ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

50秒でわかる
Takeda Medical site

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

ぶりと野菜の紙包み焼き
ぶりと野菜の紙包み焼き
栄養士のおすすめポイント

クッキングシートに食材をのせてフライパンで焼くだけ。ぶりと低エネルギーの食材を組み合わせ、食べごたえもあります。

高血圧症患者さんの食事Q&A

栄養価 (一人分)

エネルギー 215kcal たんぱく質 16.4g
脂質 13.0g 炭水化物 6.4g
コレステロール 51mg 食塩相当量 1.1g
食物繊維 1.7g カリウム 392mg
カルシウム 19mg マグネシウム 29mg
リン 122mg 1.2mg
亜鉛 0.8mg ビタミンA 39μg
ビタミンE 1.5mg ビタミンB1 0.20mg
ビタミンB2 0.31mg ビタミンB6 0.38mg
ビタミンB12 2.7μg 葉酸 38μg
ビタミンC 5mg ビタミンD 6.6μg

材料 (一人分)

ぶり 70g 小さじ1 (5 g)
0.3g たれ  
塩蔵わかめ 10g しょうゆ 小さじ3/4 (4.5 g)
まいたけ 20g 砂糖 小さじ1/2 (1.5 g)
長ねぎ 25g 小さじ1 (5 g)
にんにく 2g ラー油 0.5g

手順

ぶりは塩を振って10分ほどおき、水けを拭き取ります。
塩蔵わかめは流水で塩を落として5分ほど水で戻し、水けを絞って食べやすい長さに切ります。
まいたけは食べやすい大きさにほぐし、長ねぎは1cm幅の斜め切りにします。
にんにくは輪切りにし、芽を取り除きます。
クッキングシートを広げ、中央に1人分のぶりとわかめ、長ねぎ、まいたけをのせてにんにくを散らし、
酒を回しかけます。
上下のシートを重ねてたたみ、両サイドをキャンディの包み方のように絞ります。
フライパンに5をのせて中火で熱し、蓋をして8分ほど焼きます。
器にのせ、混ぜ合わせたたれを添えます。

高血圧症患者さんの食事Q&A