サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

講演会詳細情報

この講演会の視聴を申し込む場合は下記「視聴を申し込む」ボタンを押してログインもしくは会員登録を行って下さい。
会員登録後、自動で講演会は申し込まれます。

Web講演会 代謝・内分泌 全会員向け

日本人の糖尿病とは?~ADA/EASD合同による「2型糖尿病の高血糖管理に関するコンセンサス・レポート2018」の発表を踏まえて~

日時
2018年 11月13日(火) 13:00~13:30
講演内容
演者:関西電力病院 総長/関西電力医学研究所 所長 清野 裕 先生
内容:四半世紀以上にわたり、糖尿病医療の分野で最も大きな貢献をした研究者のひとりである清野先生は、インクレチン研究の大家であり、その成果は発表論文数500以上、論文の引用回数1万件以上という数字にも表れています。アジア地域の糖尿病患者さんのために、糖尿病治療の標準化と患者教育の重要性を提唱した先駆者として、清野先生は糖尿病研究と国際的な糖尿病対策において、多大な貢献を果たされています。永年の研究により、アジア人の2型糖尿病はインスリン抵抗性よりもインスリン分泌障害により特徴づけられることを明らかにし、さらにインスリン分泌障害を是正しうるインクレチンの生理学的研究を発展させ、インクレチンの作用にもとづくインスリン分泌促進薬の開発に大きく貢献されております。糖尿病領域における多岐にわたる研究成果とその貢献により、2016年に「Harold Rifkin Award for Distinguished International Service in the Cause of Diabetes」を受賞された清野先生に、本会では『日本人の糖尿病とは?~ADA/EASD合同による「2型糖尿病の高血糖管理に関するコンセンサス・レポート2018」の発表を踏まえて~』の演題にてご講演をいただきます。※ADA:米国糖尿病学会、EASD:欧州糖尿病学会
受付終了
2018/11/13 12:30
  • Web講演会の視聴には会員登録が必要です。
  • 本講演会視聴状況は先生を担当する弊社MRにフィードバックされ、情報提供やサービスのお知らせのために活用させていただく場合がございます
視聴に必要な環境
ブラウザ
※1
【Windowsの場合】
Internet Explorer 11、Internet Explorer 10、Internet Explorer 9、Internet Explorer 8、Internet Explorer 7、Mozilla Firefox 最新版

【Macの場合】
Safari 最新版
OS
※2 ※3
【Windowsの場合】
Windows 8.1、Windows 8、Windows 7、Windows VISTA、Windows XP SP3

【Macの場合】
Mac OS X 最新版
Flash Player
※4
Flash Player 最新バージョン
スペック 【Windowsの場合】
<CPU> Core2Duo 1.66GHz以上 または上記に相当以上のCPU
<空き容量/搭載メモリ> 512MB/1GB
<VRAM> 64MB以上 Ultimate、Business、HomePremiumの場合は128MB以上

※WindowsXP SP3の場合
<CPU> ・Pentium4 1.5GHz以上 または上記に相当以上のCPU
<空き容量/搭載メモリ> 512MB/1GB以上
<VRAM> 32MB以上

【Macの場合】
<CPU>
Core2Duo 1.66GHz以上
または上記に相当以上のCPU
ネットワーク速度
※5
下り:512Kbps以上
上り:256Kbps以上

※1 ブラウザのJavaScriptおよびCookie機能は有効にしてください。

※2 Windows 8 および 8.1 については、デスクトップモードで動作確認しております。デスクトップモードでご利用ください。

※3 Windows 8 および 8.1 環境下においては以下の現象が確認されています。

・PC画面共有が正常に利用できない場合があります。

※4 FlashPlayerについて講師での利用時は11.0未満、受講者での利用時は10.3未満の環境では利用できません。

※5 ネットワーク速度に関しての注意点

・プロキシが不在もしくはバイパス処理してあること。

・有線環境での受講をお奨めします。無線で接続されますと予期せぬ切断などが発生する場合があります。

・講師の映像配信帯域が128kbpsの場合(Sharing3及び受講者映像の配信は利用しない)の推奨ネットワーク速度となります。

なお、こちらに掲載しているネットワーク速度は映像・音声の通信に必要となる帯域となります。

ホワイトボード機能やキャビネット機能等のやりとりによって記載以上のデータ転送量が一時的に発生することがあります。

視聴にあたってよくある質問・視聴に必要な環境

講演会カレンダーに戻る