サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

脂質異常症患者さんの食事のポイント
脂質異常症患者さんは、適正なエネルギーの範囲での食事を心がけることが大切です。脂質も肉だけでなく、魚や大豆製品などの様々な食材からとりたいものです。また、野菜、海藻、きのこなど食物繊維を多く含む食品は血中コレステロールを下げるはたらきがあるので欠かさずにとりましょう。

日常生活の負担を減らし、暮らしを楽しむポイント

毎日の家事が楽になる!脂質異常症患者さんにおすすめの

自宅に常備している調味料だけで「簡単本格レシピ」

一般の家庭で常備されているような、ケチャップやソースなど身近な調味料を活用し、脂質が多く含まれる市販のルーを使わない工夫をした料理です。
おいしさのポイントはフライパンで食材をしっかり炒めることだけなので、どなたでも上手につくることができます。

食材ひとつで簡単! 管理栄養士監修のおいしいレシピ

かんたんハッシュドビーフ
かんたんハッシュドビーフ
管理栄養士からのコメント

ごちそう感のあるハッシュドビーフがおうちで手軽に作れます。もも肉を使って脂質を抑え、しめじを加えて食べごたえを出します。

エネルギー:503kcal
たんぱく質 :17.9g
脂質 :10.8g

レシピはこちら >

を楽しむ。に優しいおいしいレシピ 冬

さば缶でスンドゥブ鍋
さば缶でスンドゥブ鍋
管理栄養士からのコメント

ピリッと辛くて旨みたっぷりの鍋料理。包丁いらずで手軽に作れます。さば缶や豆腐がコレステロール値改善に役立ちます。

エネルギー:227kcal
たんぱく質:17.4g
脂質 :11.8g

レシピはこちら >

ぶりとねぎのスパゲッティ
ぶりとねぎのスパゲッティ
管理栄養士からのコメント

柚子こしょうの辛味がきいた和風スパゲッティ。脂がのった冬のぶりはEPAやDHAがさらに多く含まれます。

エネルギー:434kcal
たんぱく質:21.5g
脂質 :14.8g

レシピはこちら >

厚揚げと白菜のとろとろ煮
厚揚げと白菜のとろとろ煮
管理栄養士からのコメント

材料2つでできるお手軽レシピ。最初に厚揚げと白菜を炒めて素材の旨味を引き出すのがおいしく仕上げるポイントです。

エネルギー:167kcal
たんぱく質:10.5g
脂質 :9.2g

レシピはこちら >

わかめと青ねぎのさっと炒め
わかめと青ねぎのさっと炒め
管理栄養士からのコメント

さっと炒めて味付けは塩のみ。おつまみにもおすすめです。わかめなど海藻には水溶性の食物繊維が含まれます。

エネルギー:53kcal
たんぱく質:4.2g
脂質 :3.3g

レシピはこちら >