ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 ER症例集III

症例95

頭痛、発熱(40歳・男性)

2~3日前から頭痛があり、本日発熱したため、来院した。

【現症】
■ 現病歴
頭痛について
右前頭部痛、痛みの程度 6~7/10、
特に痛みの程度は変化なく、持続痛。
増悪因子不明、横になるとやや寛解。
随伴症状なし、嘔気・嘔吐なし。飲食はできている。
これまで頭痛の既往歴は特になし。
光過敏なし、音過敏なし。
外傷の既往なし。
■ 既往歴
気管支喘息(内服加療中)
■ 家族歴
特記事項なし
■ アレルギー歴
なし
■ 内服歴
日本薬局方 L-カルボシステイン錠
アンブロキソール塩酸塩製剤
モンテルカストナトリウム口腔内崩壊錠
ブデソニド/ホルモテロールフマル酸塩水和物吸入剤
プロカテロール塩酸塩水和物
■ 来院時バイタル
BT 40.3 ℃、BP 125/65 mmHg、HR 106 /分、RR 22 /分、SpO2 99 %(RA)
■ 身体所見
意識清明、会話良好
頭部:右前頭部圧痛軽度、
ケルニッヒ徴候(-)、ブルジンスキー徴候(-)
頸部:可動良好、リンパ節腫脹なし
咽頭:発赤軽度、口蓋垂偏位なし
胸部:wheeze (-)、crackle (-)
背部:CVA叩打痛(-)
神経:対光反射 +/+迅速、四肢運動麻痺なし
触覚左右差なし、Barre徴候(-)
戻る 次へ