ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

50秒でわかる
Takeda Medical site

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

会員限定 ER症例集III

症例100

駅の階段から転落(60歳・男性)

本日、朝の通勤時に、駅の階段を踏み外して転落した。右側頭部に3cmの挫創を認め、出血が多いため救急要請した。

【現症】
■ 既往歴
高血圧、糖尿病、脂質異常症(内服中)
■ 来院時バイタル
意識清明、BP 142/84 mmHg、HR 92 /分、RR 18/分、SpO2 97 %、BT 36.2 ℃
■ 身体所見
両膝擦過傷
左肘擦過傷
右側頭部挫創3cm
歩行可能
四肢屈曲伸展にて痛みなし
四肢可動域障害なし
四肢の腫脹・発赤も明らかなものなし
戻る 次へ