ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 ER症例集III

症例92

後頭部の腫れと痛み(30歳・男性)

【診断1】この時点で行う対応は?

戻る
2年前に髄膜炎。
6ヵ月前に皮疹の出現と同時に2ヵ月間の発熱とリンパ節の腫脹が続き、精査するも原因不明のまま改善した。
Glasgow Coma Scale(GCS):E4V5M6、BT 38.5 ℃、RR 18 /分、BP 124/69 mmHg、HR 95 /分、SpO2 98 %(RA)
頭頸部:右後頭部に3cm大の腫脹・圧痛あり。
眼瞼結膜貧血様なし、眼球結膜黄染なし。
咽頭部に発赤・腫脹認めないが白苔あり、
甲状腺腫脹なし、右後頸・右下顎リンパ節腫脹あり(1cmほどで圧痛あり)。
胸部:肺ラ音なし、心雑音なし。
背部:5mm大の褐色の皮疹が多数散見される。所々中心に潰瘍を認める。
四肢:浮腫なし、四肢冷感なし、背部と同様の皮疹が数個散見される(左前腕、両下腿)。