
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 2錠写真(H10T) 2錠写真(H10T)
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 剤形写真 剤形写真
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 包装形状(H10T) 包装形状(H10T)
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 瓶(500T) 瓶(500T)
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 2錠写真(H10T) 2錠写真(H10T)
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 剤形写真 剤形写真
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 包装形状(H10T) 包装形状(H10T)
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 瓶(500T) 瓶(500T)
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 顆粒1%(1g) 顆粒1%(1g)
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 容器 容器
  • アジルバ錠10mg・20mg・40mg/アジルバ顆粒1% 箱

【効能又は効果】

高血圧症

【用法及び用量】

〈成人〉
通常、成人にはアジルサルタンとして20mgを1日1回経口投与する。なお、年齢、症状により適宜増減するが、1日最大投与量は40mgとする。

〈小児〉
通常、6歳以上の小児には、アジルサルタンとして体重50kg未満の場合は2.5mg、体重50kg以上の場合は5mgの1日1回経口投与から開始する。なお、年齢、体重、症状により適宜増減するが、1日最大投与量は体重50kg未満の場合は20mg、体重50kg以上の場合は40mgとする。

よくあるQ&Aをご紹介します。

  • Q1. 【顆粒】年齢及び体重によってアジルバ顆粒1%の投与量は変わりますか? 回答はこちら
  • Q2. 【顆粒】アジルバ顆粒1%を成人に使用できますか? 回答はこちら
  • Q3. 【顆粒】アジルバ顆粒1%は投与日数制限はありますか? 回答はこちら
  • Q4. 【顆粒】アジルバ顆粒1%の経管通過性を教えてください。 回答はこちら
  • Q5. 【顆粒】アジルバ顆粒1%を分包した後の安定性について教えてください。(付着性) 回答はこちら

関連情報

関連情報はありません