ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

にんじんとえのきのごま酢
にんじんとえのきのごま酢
栄養士のおすすめポイント

作り方のポイントは「蒸し焼き」にすること。野菜の甘みとうま味を引き出し、余分な水分を飛ばすので味が薄まりにくくなります。

高血圧症患者さんの食事Q&A

栄養価 (一人分)

エネルギー 54kcal たんぱく質 1.7g
脂質 1.7g 炭水化物 6.6g
コレステロール 0mg 食塩相当量 0.0g
食物繊維 2.3g カリウム 197mg
カルシウム 44mg マグネシウム 18mg
リン 59mg 0.7mg
亜鉛 0.4mg ビタミンA 207μg
ビタミンE 0.2mg ビタミンB1 0.11mg
ビタミンB2 0.08mg ビタミンB6 0.09mg
ビタミンB12 0.0μg 葉酸 34μg
ビタミンC 2mg ビタミンD 0.3μg

材料 (二人分)

にんじん 60g 白すりごま 小さじ2と1/2弱 (6g)
えのきだけ 60g 大さじ2/3 (10g)
大さじ2 (30g)    

手順

にんじんは細切りにします。えのきだけは根元を切り、さらに半分に切ってからほぐします。
空のフライパンに1を入れ、酒を振って蓋をします。
中火で3分ほど加熱し、野菜がしんなりしたら、水分を飛ばすように混ぜます。
2にすりごまを入れて全体を混ぜ合わせたら火を止めます。酢を加えて、粗熱が取れたらできあがりです。

高血圧症患者さんの食事Q&A