ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

動画ライブラリー お役立ていただける、さまざまな動画をご紹介しています。

ニンラーロ
COVID-19パンデミック下における多発性骨髄腫の治療指針
現在、COVID-19 が世界中で蔓延しており、医療の現場に大きな影響をもたらしています。多発性骨髄腫の患者さんは、易感染性であり、高齢・併存疾患を有しているケースが多いため、COVID-19 の感染リスクやそれにともなう合併症のリスクが高いと考えられます。本コンテンツでは、石田 禎夫先生(日本赤十字社医療センター 血液内科 部長)にCOVID-19 パンデミック下における多発性骨髄腫の治療指針について解説していただきます。