ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

焼き鮭と舞茸の炊き込みごはん
焼き鮭と舞茸の炊き込みごはん
栄養士のおすすめポイント

鮭はグリルで焼いてから炊くので生臭さがなく、香ばしい炊き上がりです。押麦を加え、水溶性食物繊維も摂取できます。

栄養価 (一人分)

エネルギー 337kcal たんぱく質 14.6g
脂質 2.6g 炭水化物 61.8g
コレステロール 24mg 食塩相当量 1.4g
食物繊維 3.6g カリウム 383mg
カルシウム 27mg マグネシウム 41mg
リン 197mg 1.0mg
亜鉛 1.5mg ビタミンA 8μg
ビタミンE 0.8mg ビタミンB1 0.15mg
ビタミンB2 0.17mg ビタミンB6 0.38mg
ビタミンB12 2.4μg 葉酸 39μg
ビタミンC 6mg ビタミンD 14.3μg

材料 (二人分)

生鮭80.0gA薄口しょうゆ大さじ2/3(12.0g)
0.6gA酒大さじ2/3(10.0g)
舞茸60.0gA水200mL
120.0gだし用昆布2.0g
押麦30.0gすだち10.0g

手順

米は洗ってざるにあげ、30分ほどおきます。
鮭は塩を振ってしばらくおき、余分な水分をとって表面をこんがりと焼きます。
舞茸はほぐします。炊飯釜に米と押麦とAを加えてさっと混ぜ、
鮭と舞茸、昆布をのせて、普通に炊きます。
炊き上がったら鮭の骨をとってほぐし、全体を混ぜます。器に盛りつけ、すだちを添えます。