サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

患者さんの生活に食事療法を取り入れてもらうために日常生活の負担を減らし、暮らしや食事を楽しむアイデアを入れた旬のレシピや工夫をご紹介します。

やわらかい葉でみずみすしさが特徴の春キャベツ。そのまま食べても、加熱しても食べやすい便利な野菜です。キャベツは、ビタミンCやビタミンK、など様々な栄養も豊富に含みますが、キャベツ特有の栄養素であるビタミンUは胃酸の過剰分泌をおさえることが期待されるなど胃腸に優しい食材です。
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
胃食道逆流症の患者さんへ
脂質ひかえめ
春キャベツの
ミルクパスタ
オーブンでつくる鯖の竜田揚げ風
管理栄養士より
胃にやさしい牛乳、消化を助けるキャベツを使用。小麦粉を使わず、長芋でとろみをつけています。
骨粗しょう症の患者さんへ
カルシウムたっぷり
春キャベツたっぷり!
ふわふわお好み焼き
さば缶コロッケ
管理栄養士より
カルシウムが豊富で、栄養バランスのよい一品です。

不眠症の患者さんへ
簡単朝食
目玉焼きトースト
目玉焼きトースト
管理栄養士より
料理初心者さんにも、忙しい朝にもフライパン1枚でできるカンタンレシピです。卵も野菜も一緒でボリューム満点。
脂質異常症の患者さんへ
カロリーカット
キャベツたっぷり
さばサンド
キャベツたっぷりさばサンド
管理栄養士より
さば水煮缶とサラダミックスを使った、さばサンドです。スイートチリソースとレモンをきかせてエスニック風に仕上げました。