サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

アルンブリグ錠 30mg・90mg くすりの相談FAQ抗悪性腫瘍剤/チロシンキナーゼ阻害剤

ブリグチニブ錠

このFAQに記載の情報は、製品の適正使用にあたっての参考情報であり、全てのケースにあてはまるものではありません。そのため、「FAQ」の利用に関して生じた結果については、責任を負いかねますので、ご了承ください。製品のご使用にあたっては、最新の添付文書をご確認ください。また、製品に関してご不明な点がございましたら、弊社くすり相談室(0120-566-587)にお問い合わせください。

アルンブリグ錠 30mg・90mgのFAQ一覧へ戻る

3.安全性

Q5
アルンブリグ錠の催吐性リスク分類について教えてください。

国内のガイドラインでは、アルンブリグ錠の催吐性リスク分類については現時点で記載されておりません。
海外では、NNCNとASCOで、いずれもMinimal or(to)Low(<30%)と記載されています1, 2)

(参考資料)
  1. NCCN Guidelines Version 1.2021 Antiemesis AE-7
    http://www.gifu-upharm.jp/achieve/award/nccn/antiemesis_ver%201.2021.pdf(閲覧日:2021年11月11日)
  2. ASCO Guidelines Emetic Risk Charts 2020
    https://www.asco.org/sites/new-www.asco.org/files/content-files/advocacy-and-policy/documents/2020-Emetic-Risk-Charts.pdf(閲覧日:2021年11月11日)