サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

アジルバ錠10mg・20mg・40mg アジルバ顆粒1%(新発売) くすりの相談FAQ持続性AT1レセプターブロッカー

アジルサルタン錠 アジルサルタン顆粒

このFAQに記載の情報は、製品の適正使用にあたっての参考情報であり、全てのケースにあてはまるものではありません。そのため、「FAQ」の利用に関して生じた結果については、責任を負いかねますので、ご了承ください。製品のご使用にあたっては、最新の添付文書をご確認ください。また、製品に関してご不明な点がございましたら、弊社くすり相談室(0120-566-587)にお問い合わせください。

アジルバ錠10mg・20mg・40mg アジルバ顆粒1%(新発売)のFAQ一覧へ戻る

2.用法用量

Q10
アジルバ錠は食事の影響は受けますか?

アジルバ錠は治験時に、薬物動態に対する食事の影響はないことが確認されています。

健康成人(12例)にアジルバ錠40mgを食後投与した時、未変化体のCmax、AUCは絶食下と比較して、それぞれ3.0%、8.4%減少しました1)。この違いは、いずれも生物学的同等性基準の範囲内であり、アジルバ錠の薬物動態に対する食事の影響はありません2)

※AUC及びCmaxの比(食後投与/絶食下投与)の90%信頼区間が、いずれも「後発医薬品の生物学的同等性試験ガイドライン」(平成18年11月24日、薬食審査発第1124004号)で定める生物学的同等性基準(80~125%)の範囲内であること。

(参考資料)
  1. アジルバ錠10mg・20mg・40mg アジルバ顆粒1% 添付文書
  2. アジルバ錠 申請資料概要 2.5.4.9.2.用法について