ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

タレがポイント 焼き餃子
タレがポイント 焼き餃子
栄養士のおすすめポイント

水分が出にくい野菜を使って、下ごしらえの時間が大幅にカット。気軽に作れる餃子レシピです。タレは酢、こしょうでシンプルに。

高血圧症患者さんの食事Q&A

栄養価 (一人分)

エネルギー 342kcal たんぱく質 15.2g
脂質 17.0g 炭水化物 28.6g
コレステロール 45mg 食塩相当量 0.6g
食物繊維 1.7g カリウム 301mg
カルシウム 23mg マグネシウム 25mg
リン 111mg 1.2mg
亜鉛 2.0mg ビタミンA 34μg
ビタミンE 0.9mg ビタミンB1 0.47mg
ビタミンB2 0.17mg ビタミンB6 0.30mg
ビタミンB12 0.4μg 葉酸 21μg
ビタミンC 5mg ビタミンD 0.2μg

材料 (二人分)

A 豚ひき肉 120g 小さじ1 (4g)
A 玉ねぎ(みじん切り) 50g ごま油(仕上げ用) 小さじ1 (4g)
A にら(みじん切り) 20g 大さじ4 (60g)
A しょうが
(すりおろし)
4g たれ g×2
A 塩 小さじ1/6 (1g) 大さじ2 (30g)
A ごま油(下味用) 小さじ1 (4g) こしょう 1g
ぎょうざの皮 88g    

手順

Aの材料をボウルに入れ、全体が白っぽくなるまで混ぜ合わせます。
ぎょうざの皮で1を包みます。1人分で7個作ります。
フライパンを熱し、油をひき、ぎょうざを並べて中火で2分ほど焼きます。
焼き色がついたら、水を加えて蓋をし、蒸し焼きにします。
水けが少なくなったら、ごま油を加え、蓋をとったまま水けを飛ばします。
4を器に盛り、酢とこしょうを添えて出来上がりです。

高血圧症患者さんの食事Q&A