サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

患者さんの生活に食事療法を取り入れてもらうために日常生活の負担を減らし、暮らしや食事を楽しむアイデアを入れた旬のレシピや工夫をご紹介します。

やわらかい葉でみずみすしさが特徴の春キャベツ。そのまま食べても、加熱しても食べやすい便利な野菜です。キャベツは、ビタミンCやビタミンK、など様々な栄養も豊富に含みますが、キャベツ特有の栄養素であるビタミンUは胃酸の過剰分泌をおさえることが期待されるなど胃腸に優しい食材です。
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
胃食道逆流症の患者さんへ
秋鮭の照り焼き大根
おろし添え
秋鮭の照り焼き大根おろし添え
管理栄養士より
焼いた秋鮭をあんにからめて、油の使用量を抑えた照り焼きです。消化を助ける大根おろしでさっぱりと食べられます。
骨粗しょう症の患者さんへ
鮭とブロッコリーのお手軽
パングラタン
鮭とブロッコリーのお手軽パングラタン
管理栄養士より
市販のスープの素を使って簡単!時間のない朝食におすすめです。

不眠症の患者さんへ
サーモンスプレッド
サーモンスプレッド
管理栄養士より
パンやクラッカーにつけて食べるペーストです。混ぜるだけでとても簡単にでき、おもてなしや持ち寄りにもピッタリです。
脂質異常症の患者さんへ
焼き鮭と舞茸の
炊き込みごはん
焼き鮭と舞茸の炊き込みごはん
管理栄養士より
鮭はグリルで焼いてから炊くので生臭さがなく、香ばしい炊き上がりです。押麦を加え、水溶性食物繊維も摂取できます。