ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

50秒でわかる
Takeda Medical site

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

厚揚げと白菜のとろとろ煮
厚揚げと白菜のとろとろ煮
栄養士のおすすめポイント

材料2つでできるお手軽レシピ。最初に厚揚げと白菜を炒めて素材の旨味を引き出すのがおいしく仕上げるポイントです。

栄養価 (一人分)

エネルギー 167kcal たんぱく質 10.5g
脂質 9.2g 炭水化物 11.3g
コレステロール 0mg 食塩相当量 1.6g
食物繊維 2.5g カリウム 465mg
カルシウム 260mg マグネシウム 65mg
リン 185mg 2.7mg
亜鉛 1.2mg ビタミンA 12μg
ビタミンE 0.9mg ビタミンB1 0.11mg
ビタミンB2 0.08mg ビタミンB6 0.21mg
ビタミンB12 0.0μg 葉酸 111μg
ビタミンC 31mg ビタミンD 0.0μg

材料 (二人分)

厚揚げ 160gAおろししょうが 4g
白菜 300gB片栗粉 大さじ2/3 (6g)
A水 200ml B水 大さじ2/3 (10g)
Aめんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2弱 (32g)

手順

厚揚げは一口大に切ります。白菜は食べやすい大きさに切り、芯の部分と葉の部分に分けます。
鍋に厚揚げを入れて炒め、芯の部分も加えて炒めます。火が通ったら、Aを加えて煮ます。
白菜の芯がやわらかくなったら、葉の部分も加えてさっと煮、
火を止めてBの水溶き片栗粉を加えてとろみをつけます。
再度ひと煮立ちさせて出来上がりです。