サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

ボンベンディ静注用1300 くすりの相談FAQ遺伝子組換えヒト von Willebrand因子製剤

ボニコグ アルファ(遺伝子組換え)

このFAQに記載の情報は、製品の適正使用にあたっての参考情報であり、全てのケースにあてはまるものではありません。そのため、「FAQ」の利用に関して生じた結果については、責任を負いかねますので、ご了承ください。製品のご使用にあたっては、最新の添付文書をご確認ください。また、製品に関してご不明な点がございましたら、弊社くすり相談室(0120-566-587)にお問い合わせください。

ボンベンディ静注用1300のFAQ一覧へ戻る

4.製剤関連

Q4
ボンベンディ静注用1300の半減期を教えてください。

フォン・ヴィレブランド(von Willebrand)病を有する成人患者(日本人を含む)を対象に、ボンベンディ静注用1300、50又は80IU/kgを単回静脈内投与した際の半減期t1/2の平均値±標準偏差は、50IU/kg投与時22.6±5.34時間、80IU/kg投与で19.1±4.32時間でした1)

参考)
16. 薬物動態
16.1 血中濃度
16.1.1 国際共同第Ⅲ相試験

von Willebrand病を有する成人患者(日本人を含む)を対象に、本剤50又は80IU/kgを単回静脈内投与した際のPKパラメータは以下のとおりであった2)

VWF:RCoのPK評価

50IU/kg(14例)80IU/kg(15例)
t1/2[h]22.6±5.3419.1±4.32
Cl[dL/kg/h]0.025±0.0050.029±0.009
Cmax時点のIR
[(IU/dL)/(IU VWF:RCo/kg)]
1.9±0.412.0±0.39
AUC0-inf[(h・IU/dL)]2105.4±427.512939.0±732.72

平均値±標準偏差

(参考資料)
  1. ボンベンディ静注用1300 添付文書
  2. 社内資料:国際共同第Ⅲ相試験(2020年3月25日承認、CTD2.7.6.2)