ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

かぶのみぞれ鍋
かぶのみぞれ鍋
栄養士のおすすめポイント

洋風のあっさり鍋。脂質の少ない鶏ささみや、なめこのとろみ、すりおろしたかぶの甘みが優しいので、体調が優れないときにもおすすめです。

栄養価 (一人分)

エネルギー 112kcal たんぱく質 14.3g
脂質 0.9g 炭水化物 14.0g
コレステロール 34mg 食塩相当量 2.1g
食物繊維 4.9g カリウム 887mg
カルシウム 83mg マグネシウム 41mg
リン 202mg 1.0mg
亜鉛 0.9mg ビタミンA 184μg
ビタミンE 0.5mg ビタミンB1 0.15mg
ビタミンB2 0.17mg ビタミンB6 0.53mg
ビタミンB12 0.1μg 葉酸 152μg
ビタミンC 43mg ビタミンD 0.0μg

材料 (二人分)

鶏ささみ 100.0g 長ねぎ 40.0g
かぶ(旬) 200.0g 顆粒洋風スープの元 6.0g
白菜 200.0g

0.6g

なめこ(旬) 60.0g 400.0ml
にんじん(旬) 50.0g    

手順

ささみは筋を取り、そぎ切りにする。
かぶは皮をむいてすりおろす。白菜は食べやすい大きさに切り、なめこは軽く洗う。
にんじんは皮をむいて5mm程の薄切りにする。長ねぎは斜め薄切りにする。
水を沸騰させ、洋風スープの素と塩を入れる。ささみを入れて軽く火が通ったら、かぶ以外の材料を入れる。
野菜がしんなりしてきたら、かぶを入れてひと煮立ちしたら完成。