サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 患者さんの季節を楽しむおいしい食事

患者さんの生活に食事療法を取り入れてもらうために日常生活の負担を減らし、暮らしや食事を楽しむアイデアを入れた旬のレシピや工夫をご紹介します。

夏の野菜であるモロヘイヤは、アラビア語では「王様だけのもの」という意味を持つ野菜で、ビタミンCや鉄分、カリウムも豊富に含む栄養価の高い野菜です。刻むとぬるぬるとした粘りがあり、喉越しよく食べられるので、食欲が低下しやすい暑い時期におすすめの食材です。
  • 春
  • 夏
  • 秋
  • 冬
胃食道逆流症の患者さんへ
脂質ひかえめ
モロヘイヤの冷汁
モロヘイヤの冷汁
管理栄養士より
鉄分などのミネラルが豊富なモロヘイヤをつかった冷汁。食欲がない時期にもさっぱりと召しあがれます。
骨粗しょう症の患者さんへ
カルシウムたっぷり
モロヘイヤつゆのぶっかけそば
モロヘイヤつゆのぶっかけそば
管理栄養士より
カルシウムをはじめ栄養価が高いモロヘイヤをつゆに使いました。

不眠症の患者さんへ
豚肉となすのレンジ蒸し・
モロヘイヤぽん酢
豚肉となすのレンジ蒸し・モロヘイヤぽん酢
管理栄養士より
とろーりさっぱりなモロヘイヤが口当たりよく、食欲が落ちる暑い時期にも食べやすいおかずです。

脂質異常症の患者さんへ
モロヘイヤ入り「だし」
モロヘイヤ入り「だし」
管理栄養士より
山形県の伝統料理で一度食べたらやみつきになる、暑い時期には欠かせないごはんのお供です。モロヘイヤ入りでミネラル分アップ。