サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

患者さんの生活に食事療法を取り入れてもらうために日常生活の負担を減らし、暮らしや食事を楽しむアイデアを入れた旬のレシピや工夫をご紹介します。

鯖は良質な脂が多い食材です。脂質が気になる人は、真鯖と比べて脂が1/3のごま鯖がおすすめです。また、さば缶は手軽に食べられる上に良質の脂がとれ、骨ごと煮たものが入っているので「ビタミンD」、「カルシウム」もとることができます。
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
胃食道逆流症の患者さんへ
脂質ひかえめ
オーブンでつくる
鯖の竜田揚げ風
オーブンでつくる鯖の竜田揚げ風
管理栄養士より
人気の竜田揚げをオーブンで。揚げずに揚げ物風が楽しめ、カロリーと脂質もオフ。付け合せの野菜も一緒に焼くので、後片付けも楽々です。
骨粗しょう症の患者さんへ
カルシウムたっぷり
さば缶コロッケ
さば缶コロッケ
管理栄養士より
ひき肉の代わりに、カルシウムやビタミンDがたっぷりのさば缶を使いました。ひき肉のように炒める必要がないので、とてもお手軽です。