サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

アルンブリグ錠 30mg・90mg くすりの相談FAQ抗悪性腫瘍剤/チロシンキナーゼ阻害剤

ブリグチニブ錠

このFAQに記載の情報は、製品の適正使用にあたっての参考情報であり、全てのケースにあてはまるものではありません。そのため、「FAQ」の利用に関して生じた結果については、責任を負いかねますので、ご了承ください。製品のご使用にあたっては、最新の添付文書をご確認ください。また、製品に関してご不明な点がございましたら、弊社くすり相談室(0120-566-587)にお問い合わせください。

アルンブリグ錠 30mg・90mgのFAQ一覧へ戻る

4.製剤関連

Q2
アルンブリグ錠は入院での導入が必要ですか?また、外来処方は可能ですか?

アルンブリグ錠の添付文書の警告には「治療初期は入院又はそれに準ずる管理の下で、間質性肺疾患等の重篤な副作用発現に関する観察を十分に行うこと。」1)と記載されています。治療開始時は入院又はそれに準ずる管理にて観察をお願いします。
また、アルンブリグ錠は外来処方可能な薬剤です。保険請求に関しては、地域の審査機関へ問い合わせてください。

(参考資料)
  1. アルンブリグ錠 30mg・90mg 添付文書