ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

鯛のさっぱりカルパッチョ
鯛のさっぱりカルパッチョ
栄養士のおすすめポイント

新玉ねぎを鯛で巻いた一口大のカルパッチョ。すだちの爽やかな香りと塩でいただきます。お酒のおつまみにもおすすめです。

高血圧症患者さんの食事Q&A

栄養価 (一人分)

エネルギー 132kcal たんぱく質 13.5g
脂質 6.7g 炭水化物 3.7g
コレステロール 36mg 食塩相当量 0.7g
食物繊維 1.3g カリウム 368mg
カルシウム 29mg マグネシウム 30g
リン 177mg 0.4g
亜鉛 0.4mg ビタミンA 33μg
ビタミンE 2.4mg ビタミンB1 0.21mg
ビタミンB2 0.08mg ビタミンB6 0.42mg
ビタミンB12 1.1μg 葉酸 23μg
ビタミンC 22mg ビタミンD 2.7μg

材料 (一人分)

鯛(刺身用) 60g オリーブ油 小さじ3/4 (3g)
新玉ねぎ 25g 粗びき黒こしょう 少々
ブロッコリースプラウト 20g すだち 5g
0.6g    

手順

新玉ねぎは薄切りにし、辛味が気になる場合は水にさらします。スプラウトは根本を切り落とします。
鯛の切り身で新玉ねぎとブロッコリースプラウトを巻き、器に盛ります。
上から塩を振ってオリーブ油をかけ、粗びき黒こしょうを振ります。すだちを添えて出来上がりです。

高血圧症患者さんの食事Q&A