ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

50秒でわかる
Takeda Medical site

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 血液サンプル入力方法

新しく患者情報を追加する方法

新しく患者情報を追加する画面を表示させるには2つの方法があります

図:方法1 マイPKフィット®のダッシュボードから「患者を追加」をクリック

あるいは

図:方法2 マイPKフィット®のダッシュボードから「私の患者」をクリック → 患者追加のアイコンをクリック

マイPKフィット®入力シート(記入例)

図:マイPKフィット®入力シート(記入例)

「一般的なPK評価情報」の入力方法

マイPKフィット®入力シート(記入例)

図:マイPKフィット®入力シート(記入例)

「血液サンプル」の入力方法-1

ウォッシュアウトなし、投与前の第VIII因子活性値がわかっていない場合*

*:入院などの血液検査が行われやすい環境になく、入力シートの「血液検査のためのアディノベイト®投与直前の第VIII因子活性値」がわかっていない場合

図:「血液サンプル」の入力方法-1 ウォッシュアウトなし、投与前の第VIII因子活性値がわかっていない場合

「血液サンプル」の入力方法-2

ウォッシュアウトなし、投与前の第VIII因子活性値がわかっている場合*

*:入院などで血液検査が比較的行われやすい環境にあり、下記の「血液検査のためのアディノベイト®投与直前の第VIII因子活性値」がわかっている場合

マイPKフィット®入力シート(記入例)

図:「血液サンプル」の入力方法-2 ウォッシュアウトなし、投与前の第VIII因子活性値がわかっている場合

ウォッシュアウトありの場合(例:オンデマンド投与の患者さん等)

図:「血液サンプル」の入力方法-2 ウォッシュアウトありの場合(例:オンデマンド投与の患者さん等)

参考 ウォッシュアウトありの判断について

血液検査のためのアディノベイト®投与(下記緑枠)で記入した投与時間と、その直前のアディノベイト®投与時間の間隔が168時間(7日)以上空いている場合はウォッシュアウト「あり」を選択します

マイPKフィット®入力シート(記入例)

図:【参考】ウォッシュアウトありの判断について

「血液サンプル」の入力方法-3

VWF抗原量のデータがある場合 ※入力は必須ではありません

マイPKフィット®入力シート(記入例)

図:「血液サンプル」の入力方法-3 VWF抗原量のデータがある場合

PK評価用血液サンプルの追加方法

マイPKフィット®入力シート(記入例)

図:「血液サンプル」の入力方法-3 PK評価用血液サンプルの追加方法

「血液サンプル」の入力方法-4

2回目のPK評価用血液サンプルの追加方法

図:「血液サンプル」の入力方法-4 2回目のPK評価用血液サンプルの追加方法

参考 2回目の血液検査を、1回目の血液検査の翌週以降に実施した場合(記入例)

図:【参考】2回目の血液検査を、1回目の血液検査の翌週以降に実施した場合(記入例)

システム上、前回の投与から1週間以上後の日付は入力することができません。
1回目の血液検査の翌週以降に2回目の血液検査を実施した場合、「血液検査①のためのアディノベイト®投与」 の投与日・投与時間に46~50時間もしくは70~74時間をプラスした日付・時間を入力してください。

記入例の場合、

  • 1回目の血液検査の為のアディノベイト®投与:7月20日 7時00分
  • 入力する日付・時間:7月22日 5時00分~9時00分
  • 入力する第VIII因子活性・測定法:
    「血液検査② 第VIII因子活性値」、「血液検査②測定法」に記入いただいた情報

MENU

おすすめの関連情報