ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

50秒でわかる
Takeda Medical site

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

鮭の薬味まみれ
鮭の薬味まみれ
栄養士のおすすめポイント

こんがり焼いた鮭を大根おろしと薬味でさっぱりといただきます。食欲がないときにもおすすめの一皿です。

高血圧症患者さんの食事Q&A

栄養価 (一人分)

エネルギー 124kcal たんぱく質 18.4g
脂質 3.4g 炭水化物 2.9g
コレステロール 47mg 食塩相当量 0.9g
食物繊維 0.7g カリウム 411mg
カルシウム 27mg マグネシウム 32mg
リン 207mg 0.6mg
亜鉛 0.5mg ビタミンA 17μg
ビタミンE 1.0mg ビタミンB1 0.14mg
ビタミンB2 0.19mg ビタミンB6 0.55mg
ビタミンB12 4.7μg 葉酸 35μg
ビタミンC 9mg ビタミンD 25.6μg

材料 (一人分)

鮭(切り身) 80g みょうが 5g
0.3g ブロッコリースプラウト 3g
小さじ1 (5g) 青じそ 0.5g
大根おろし 40g ぽん酢しょうゆ 大さじ1/2弱 (8g)

手順

鮭に塩と酒を振り、10分ほどおきます。水けを拭き取り、グリルなどで両面を色よく焼きます。
みょうがと青じそはせん切りにし、さっと水にさらします。
水けをきり、ブロッコリースプラウトと混ぜ合わせます。
器に鮭を盛り、軽く水をきった大根おろしと2をのせ、ぽん酢しょうゆをかけていただきます。

高血圧症患者さんの食事Q&A