サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

骨粗しょう症患者さんの食事のポイント
カルシウムは、牛乳や乳製品、骨ごと食べられる小魚、緑黄色野菜、豆腐などの大豆製品や豆類に多く含まれます。不足しがちなカルシウムの摂取に気をつけるとともに、カルシウムの体内への吸収を助けるビタミンDが多く含まれる魚類・きのこ、体外への排出をおさえるビタミンKが多く含まれる納豆などをバランスよく摂取しましょう。

日常生活の負担を減らし、暮らしを楽しむポイント

毎日の家事が楽になる!骨粗しょう症患者さんにおすすめの

「フライパンだけレシピ」

フライパンだけレシピ

フライパンだけで完成するお手軽レシピをご紹介します。フライパンひとつで作れるので、後片付けも楽です。忙しくて時間がないとき、今日は疲れたなというときなどにおすすめです。手軽につくれますが、おいしく満足感のある一品です。

おつまみにもおすすめ!管理栄養士監修のおいしいレシピ

厚揚げとねぎのさっと炒め
厚揚げとねぎのさっと炒め
管理栄養士からのコメント

厚揚げの豆腐はカルシウム・マグネシウムが多く嬉しい食材の1つです。おつまみにもおすすめです。

エネルギー:182kcal
たんぱく質:11.5g
カルシウム :276mg

レシピはこちら >

を楽しむ。のためのおいしいレシピ 冬

さば缶コロッケ
さば缶コロッケ
管理栄養士からのコメント

ひき肉の代わりに、カルシウムやビタミンDがたっぷりのさば缶を使いました。ひき肉のように炒める必要がなく、とても手軽です。

エネルギー:264kcal
たんぱく質:11.8g
カルシウム :138mg

レシピはこちら >

牡蠣とかぶのクリーム煮
牡蠣とかぶのクリーム煮
管理栄養士からのコメント

ミネラル類を多く含む牡蠣と、カルシウムを含むかぶを合わせた旨味たっぷりのクリーム煮。心もからだもほっこり温まります。

エネルギー:226kcal
たんぱく質:9.5g
カルシウム :210mg

レシピはこちら >

とろーり豆腐と野菜の酸辣鍋(サンラータン鍋)
とろーり豆腐と野菜の酸辣鍋
(サンラータン鍋)
管理栄養士からのコメント

酸辣湯風のとろみをつけた、冬場にぴったりなお鍋。お鍋によく使われる水菜は実はカルシウムが小松菜より多い野菜。しゃきしゃきとした食感がおいしく味わえます。

エネルギー:358kcal
たんぱく質:15.3g
カルシウム :139mg

レシピはこちら >