サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

アディノベイト静注用キット250・500・1000・1500・2000・3000 くすりの相談FAQペグ化遺伝子組換え血液凝固第Ⅷ因子製剤

ルリオクトコグ アルファ ペゴル(遺伝子組換え)

このFAQに記載の情報は、製品の適正使用にあたっての参考情報であり、全てのケースにあてはまるものではありません。そのため、「FAQ」の利用に関して生じた結果については、責任を負いかねますので、ご了承ください。製品のご使用にあたっては、最新の添付文書をご確認ください。また、製品に関してご不明な点がございましたら、弊社くすり相談室(0120-566-587)にお問い合わせください。

アディノベイト静注用キット250・500・1000・1500・2000・3000のFAQ一覧へ戻る

4.製剤関連

Q3
アディノベイト静注用キットを調剤薬局で取り扱うことは可能ですか?

アディノベイト静注用キットは遺伝子組換え型血液凝固第Ⅷ因子製剤であり、厚生労働大臣が定める保険医が投与することができる注射薬として療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等に掲載されています1)
個別の調剤薬局としての取り扱いの可否は地方自治体の薬務関係先へ確認してください。
また、アディノベイト静注用キットの添付文書では「取扱い上の注意」として「本剤は特定生物由来製品ではないが、血液製剤代替医薬品であることから、本剤を投与又は処方した場合は、医薬品名(販売名)、製造番号、投与又は処方した日、投与又は処方を受けた患者の氏名、住所等を記録し、少なくとも20年間保存すること。」と記載されているため、これらの記録を保存してください2)

(参考資料)
  1. 療担規則及び薬担規則並びに療担基準に基づき厚生労働大臣が定める掲示事項等(平成十八年三月六日)(厚生労働省告示第百七号)
    https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=84aa7837&dataType=0&pageNo=1
    (閲覧日:2021年12月10日)
  2. アディノベイト静注用キット250・500・1000・1500・2000・3000 添付文書