ログイン・会員登録

会員の方

ID・パスワードをお持ちの方は、
こちらからログインください。

パスワードをお忘れの方はこちら

認証キーの承認をされる方はこちら

2016年1月より会員IDがメールアドレスに統一されました。

会員登録されていない方

会員限定コンテンツのご利用には、会員登録が必要です。

新規会員登録

50秒でわかる
Takeda Medical site

サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン
炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ「IBDホーム」の画面

炎症性腸疾患の患者さんと医療関係者の
コミュニケーションをサポート

炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ
症状記録・共有アプリ

炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ「IBDホーム」

IBDホーム - 炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ 症状記録・共有アプリ

IBDホームは、
IBD(炎症性腸疾患)の患者さんと医療関係者の
コミュニケーションをサポートする
症状記録・共有アプリです。

患者さんがアプリに入力
した症状の記録を、
医療関係者の方と共有する
ことができます。

※患者さんと医療関係者の双方の同意と登録(無料)が必要です。

IBDホームの特長

特長1

毎日の状態を
より詳しく

炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ「IBDホーム」の画面
患者さん側画面

患者さんの毎日の状態(排便や下痢の 回数、血便、体調など)の詳細を担当の医療関係者に共有できます。また、体調変化時の共有メモにより、症状悪化のきっかけや日常生活への影響を医療関係者が知ることができます。※

特長2

コミュニケーションが
よりスムーズ

炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ「IBDホーム」の画面
患者さん側画面

患者さんは次回の診察時に相談したい事項をあらかじめ入力できるので、診察時のスムーズなコミュニケーションに役立ちます。※

特長3

診察時以外でも状況が
よりリアルタイム

I炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ「IBDホーム」の説明画
リアルタイムに
記録・確認することが可能

患者さんの入力した情報は、クラウドにアップロードされるため、診察時以外でもリアルタイムに医療関係者が患者さんの状況を確認することができます。※

※患者さんと医療関係者の双方の同意と登録が必要です。

IBDホーム アプリのダウンロード

スマートフォンでアプリストアにアクセスします

炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ「IBDホーム」App Storeからダウンロード
炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ「IBDホーム」App Store QRコード
炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ「IBDホーム」GooglePlayで手に入れよう
炎症性腸疾患(IBD)患者さん向けアプリ「IBDホーム」GooglePlay QRコード
or

ご利用開始時にライフパレットへの会員登録(無料)が必要です。ライフパレットとは、株式会社メディエイドが提供する、会員情報の登録・管理・保管及び他システムとの連携等を行えるインターネット上のプラットフォームです。

「IBDホーム」アプリ機能のご紹介 >