ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

鶏肉の塩さんしょう揚げ
鶏肉の塩さんしょう揚げ
栄養士のおすすめポイント

人気の鶏から揚げを、さんしょう風味で。下味にさんしょうを絡めて油で揚げるので、爽やかな香りがさらに引き立ちます。

高血圧症患者さんの食事Q&A

栄養価 (一人分)

エネルギー 246kcal たんぱく質 13.6g
脂質 17.4g 炭水化物 5.2g
コレステロール 71mg 食塩相当量 0.7g
食物繊維 0.2g カリウム 253mg
カルシウム 9mg マグネシウム 18mg
リン 140mg 0.6mg
亜鉛 1.3mg ビタミンA 32μg
ビタミンE 1.3mg ビタミンB1 0.08mg
ビタミンB2 0.12mg ビタミンB6 0.21mg
ビタミンB12 0.2μg 葉酸 12μg
ビタミンC 7mg ビタミンD 0.3μg

材料 (二人分)

鶏もも肉 160g レモン 大さじ1と1/3 (20g)
片栗粉 適量 A 酒 大さじ1 (15g)
サラダ油 適量 A 塩 小さじ1/6強 (1.2g)
ベビーリーフ 16g A 粉ざんしょう 小さじ1/2 (1g)

手順

鶏肉は余分な脂肪を取って一口大に切り、Aを絡めて10分ほどおきます。
1の鶏肉に片栗粉をまぶし、多めの油でこんがりと色づくまで揚げ焼きにします。
ベビーリーフ、レモンとともに盛り付けて出来上がりです。
レモンを絞ってからいただきます。

高血圧症患者さんの食事Q&A