サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

脂質異常症患者さんの食事のポイント
脂質異常症患者さんは、適正なエネルギーの範囲での食事を心がけることが大切です。脂質も肉だけでなく、魚や大豆製品などの様々な食材からとりたいものです。また、野菜、海藻、きのこなど食物繊維を多く含む食品は血中コレステロールを下げるはたらきがあるので欠かさずにとりましょう。

日常生活の負担を減らし、暮らしを楽しむポイント

毎日の家事が楽になる!脂質異常症患者さんにおすすめの

市販のお惣菜を活用して「包丁いらずレシピ」

包丁とまな板を使わず、食材を混ぜて焼くだけでできる料理です。材料もひき肉に加えるのは、市販のお惣菜(きんぴら)なので準備も簡単です。きんぴらの歯ごたえを活かすことで、少なめのお肉でも十分食べごたえが出て満腹感が得られます。

食材ひとつで簡単! 管理栄養士監修のおいしいレシピ

包丁いらず きんぴらつくね
包丁いらず きんぴらつくね
管理栄養士からのコメント

市販のきんぴらとひき肉で作る、しゃししゃきとした食感が楽しいつくねです。食べごたえがあるので満足感もあります。

エネルギー:285kcal
たんぱく質 :16.0g
カルシウム :14.3mg

レシピはこちら >

を楽しむ。に優しいおいしいレシピ 秋

焼き鮭と舞茸の炊き込みごはん
焼き鮭と舞茸の炊き込みごはん
管理栄養士からのコメント

鮭はグリルで焼いてから炊くので生臭さがなく、香ばしい炊き上がりです。押麦を加え、水溶性食物繊維も摂取できます。

エネルギー:337kcal
たんぱく質:14.6g
カルシウム :27mg

レシピはこちら >

なすとさば缶の煮物
なすとさば缶の煮物
管理栄養士からのコメント

さば水煮缶となす、みょうがで作るお手軽煮物。缶詰を使って、DHAやEPA、カルシウムなどさばの栄養が手軽にとれます。

エネルギー:151kcal
たんぱく質:12.3g
カルシウム :156mg

レシピはこちら >

かぼちゃと押麦のミルクスープ
かぼちゃと押麦のミルクスープ
管理栄養士からのコメント

やさしい甘みで体がほっこり温まります。血中のコレステロール低下に役立つ食物繊維が多く含まれます。

エネルギー:194kcal
たんぱく質:7.9g
カルシウム :147mg

レシピはこちら >

いろいろきのこで手作りなめたけ
いろいろきのこで手作りなめたけ
管理栄養士からのコメント

きのこがおいしい時期に試していただきたい手作りなめたけ。アレンジ自在で作り置きにおすすめです。

エネルギー:39kcal
たんぱく質:2.6g
カルシウム :3mg

レシピはこちら >