サイトマップお問合わせ

  • 新規会員登録
  • ログイン

循環器 循環器領域に関連する情報をご紹介します。

循環器いろは

循環器いろは

毎日の家庭血圧値に加えて、日々の振り返りを記載できる血圧日記をご用意しました。
3つのタイプ(グラフタイプ・ブロックタイプ・バーチカルタイプ)からお選びいただけます。
1ヶ月単位で記載できますので、必要数印刷のうえ、ご活用ください。

グラフタイプ

グラフタイプ表紙

ブロックタイプ

ブロックタイプ表紙

バーチカルタイプ

バーチカルタイプ表紙

高血圧治療は発展・進歩したにもかかわらず実際の高血圧患者さんの降圧目標達成率、コントロール率は高くない現状があります。
雑誌「血圧」において特集された「ニモカカワラズ」を変える!Hypertension Paradoxへの挑戦と題した高血圧のエキスパートの先生方へのインタビュー記事を掲載しております。

Vol.25

No.1

「ニモカカワラズ」を変える!
Hypertension Paradoxへの挑戦

島本 和明 先生 日本医療大学 総長/札幌医科大学 名誉教授

患者さん向け資料集

患者さん向け資料集では患者さんへの疾患の理解を深めていただくための資料並びに、弊社製品の服薬指導箋を紹介しております。
「循環器領域」関連冊子を「>こちらからダウンロードする」ことができます。ご利用ください。

製品情報

更新情報

講演会情報

開催日時 種類 領域 講演会 対象
2019年
1月21日(Mon)
18:30~20:00
Web
講演会
循環器 循環器 HDLの多面的作用とω3系多価不飽和脂肪酸 全会員 詳細・申込へ
2019年
1月22日(Tue)
13:00~13:40
Web
講演会
循環器 循環器 なぜ高中性脂肪血症は心血管イベントのリスクとなるのか?~ω3不飽和脂肪酸への期待を含めて~ 全会員 詳細・申込へ
2019年
1月25日(Fri)
19:00~19:30
Web
講演会
循環器 循環器 心不全ステージ分類Aであることを見据えた高血圧治療〜良い血圧で健やか100年人生~ 全会員 詳細・申込へ
2019年
1月28日(Mon)
19:00~20:00
Web
講演会
循環器 循環器 演題①:Hypertension Paradoxに挑む-これからの高血圧診療のあり方-
演題②:Clinical Inertiaを考慮した“日本人”の糖尿病治療
全会員 詳細・申込へ
2019年
1月29日(Tue)
18:30~19:00
Web
講演会
循環器 循環器 家庭血圧測定の重要性と家庭血圧測定を臨床に活かす際のポイント 全会員 詳細・申込へ
2019年
2月12日(Tue)
18:00~19:00
Web
講演会
循環器 循環器 代謝・内分泌 代謝・内分泌 消化器 消化器 中枢 中枢 骨・関節 骨・関節 オンコロジー オンコロジー ワクチン ワクチン 演題①:患者QOLを考慮した薬物療法-リュープリンPROの安全性と患者アンケート結果を踏まえて-
演題②:病院薬剤師の近年の活躍と将来展望-医療経済的な観点もふまえて-
全会員 詳細・申込へ
2019年
2月13日(Wed)
13:00~13:30
Web
講演会
循環器 循環器 ガイドライン改定を見据えて血圧管理はどのように変わるのか? 全会員 詳細・申込へ
2019年
2月18日(Mon)
13:00~13:40
Web
講演会
循環器 循環器 Unmetneedsを考慮した脂質異常症の新しい治療法~ロトリガの有用性を含めて~ 全会員 詳細・申込へ
2019年
2月19日(Tue)
18:00~19:00
Web
講演会
循環器 循環器 代謝・内分泌 代謝・内分泌 消化器 消化器 中枢 中枢 骨・関節 骨・関節 オンコロジー オンコロジー ワクチン ワクチン 地域医療構想の正しい理解と病床機能判断に向けた評価指標等のあり方 全会員 詳細・申込へ
2019年
2月20日(Wed)
19:00~19:30
Web
講演会
循環器 循環器 ストップ!心不全パンデミック-降圧療法を再考する- 全会員 詳細・申込へ

コンテンツ情報

Medical Tribune news

免責事項一覧へ

免責事項

  1. Medical Tribuneニュース(MTニュース)は、株式会社メディカルトリビューンの責任において作成された医療関連記事へのリンクを掲載するものです。当社はメディカルトリビューン社から利用許諾を受けてニュース記事連携をしており、当社はMTニュースの記事内容には一切関与しておりません。MTニュースは特定の薬剤の処方誘引あるいは企業の営利を企図するものではありません。
  2. MTニュース記事には、本邦における未承認薬に関する情報、承認された効能・効果及び用法・用量外の情報が含まれる場合がありますが、当社として未承認の医薬品又は承認外の使用を一切推奨するものではありません。
  3. MTニュースを使用した結果、直接、間接にかかわらず発生した不都合、不利益又は損害等について、当社は一切の責任を負うものではありません。また、MTニュースに関するお問い合わせについても一切お受けしておりません。