ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

動画ライブラリー お役立ていただける、さまざまな動画をご紹介しています。

ニンラーロ
多発性骨髄腫治療におけるプロテアソーム阻害剤の使い方のポイント-基礎的視点から- Vol.1
本コンテンツでは、古川 雄祐 先生(自治医科大学 分子病態治療研究センター 幹細胞制御研究部 教授)に、Q&A形式で、多発性骨髄腫治療におけるプロテアソーム阻害薬(PI)の使い方に関する質問に基礎的な視点からお答えいただきます。
<Vol.1>
・作用機序の点から考えられるPIの特徴について
・PIは、主にどのような骨髄腫細胞のクローンに対して作用をするかについて
・PI3剤の、基礎的・薬理学的な視点からの特徴について