サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

ベネット錠17.5mg 骨粗鬆症治療剤 骨ページェット病治療剤

リセドロン酸ナトリウム水和物

  • ベネット錠17.5mg 剤形写真 剤形写真
  • ベネット錠17.5mg 包装形状 包装形状
  • ベネット錠17.5mg 包装形状 包装形状
  • ベネット錠17.5mg 1錠写真 1錠写真

【効果・効能】

骨粗鬆症、骨ページェット病

【用法・用量】

○骨粗鬆症の場合
通常、成人にはリセドロン酸ナトリウムとして17.5㎎を1週
間に1回、起床時に十分量(約180mL)の水とともに経口投与する。なお、服用後少なくとも30分は横にならず、水以外の飲食並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。

○骨ページェット病の場合
通常、成人にはリセドロン酸ナトリウムとして17.5㎎を1日
1回、起床時に十分量(約180mL)の水とともに8週間連日経口投与する。なお、服用後少なくとも30分は横にならず、水以外の飲食並びに他の薬剤の経口摂取も避けること。

よくあるQ&Aをご紹介します。

  • Q1. ベネット2.5mg錠、75mg錠のそれぞれからの切り替え時期について教えてくだ… 回答はこちら
  • Q2. ベネット錠17.5mgは、なぜ起床時に服用するのか教えてください。 回答はこちら
  • Q3. ベネット錠17.5mgを飲み忘れた場合について教えてください。 回答はこちら
  • Q4. 骨折、手術時のベネット錠17.5mgの休薬について教えてください。 回答はこちら
  • Q5. 簡易懸濁法によるベネット錠17.5mgの経管投与は可能ですか? 回答はこちら

お知らせ一覧

関連情報

関連情報はありません