ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

50秒でわかる
Takeda Medical site

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

役立つ お薬や治療とうまく付き合う

小松菜と鯖缶のさっと煮

栄養士のおすすめポイント

小松菜と鯖缶でさっとできる一品。カルシウム、ビタミンDが一緒に摂れるので、骨粗鬆症が気になる方におすすめです。鯖缶は骨まで食べられるのでおすすめの食材。煮るだけでできるので、お手軽です。

小松菜と鯖缶のさっと煮

栄養価(1人分)

エネルギー 74kcal たんぱく質 7.5g
脂質 3.3g 炭水化物 2.3g
コレステロール 25mg 食塩相当量 0.9g
食物繊維 1.2g カリウム 398mg
カルシウム 181mg マグネシウム 20mg
リン 91mg 2.2mg
亜鉛 0.7mg ビタミンA 156µg
ビタミンE 1.5mg ビタミンB1 0.10mg
ビタミンB2 0.21mg ビタミンB6 0.19mg
ビタミンB12 3.6µg 葉酸 71µg
ビタミンC 23mg ビタミンD 3.3µg

材料(2人分)使用量

  • 小松菜120g
  • 鯖水煮缶60g
  • しょうが3g
  • A酒大さじ2/3 (10g)
  • Aしょうゆ小さじ1と1/3 (8g)
  • A水大さじ4 (60g)

手順

  • 1小松菜は4cmほどの食べやすい長さに切り、茎と葉に分けます。しょうがはせん切りにします。
  • 2鍋にAを入れて加熱し、ふつふつとわいてきたら鯖としょうが、小松菜の茎の部分を入れます。
  • 32が再び沸いてきたら、小松菜の葉の部分を入れて、しんなりするまで煮たら完成です。

このテーマの他のレシピを見る