サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

アスコルビン酸原末「タケダ」(経過措置中) ビタミンC製剤

アスコルビン酸

  • アスコルビン酸原末「タケダ」(経過措置中) 剤形写真 剤形写真
  • アスコルビン酸原末「タケダ」(経過措置中) 包装形状(100g) 包装形状(100g)
  • アスコルビン酸原末「タケダ」(経過措置中) 包装形状(500g) 包装形状(500g)
  • 添付文書 2018年7月 改訂
  • くすりのしおり

    くすりのしおり

    くすりのしおりは、くすりの適正使用協議会で公開しています。
    各ボタンはくすりの適正使用協議会サイトにリンクします。

    くすりのしおりのご利用上の注意

    1.「くすりのしおり」は、くすりの適正使用協議会が定めた基本フォーマットに従って作成しております。 詳しくは、「くすりのしおり」トップページをご参照下さい。

    2.「くすりのしおり」は作成時点の添付文書に基づいておりますが、添付文書に記載された全ての情報を網羅してはおりません。服薬指導資料を作成される際には、最新の添付文書などをご確認いただき、その患者さんにとって必要な注意事項や、医療機関の実情に合わせて加筆修正のうえ、ご利用下さいますようにお願い申し上げます。

    3.「くすりのしおり」の利用によって、直接または間接的に損害が生じても、弊社はいかなる責任も負いません。

  • 製品コード

【効果・効能】

1.ビタミンC欠乏症の予防及び治療
(壊血病、メルレル・バロー病)
2.ビタミンCの需要が増大し、食事からの摂取が不十分
な際の補給
(消耗性疾患、妊産婦、授乳婦、はげしい肉体労働時など)
3.下記疾患のうち、ビタミンCの欠乏又は代謝障害が関
与すると推定される場合
1)毛細管出血(鼻出血、歯肉出血、血尿など)
2)薬物中毒
3)副腎皮質機能障害
4)骨折時の骨基質形成・骨癒合促進
5)肝斑・雀卵斑・炎症後の色素沈着
6)光線過敏性皮膚炎
ビタミンC欠乏症の予防及び治療、ビタミンCの需要が
増大し、食事からの摂取が不十分な際の補給以外の効
能・効果に対して、効果がないのに月余にわたって漫然
と使用すべきでない。

【用法・用量】

アスコルビン酸として、通常、成人1日50~2,000 mgを1
~数回に分けて経口投与する。
なお、年齢、症状により適宜増減する。

お知らせ一覧

関連情報

関連情報はありません