サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

フィラジル皮下注30mgシリンジ くすりの相談FAQ遺伝性血管性浮腫(HAE)治療用 選択的ブラジキニンB2受容体ブロッカー

イカチバント酢酸塩

このFAQに記載の情報は、製品の適正使用にあたっての参考情報であり、全てのケースにあてはまるものではありません。そのため、「FAQ」の利用に関して生じた結果については、責任を負いかねますので、ご了承ください。製品のご使用にあたっては、最新の添付文書をご確認ください。また、製品に関してご不明な点がございましたら、弊社くすり相談室(0120-566-587)にお問い合わせください。

フィラジル皮下注30mgシリンジのFAQ一覧へ戻る

2.用法用量

Q3
フィラジル皮下注30mgシリンジの注射速度はどのくらいですか?

添付文書上は注射速度に関する規定は特にありませんが、ゆっくり注射することをお勧めしています。
フィラジル皮下注30mgシリンジ自己注射ガイドブックでは、注射のしかた・抜き方で以下のようにご案内しています。

注射のしかた・抜き方1)

「注射針」を注射する部位に近付け、素早く、深く刺します。2〜3分かけてゆっくり、「プランジャー」を最後まで押し込みます(少なくとも30秒以上かけて注入してください)。薬液が完全に注入されたら皮膚をつまんだ手を離し、刺したときと同じ角度でそっと「注射針」を引き抜きます。「注射針」を抜いた後は、注射した部分をガーゼまたは綿でしばらく押さえます。

注射した部位は揉まないでください。腫れることがあります。

・薬液が完全に注入されるまでは抜かないでください。

・一度で薬液をすべて注入するようにし、二度に分けて注入しないようにしてください。

・ガーゼまたは綿はフィラジル®とは別に医療機関から渡されます。

(参考資料)
  1. フィラジル皮下注30mgシリンジ 自己注射ガイドブック