ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

50秒でわかる
Takeda Medical site

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 本剤投与後に注意すべきことは?

> ブコラムのよくある質問の一覧へ戻る

投与に際しての注意事項

本剤投与後に注意すべきことは?
本剤投与後は、まずシリンジ内の薬剤が全量口腔内に投与できているか確認の上、以下の項目を注意深く観察いただき、ひとつでも該当する兆候があれば、救急搬送の上、医療機関を至急受診ください。

  • ●本剤を投与しても10分以内に発作が治まらない
  • ●本剤の液量を全量投与できなかった(液剤をこぼしてしまったり、プランジャーを最後まで押せないなど)
  • ●本剤投与後、以下のような症状・兆候が見られた場合
  • ・呼吸がより遅い、浅いまたは止まった、唇が青い
  • ・胸が痛いまたは苦しい、首から肩・左腕にかけて広がる痛み
  • ・意識がもうろうとしている、意識がない
  • ・ひどい眠気や疲労、ぐったりしている、つねっても反応しない
  • ・めまい、脈が弱い
  • ・気分が悪い、おう吐
  • ・話す内容や行動がおかしい、興奮状態

なお、本剤の投与方法、投与後の対応に関しては、「ブコラム使い方ガイドブック」や製品情報Webサイト「Buccolam.jp」をご確認ください。

ブコラム使い方ガイドブック

ブコラムのよくある質問の一覧へ戻る >